232件中 11 - 20件表示
  • マイカル

    マイカルから見た債券債券

    破綻間際まで格付け機関による信用格付けが各機関とも「B(一定の信用リスクがある)」以上としていたものの、(見せかけの)企業の安定性と高利回りが両立して謳われていた事から、いわゆる機関投資家以外の地方公共団体や第三セクターなども資金運用手段としてマイカル絡みの債券を幅広く保有しており、億単位で損失を被った所では、運用先の選定などの責任追及が問題となった。マイカル フレッシュアイペディアより)

  • 投資信託

    投資信託から見た債券債券

    投資信託(とうししんたく)は、多数の投資家から販売会社を通じて出資・拠出されてプールされた資金を、運用会社に属する資産運用の専門家(ファンドマネージャー、ポートフォリオマネージャー)が、株式や債券、金融派生商品などの金融資産、あるいは不動産などに投資するよう指図し、運用成果を投資家に分配する金融商品。運用による利益・損失は投資家に帰属する。投資信託は流動性のある一項有価証券である。アメリカでは戦前から独占手段として利用されている。投資信託 フレッシュアイペディアより)

  • コンソル公債

    コンソル公債から見た債券債券

    コンソル公債(consols)とは、イギリスで発行されている永久に一定額の利子(クーポン)が支払われる債券公債のことである。償還しない代わりに、永久に利子が払われる契約に基づく永久債の代表的な例の一つで、しばしば、経済学で利子率と債券や流動性選好説、流動性の罠を説明する際に用いられる。コンソル公債 フレッシュアイペディアより)

  • ロングターム・キャピタル・マネジメント

    ロングターム・キャピタル・マネジメントから見た債券債券

    LTCMはソロモン・ブラザーズ(現在はシティグループの一ブランド)で活躍していた債券トレーダーのジョン・メリウェザーの発案により設立され、1994年2月24日に運用を開始した。このファンドはFRB(アメリカの中央銀行)元副議長デビッド・マリンズや、マイロン・ショールズとロバート・マートンといった著名人が取締役会に加わっていたことから「ドリームチームの運用」と呼ばれ、当初より12億5000万USドルを世界各国の証券会社・銀行などの機関投資家、富裕層から集める事に成功した。メリウェザー自身は25億ドルの資金を集めることが目標であった。ロングターム・キャピタル・マネジメント フレッシュアイペディアより)

  • UBS

    UBSから見た債券債券

    投資銀行業務、証券業務を行う事業部門。2016年末現在、世界35か国に約15,000人の従業員を保有し、株式、債券、外国為替、における金融商品・債権サービスを提供する。法人顧客、政府・国家機関を対象とするコーポレート・クライアント・ソリューションと機関投資家、金融仲介業者を対象とするインベスター・クライアント・サービスの2つの主要事業グループで構成されている。UBS フレッシュアイペディアより)

  • 長短金利の逆転

    長短金利の逆転から見た債券債券

    長短金利の逆転(ちょうたんきんりのぎゃくてん)とは、長期金利(償還期間の長い債券の利回り)が短期金利(償還期間の短い債券の利回り)を下回る現象。長短金利の逆転 フレッシュアイペディアより)

  • 復興貯蓄債券

    復興貯蓄債券から見た債券債券

    復興貯蓄債券(ふっこうちょちくさいけん)は、復興貯蓄債券法(大正13年7月22日公布)によって日本勧業銀行から発行された債券である。復興貯蓄債券 フレッシュアイペディアより)

  • 学校債

    学校債から見た債券債券

    学校債(がっこうさい)とは、日本において学校法人が発行する債券又はその多数の者からのシンジケート・ローンを証する証拠証券をいう。学校債 フレッシュアイペディアより)

  • 市場型間接金融

    市場型間接金融から見た債券債券

    銀行等の金融機関が融資をする点では間接金融と同じだが、株式・債券・現物資産(不動産など)を証券化したもので運用する金融であり、ビークル(システムの介在)により、リスクを分担させる。市場型間接金融 フレッシュアイペディアより)

  • 貯蓄債券

    貯蓄債券から見た債券債券

    貯蓄債券(ちょちくさいけん)は、日本勧業銀行によって発行された債券である。貯蓄債券 フレッシュアイペディアより)

232件中 11 - 20件表示

「債券」のニューストピックワード