倉科カナ

倉科カナ グラみる

倉科 カナ(くらしな かな、1987年12月23日 - )は、日本の女優、タレント。本名同じ。(出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「倉科カナ」のつながり調べ

  • 福田充徳

    福田充徳から見た倉科カナ

    女優の穂花および倉科カナのファンである。(福田充徳 フレッシュアイペディアより)

  • 古新舜

    古新舜から見た倉科カナ

    2007年の初監督短編映画『サクラ、アンブレラ』が米国アカデミー賞公認短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバルにて入選を皮切りに、TSSショートムービーフェスティバルIV「グランプリ」、山形国際ムービーフェスティバル2008「準グランプリ(部門最高賞)」と「船越英一郎賞(最優秀俳優賞)」をW受賞の他、国内映画祭で賞を総なめする。短編2作目「ほわいと。ポーズ」にてショートショートフィルムフェスティバルジャパン部門入選、二連連続の快挙を果たす。短編三作目「koganeyuki」ではミスマガジングランプリであり、第81期NHK朝の連続テレビ小説主演の倉科カナ、仮面ライダー剣の天野浩成を起用。2nd Asian Hot Shots BerlinやJapan Film Festival Los Angeles にて正式招待を受ける。春、夏、秋冬からなる季節もの短編三部作として、短編映画の世界で名前を馳せるようになる。(古新舜 フレッシュアイペディアより)

「倉科カナ」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ