203件中 101 - 110件表示
  • 倖田 來未

    倖田來未から見た写真家

    倖田來未写真集『Maroc』 (2006年7月25日)※撮影は写真家のレスリー・キーによるもの ISBN 978-4847029424倖田來未 フレッシュアイペディアより)

  • 倖田 來未

    倖田來未から見た尺八

    3歳頃より、尺八を教えていた祖父と琴を教えていた母親の勧めで、日本舞踊の演者として初舞台を踏んでいる。倖田來未 フレッシュアイペディアより)

  • 倖田 來未

    倖田來未から見たthe meaning of peace

    the meaning of peace(KODA KUMI & BoA)(2001年、作詞・作曲・編曲: 小室哲哉)倖田來未 フレッシュアイペディアより)

  • 倖田 來未

    倖田來未から見た新木場STUDIO COAST

    10月18日、41枚目のシングル「TABOO」を発売。それに合わせて1日限りのライブイベント「KODA KUMI Dirtyball room ~One Night Show」を新木場STUDIO COASTで開催。倖田來未 フレッシュアイペディアより)

  • 倖田 來未

    倖田來未から見たBlack Cherry

    12月、5thアルバム『Black Cherry』を発売。モンスターアルバムと銘打たれたこの作品は150万枚が初回出荷され、オリコンチャート4週連続1位を獲得。これは、2006年発売の女性アーティストのオリジナル盤としては最高記録となった。また、後に累積売り上げ枚数で100万枚を突破し、オリジナルアルバムとしては自己最高記録となった。倖田來未 フレッシュアイペディアより)

  • 倖田 來未

    倖田來未から見た恋のうた2

    恋のうた2(M-04「anytime」)(2009年6月10日)倖田來未 フレッシュアイペディアより)

  • 倖田 來未

    倖田來未から見たR&B

    敬愛しているアーティストは、DREAMS COME TRUEと岡本真夜。エイベックスのオーディションで歌った曲は岡本真夜の「Alone」。またR&B・ヒップホップアーティストが所属するrhythm zoneに入るきっかけは「DOUBLEみたいなアーティストの曲を歌いたい。」とスタッフに告げたことから。倖田來未 フレッシュアイペディアより)

  • 倖田 來未

    倖田來未から見たアメリカ合衆国

    2000年11月、日本に先駆けてアメリカで1stシングル「TAKE BACK」を「KODA」名義でリリースし、全米で先行デビュー。全米ビルボードダンスポップセールスチャートで初登場20位、最高18位を記録した。同年12月6日、エイベックスのrhythm zoneレーベルより同曲で日本でもデビューを果たす。しかし、「TAKE BACK」は日本のオリコンチャートでは59位で初登場以降、大きなヒットとはならなかった。倖田來未 フレッシュアイペディアより)

  • 倖田 來未

    倖田來未から見た第50回日本レコード大賞

    第50回 優秀作品賞(受賞曲「Moon Crying」、2008年)倖田來未 フレッシュアイペディアより)

  • 倖田 來未

    倖田來未から見たBUT/愛証

    3月14日、35枚目のシングル「BUT/愛証」と、バラードベストアルバム「BEST~BOUNCE & LOVERS~」を同時発売。2週間後にLIVE DVDも発売し、3作連続リリースと話題になった。倖田來未 フレッシュアイペディアより)

203件中 101 - 110件表示

「倖田來未」のニューストピックワード