142件中 61 - 70件表示
  • 備後国

    備後国から見た土石流

    福山市神辺町下御領であり「備後国分寺跡」が発掘されている。江戸時代に土石流で流されて壊滅したが、伽藍を移し再建した。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た仁木義長

    1338年?1339年 - 仁木義長備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た鎌倉時代

    小早川宣平 鎌倉時代末期 - 南北朝時代の武将。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た室町時代

    小早川熈平(貞平の曾孫) 室町時代中期の武将。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た福山市

    現在の行政区分では福山市(坪生地区東部・野々浜地区の一部を除く全域)、尾道市(生口島・瀬戸田町地区を除く全域)、三原市(西部・沼田川以南を除く全域)、府中市全域、三次市(江の川以東の全域)、庄原市全域、世羅郡全域、神石郡全域に該当する。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た三次市

    現在の行政区分では福山市(坪生地区東部・野々浜地区の一部を除く全域)、尾道市(生口島・瀬戸田町地区を除く全域)、三原市(西部・沼田川以南を除く全域)、府中市全域、三次市(江の川以東の全域)、庄原市全域、世羅郡全域、神石郡全域に該当する。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た尾道市

    現在の行政区分では福山市(坪生地区東部・野々浜地区の一部を除く全域)、尾道市(生口島・瀬戸田町地区を除く全域)、三原市(西部・沼田川以南を除く全域)、府中市全域、三次市(江の川以東の全域)、庄原市全域、世羅郡全域、神石郡全域に該当する。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た備後福山藩

    江戸時代には、有力外様大名がひしめく山陽道に睨みをきかす意味で備後国南東部と備中国南西部の一部に備後福山藩が置かれ、初代の水野勝成をはじめとする有力譜代大名や徳川一門が藩主を勤めた。尾道は安芸広島藩領の港町として栄えた。三原には安芸広島藩の支城が設けられ代々広島藩筆頭家老の浅野家が城主を務めた。三次にも当初、安芸広島藩の支藩があったが取り潰された。後に一部は豊前国中津藩領となる。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た三原市

    現在の行政区分では福山市(坪生地区東部・野々浜地区の一部を除く全域)、尾道市(生口島・瀬戸田町地区を除く全域)、三原市(西部・沼田川以南を除く全域)、府中市全域、三次市(江の川以東の全域)、庄原市全域、世羅郡全域、神石郡全域に該当する。備後国 フレッシュアイペディアより)

  • 備後国

    備後国から見た府中市 (広島県)

    現在の行政区分では福山市(坪生地区東部・野々浜地区の一部を除く全域)、尾道市(生口島・瀬戸田町地区を除く全域)、三原市(西部・沼田川以南を除く全域)、府中市全域、三次市(江の川以東の全域)、庄原市全域、世羅郡全域、神石郡全域に該当する。備後国 フレッシュアイペディアより)

142件中 61 - 70件表示

「備後南部のできごと」のニューストピックワード