48件中 11 - 20件表示
  • 防犯

    防犯から見た催涙スプレー催涙スプレー

    また、通り魔や暴漢に対処するため、スタンガン、催涙スプレー等のいわゆる護身用具の所持、あるいは年少者に対する誘拐等に対処するため、防犯ブザーやGPS(携帯電話に内蔵するものが多い)を児童に所持させる例が、2004年頃から急増している。防犯 フレッシュアイペディアより)

  • 防犯装備士

    防犯装備士から見た催涙スプレー催涙スプレー

    防犯装備士(ぼうはんそうびし)とは特定非営利活動法人日本防犯装備協会が、警棒・催涙スプレー・刺又(さすまた)・スタンガン等の防犯装備品に関する基礎的な知識および使用に関する技能をもっている者に発行する民間資格である。防犯装備士 フレッシュアイペディアより)

  • 魔王 (2008年のテレビドラマ)

    魔王 (2008年のテレビドラマ)から見た催涙スプレー催涙スプレー

    直人の中学時代の親友で、取立て屋。威圧的な外見とは裏腹に、同級生に対しては優しい部分を見せる。多恵への取立てを最後に取立て屋を辞め、夢であった居酒屋を開こうとしていたが、娘を誘拐されたと勘違いした多恵に防犯スプレーを噴射され、持病であった喘息の発作を起こし、死亡する。魔王 (2008年のテレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • クロロアセトフェノン

    クロロアセトフェノンから見た催涙スプレー催涙スプレー

    クロロアセトフェノン(chloroacetophenone)とは催涙剤の一種で日本でも防犯グッズの催涙スプレーとして市販されている。また、世界各国の警察が暴徒鎮圧用として使用している。塩化フェナシル (phenacyl chloride)、CNガス とも呼ばれる。クロロアセトフェノン フレッシュアイペディアより)

  • ペラルゴン酸

    ペラルゴン酸から見た催涙スプレー催涙スプレー

    ペラルゴン酸のアミドである4-ノナノイルモルホリンは、催涙スプレーの活性成分である。ペラルゴン酸 フレッシュアイペディアより)

  • イギリスの銃規制

    イギリスの銃規制から見た催涙スプレー催涙スプレー

    また、イギリスにおける武器の所持の規制は厳しく、空気銃は未成年を除けば競技用は無免許で使用が出来るものの、スタンガンや催涙スプレー、手之内(刃の付いていない隠し武器)などの所持は禁止されている。日本では、手之内、スタンガンや催涙スプレーは許可を取る必要もなく所持が可能である。イギリスの銃規制 フレッシュアイペディアより)

  • 防犯装備

    防犯装備から見た催涙スプレー催涙スプレー

    例えば、能動的手段である警棒・特殊警棒といったものから、非殺傷性ではあるがやはり攻撃的手段である催涙スプレーやスタンガン、また受動的だが効果的に防御力を向上させるボディアーマー・防刃ベスト、防刃手袋やヘルメット、盾(ライオットシールド)といった防具、また警笛や防犯ブザーのように周囲に助けを求めるための道具、カラーボール・防犯カラースプレーやペイント弾といった被害を最小限に抑えつつ逃走する犯人を追跡可能にさせ検挙を助ける道具がある。防犯装備 フレッシュアイペディアより)

  • 学校施設

    学校施設から見た防犯スプレー催涙スプレー

    学校職員(高校・特別支援学校では一般的には教員)が待機する部屋。授業準備等を行うため、教材や教具も多く置いてある。また、学校内を児童・生徒が安全に生活できるようにするための管理設備が集約されていることも多く、防災コントロール設備が設置されているほか、近年では学校を巻き込む殺傷事件も起きていることから、同室内に刺又(さすまた)や防犯スプレー等の防犯用具、また、校内監視カメラなどの監視設備が設けられている所も見られる(ただし近年ではセントラル警備保障などの警備会社による警報・監視システムを用いるのが通例である)。学校施設 フレッシュアイペディアより)

  • ウォール街を占拠せよ

    ウォール街を占拠せよから見た催涙スプレー催涙スプレー

    9月30日には金融だけでなく、警察や劣悪な労働環境を批判する者も加わり数千人が集結。また警官が取り締まりの際に催涙スプレーの一種であるトウガラシスプレーを使用した映像がネットで流され、これを批判する抗議活動がマンハッタンの市警察本部前で行われ、約1000人が参加した。同日、ニューヨーク市長のマイケル・ブルームバーグがデモに対する何らかの抑制措置を行うことを示唆した。9月下旬には次第にデモはウォール街にとどまらずアメリカ全土に飛び火していき、シカゴやサンフランシスコ、フィラデルフィアなどで座り込みが始まった。ウォール街を占拠せよ フレッシュアイペディアより)

  • 長良川球場

    長良川球場から見た催涙スプレー催涙スプレー

    2003年6月11日に行われた中日ドラゴンズ対阪神タイガース14回戦は、7対2で阪神が勝利した。試合終了後、外野スタンド右翼側で両チームのファン同士がトラブルを起こし、揉み合いとなった。この際に何者かが黄色っぽい霧状のスプレーを噴射し、近くにいた約50人が眼や鼻、喉の痛みを訴え、岐阜市消防本部は周辺市町村の協力を得て被害者31人を病院へ搬送し、また球場近くに仮設テントを設けて応急手当に当たった。岐阜北警察署は、異臭の原因は催涙スプレーの可能性があるとして噴射した人物の特定など捜査を行ったが、現在も解決していない。長良川球場 フレッシュアイペディアより)

48件中 11 - 20件表示

「催涙スプレー」のニューストピックワード