583件中 21 - 30件表示
  • 浅野長治

    浅野長治から見た備後国備後国

    浅野 長治(あさの ながはる、1614年5月4日(慶長19年3月26日) - 1675年2月13日(延宝3年1月19日))は、江戸時代前期の大名。備後三次藩初代藩主。正室は常陸笠間藩主浅野長重の娘。通称は又六郎(またろくろう)。官位は従五位下因幡守。浅野長治 フレッシュアイペディアより)

  • 保命酒

    保命酒から見た備後国備後国

    保命酒は大坂の医師中村吉兵衛が考案した薬用酒で万治2年(1659年)に備後国鞆で製造を始め代々中村家が独占的に製造・販売を行っていた。明治時代になると複数の業者が類似の酒を製造し保命酒として販売し始め、現在は4社が製造を行っている。中村家の保命酒は製造法を門外不出としたまま明治時代に廃業したことなどから、近年まで正確な成分は不明となっていたが、2006年に中村家の古文書から保命酒の製法についての記述が見つかり、地黄、当帰など13種類の生薬が用いられていたことが明らかになった。このため、保命酒の正式名称とされる「十六味地黄保命酒」はこれに醸造成分の焼酎、もち米、麹を加えて16味としていたことになる。保命酒 フレッシュアイペディアより)

  • 国分氏 (薩摩国)

    国分氏 (薩摩国)から見た備後国備後国

    国分友員 備後守。弘長2年務京都大番役。【友成之孫・友成―友行―友員】国分氏 (薩摩国) フレッシュアイペディアより)

  • 浅野長澄

    浅野長澄から見た備後国備後国

    浅野 長澄(あさの ながずみ、寛文11年12月1日(1671年12月31日) - 享保3年8月4日(1718年8月29日))は、第3代備後三次藩主。浅野長澄 フレッシュアイペディアより)

  • 天神山城の戦い

    天神山城の戦いから見た備後国備後国

    こうした状況を打破すべく宇喜多直家は小早川隆景に書状を送り、対して浦上宗景も吉川元春に書状を送ったが、毛利は宇喜多を支援することで決定した。この毛利の決定に反発したのが宇喜多と長年争ってきた備中の三村元親であり、三村との関係を悪化させてまで宇喜多と結ぶ事には吉川元春らが反対したものの小早川隆景・安国寺恵瓊ら賛成派が押し切った。三村元親は天正2年(1574年)8月の時点で既に織田信長から「備中の本領に加えて備後一国を与える」というの条件で調略を受けていたが、毛利が宇喜多と同盟したことにより著しく関係が悪化したに目をつけた大友宗麟の要請で三浦家臣の牧尚春が三村氏に調略を仕掛け毛利との手切れを勧めた。この調略に毛利との関係維持を唱えた三村親成ら一部を除く元親始め三村一門は賛同の意を示し、ついに三村氏は毛利と手切れして織田信長と同盟し、身の危険を感じた親成らは毛利を頼って備中を脱した。三村が毛利から離反した事により宇喜多は三方を敵領に囲まれる事となったが、毛利の対応は迅速であり、同年11月には早くも三村討伐軍を編成し備中に大軍を送り込んだ(備中兵乱)為、三村軍は毛利への対応で手一杯であり、浦上への助けとはならなかった。天神山城の戦い フレッシュアイペディアより)

  • 室町時代

    室町時代から見た備後備後国

    義輝の弟・足利義昭は管領斯波氏の守護代の元家臣である有力武士織田信長の支援を受けて上洛して松永らを降伏させて将軍に就任する。だが、やがて「天下布武」を唱えて新秩序形成を目指す信長と旧来の将軍・幕府中心の秩序の再建を目指す義昭は敵対し、1573年に義昭は信長によって京都から中国地方の備後へ追われた。信長は義昭の子足利義尋を当初は擁立するものの、やがて僧籍に入れ排除した。また、管領・守護などの幕府組織も信長の築く政治機構の内に吸収されていった。室町時代 フレッシュアイペディアより)

  • 織田信房 (小幡藩嫡子)

    織田信房 (小幡藩嫡子)から見た備後国備後国

    織田 信房(おだ のぶふさ、元禄16年(1703年)- 享保18年7月9日(1733年8月18日))は、上野小幡藩の第4代藩主・織田信就の長男。通称は仁十郎。官位は従五位下備後守。正室は仙石政明の娘・勝姫(のち離婚)。織田信房 (小幡藩嫡子) フレッシュアイペディアより)

  • 芸予諸島

    芸予諸島から見た備後国備後国

    地理的には、旧備後国を含む広島県すべての島と、愛媛県旧越智郡島嶼部および若干の付属島嶼、大小数百の島からなっている。西に防予諸島、東に笠岡諸島がある。芸予諸島 フレッシュアイペディアより)

  • 素盞嗚神社 (福山市新市町戸手)

    素盞嗚神社 (福山市新市町戸手)から見た備後国備後国

    素盞嗚神社(すさのおじんじゃ)は、広島県福山市新市町大字戸手にある神社。式内社で、備後国一宮を称する。旧社格は県社。素盞嗚神社 (福山市新市町戸手) フレッシュアイペディアより)

  • 吉備津神社 (福山市)

    吉備津神社 (福山市)から見た備後国備後国

    吉備津神社(きびつじんじゃ)は、広島県福山市にある神社。備後国一宮。旧社格は国幣小社で、現在は神社本庁の別表神社。吉備津神社 (福山市) フレッシュアイペディアより)

583件中 21 - 30件表示

「備後南部のできごと」のニューストピックワード