175件中 51 - 60件表示
  • 備後国

    備後国から見た藤原朝成

    藤原朝成:天暦3年(949年)任官(権守)備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た牧野貞長

    牧野貞長:常陸笠間藩第2代藩主・老中備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た毛利隆元

    1562年?1563年 - 毛利隆元備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た酒井忠胤

    酒井忠胤:安房勝山藩の第2代藩主。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た戸田忠綱

    戸田忠綱:下野高徳藩第2代藩主・下総曾我野藩初代藩主備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た山名教豊

    1454年?1462年 - 山名教豊備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た細川頼之

    1390年?1392年 - 細川頼之備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た岡山市

    明治維新後の廃藩置県に伴って、備後国東南部に現在の福山市を県庁とする福山県が設立され、続いて隣接の倉敷県と統合されて現在の福山市を県庁とする深津県が設立されたが、短期間で県庁が現在の笠岡市に変更となり小田県へと改称した。1875年(明治8年)には小田県が岡山市に県庁を置く岡山県へ編入された。1876年(明治9年)に再び備後地方のみ分割され、広島県へと編入されたまま今日に至る。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た豊前国

    江戸時代には、有力外様大名がひしめく山陽道に睨みをきかす意味で備後国南東部と備中国南西部の一部に備後福山藩が置かれ、初代の水野勝成をはじめとする有力譜代大名や徳川一門が藩主を勤めた。尾道は安芸広島藩領の港町として栄えた。三原には広島藩の支城が設けられ代々広島藩筆頭家老の浅野家が城主を務めた。三次にも当初、広島藩の支藩があったが取り潰された。後に一部は豊前中津藩領となる。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た藤原祐家

    藤原祐家:康平2年(1059年)任官(権守)備後国 フレッシュアイペディアより)

175件中 51 - 60件表示

「備後南部のできごと」のニューストピックワード