175件中 91 - 100件表示
  • 備後国

    備後国から見た仁多郡

    明治維新の直前の領域は、広島県府中市、庄原市、世羅郡、神石郡の全域および福山市の大部分(大門町の一部を除く)、尾道市の大部分(瀬戸田町各町・因島洲江町・因島原町を除く)、三次市の大部分(秋町・粟屋町を除く)、三原市の一部(大和町萩原・大和町福田・大和町蔵宗・大和町篠・大和町上徳良・大和町下徳良および概ね円一町、宮沖、皆実、宮浦、頼兼、大畑町、八幡町垣内、久井町坂井原、久井町羽倉、久井町泉以東)、東広島市の一部(豊栄町飯田・豊栄町吉原)、岡山県笠岡市の一部(用之江の一部)、島根県仁多郡奥出雲町の一部(八川字三井野)にあたる。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た芦田郡

    芦田郡(28村・17,567石余) - 福山藩備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た世羅郡

    明治維新の直前の領域は、広島県府中市、庄原市、世羅郡、神石郡の全域および福山市の大部分(大門町の一部を除く)、尾道市の大部分(瀬戸田町各町・因島洲江町・因島原町を除く)、三次市の大部分(秋町・粟屋町を除く)、三原市の一部(大和町萩原・大和町福田・大和町蔵宗・大和町篠・大和町上徳良・大和町下徳良および概ね円一町、宮沖、皆実、宮浦、頼兼、大畑町、八幡町垣内、久井町坂井原、久井町羽倉、久井町泉以東)、東広島市の一部(豊栄町飯田・豊栄町吉原)、岡山県笠岡市の一部(用之江の一部)、島根県仁多郡奥出雲町の一部(八川字三井野)にあたる。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た島根県

    明治維新の直前の領域は、広島県府中市、庄原市、世羅郡、神石郡の全域および福山市の大部分(大門町の一部を除く)、尾道市の大部分(瀬戸田町各町・因島洲江町・因島原町を除く)、三次市の大部分(秋町・粟屋町を除く)、三原市の一部(大和町萩原・大和町福田・大和町蔵宗・大和町篠・大和町上徳良・大和町下徳良および概ね円一町、宮沖、皆実、宮浦、頼兼、大畑町、八幡町垣内、久井町坂井原、久井町羽倉、久井町泉以東)、東広島市の一部(豊栄町飯田・豊栄町吉原)、岡山県笠岡市の一部(用之江の一部)、島根県仁多郡奥出雲町の一部(八川字三井野)にあたる。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た延喜式神名帳

    延喜式神名帳』には、小社17座17社が記載されている(備後国の式内社一覧参照)。大社はない。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た新見氏

    新見氏 - 甲奴郡小堀村。備中新見氏の派生で、「毛利元就他十七名連署契状」に署名している。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た山内氏

    山内首藤氏 - 山内。甲山城主。相模国山内庄が名字の地だが、1316年(正和5年)に総領家が備後に移った。山名氏の下で守護代を務め、大きな勢力を持つ国人であった。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た刈谷藩

    三浦明喬:三河刈谷藩第2代藩主備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た三谿郡

    三谿郡(38村・19,342石余) - 安芸広島藩備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た木簡

    吉備国を備前国(後に美作国も再分割)、備中国、備後国に三分して設けられ、藤原宮からでた木簡に「吉備後」と表記したものがある。平安時代の『和名類聚抄』は、備後国を「きびのみちのしりのくに」と読む。備後国 フレッシュアイペディアより)

175件中 91 - 100件表示

「備後南部のできごと」のニューストピックワード