232件中 41 - 50件表示
  • アムステルダム証券取引所

    アムステルダム証券取引所から見た債券債券

    アムステルダム証券取引所は世界で最古の証券取引所だと考えられている。1602年にオランダ東インド会社によって、株券や債券を売買するために設立された。それは、かつて有価証券を取引するために設立された取引所の名称を変えて証券取引所としたものである。アムステルダム証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • オスロ証券取引所

    オスロ証券取引所から見た債券債券

    株式の取引時間は、中央ヨーロッパ時間で午前9時から午後5時20分。取引時間の前にPre-trading sessionsが午前8時15分から午前9時まであり、取引終了後にPost-trading seccionsが午後5時40分から午後6時まである。ただし、復活祭が週末にある週の水曜日は午後1時10分に取引終了となる。債券の取引時間は、午前9時から午後4時であり株式と同じ時間でPre-trading sessionsがある。復活祭が週末にある週の水曜日は正午で取引終了となる。また、デリバティブの取引時間は株式と同じく午前9時から午後5時20分。復活祭が週末にある週の水曜日は午後1時で取引終了となる。オスロ証券取引所 フレッシュアイペディアより)

  • 利付債

    利付債から見た債券債券

    利付債(りつきさい)は、償還期日に至る間、決まった時期に利息を受け取る事が出来る債券を指す。利付債 フレッシュアイペディアより)

  • パフォーマンス・ボンド

    パフォーマンス・ボンドから見た債券債券

    パフォーマンス・ボンド(契約履行保証)とは、保険会社により、契約者との契約を円滑に履行するために発行された保証された債券のことである。パフォーマンス・ボンド フレッシュアイペディアより)

  • 短期金利

    短期金利から見た債券債券

    短期金利(たんききんり)とは、償還期間の短い債券など期間の短い金融資産や負債の金利。短期金利 フレッシュアイペディアより)

  • 株価収益率

    株価収益率から見た債券債券

    ニューヨーク証券取引所では伝統的に14?20程度をコアとした株価収益率の推移を示してきたが、日本ではバブル景気崩壊後に株式の相互持合いが解消される1990年代頃までは40?60内外の相当割高な株価で推移してきた。また新興市場では成長性を期待した取引が中心となることから、NASDAQでは60?80程度をコアとした株価収益率の推移が見られる。市場間、あるいは投資対象(企業・債券・不動産・商品先物等)間での投資収益率の大幅な違いは価格変動の大きな波乱要素であり投資対象、たとえば企業収益などへの期待が正・負いずれかの方向に大きく裏切られることなどをきっかけに急激な相場変動や市場の混乱をもたらす要因となる。株価収益率 フレッシュアイペディアより)

  • アジア債券市場

    アジア債券市場から見た債券債券

    アジア債券市場(アジアさいけんしじょう)とは、アジアにおいて設立が構想されている債券市場。各国の政府・企業が発行する債券の市場であり、潤沢な資金を域内投資に向ける事を目的とする。略称のABMは英名Asia Bond Marketから。アジア債券市場 フレッシュアイペディアより)

  • 日経QUICKニュース

    日経QUICKニュースから見た債券債券

    日経の証券部や経済部が担っていたマーケット速報を引き継ぐ形で1990年代前半に設立。当初は株式市場や債券・為替など金融市場の場況と解説記事だけをQUICK端末に配信していた。その後、日経の速報部門の経費削減の余波などを受け、2004年3月には日経の編集局ネット編集部の取材部門を統合。東証や日銀での発表モノや要人発言など発生モノの記事も手がけるようになり、事実上、日経グループ唯一の速報専業部門になった。日経QUICKニュース フレッシュアイペディアより)

  • 地方住宅供給公社

    地方住宅供給公社から見た債券債券

    地方住宅供給公社は、債券を発行することができる。住宅金融公庫及び沖縄振興開発金融公庫は、必要な資金の貸付けについて配慮しなければならないとされている。地方住宅供給公社 フレッシュアイペディアより)

  • ソブリン債

    ソブリン債から見た債券債券

    ソブリン債(ソブリンさい、英:sovereign bond)とは、各国の政府又は政府関係機関が発行し又は保証している債券(国債など)のこと。ソブリン債 フレッシュアイペディアより)

232件中 41 - 50件表示

「債券」のニューストピックワード