218件中 21 - 30件表示
  • くいこみ海女 乱れ貝

    くいこみ海女 乱れ貝から見た恋人恋人

    網元の若旦那である岩瀬源太郎と海中に潜って貝などを採る海女をなりわいとする渡辺帆奈美は恋人同士で、契りあう仲であった。しかし、源太郎は亡き父の命日に上京し、数か月を東京で過ごしたあと、ホステス嬢として働いていた藤井由紀を連れて島にもどってきた。くいこみ海女 乱れ貝 フレッシュアイペディアより)

  • カップル板

    カップル板から見た恋人恋人

    カップルに関する(一部はセックスに関するものも)雑談・質問のための板。なお、書き込み数はかなり多いほうに入り、2ちゃんねらーの中でも恋人が存在するものが相当数いることがうかがわれる。カップル板 フレッシュアイペディアより)

  • 狄雲

    狄雲から見た恋人恋人

    しかし、相思相愛の恋人・戚芳との仲を嫉妬され、万圭らによって無実の罪を着せられ牢獄に入れられ、また戚芳も奪われてしまう。苦心の末脱獄を果たすが、善意で行ったことがことごとく裏目に出てしまう、という不運に襲われ、自暴自棄に陥ることも多かった。逆に、極悪人の血刀老祖からは「見所のある若者」と評価をされてしまっている。狄雲 フレッシュアイペディアより)

  • 袁承志

    袁承志から見た恋人恋人

    欠点は、幼少期より華山に篭り修行に明け暮れていたため、女心には極端にうといこと。そもそも、明らかに男装の美少女としか見えない夏青青をずっと男だと思っており、あげく「自分は知らなかったが、江湖では男も化粧をするんだなぁ」と思い込んでいた。これらを除けばとりたてて性格に難はないものの、恋人の夏青青からは「生真面目すぎて少しつまらない」と言われたこともある。しかし、嫉妬から自分につらくあたる青青に対し、「自分は持病を持っていて、人に怒られると、気脈が乱れて死んでしまう・・・」と華山派の混元功で実際に気脈を乱し、迫真の演技をするという茶目っ気もある。袁承志 フレッシュアイペディアより)

  • ももいろさんご

    ももいろさんごから見た恋人恋人

    ストーリーはエロゲー(ギャルゲー)の黄金パターンと言える、毎回主人公の男性「三悟」がレギュラーキャラ・ゲストキャラの女性の誰かと性行為をするというもの。男性が主人公でその相手が変わる、という構成は『スイカと海と太陽と』にもあったが、ステディ自体が変わっていたそれとは全く趣が異なるため、作者としては初めて描くパターンと言える。性行為は女性側から求められる場合がほとんどであり、逆レイプのようなシチュエーションも散見される。男主人公が女の尻に敷かれて性のおもちゃにされてしまう図式は、『HoneyBlue』にも見られる。ももいろさんご フレッシュアイペディアより)

  • おさん狐

    おさん狐から見た恋人恋人

    おさん狐(おさんきつね)、またはおさんわ狐とは、美女に化けて妻帯者や恋人のいる男へ言い寄ってくる狐の妖怪。西日本、特に中国地方に多く伝わる。おさん狐 フレッシュアイペディアより)

  • 破局

    破局から見た恋人恋人

    大抵の場合は恋人同士が分かれる時に使われているが、夫婦生活を終える離婚を意味するときにも使われることがある1。破局 フレッシュアイペディアより)

  • クロワッサン症候群

    クロワッサン症候群から見た恋人恋人

    とりわけ自ら外国人の恋人との間に3人の子を設けながら、彼に経済的に依存せずシングルマザーを実践した桐島洋子の生き方は女性たちの憧れの的となった。彼女たちにとって桐島は自分たちにシングルという新しい女性の新しい生き方を自信を持って示す伝道者であり、桐島の生き様は自身の選択の正しさを確信させるものであった。クロワッサン症候群 フレッシュアイペディアより)

  • スキスキマイガール

    スキスキマイガールから見た恋人恋人

    『クレヨンしんちゃん』の10代目エンディングテーマに起用された。曲自体は、前エンディングテーマの『月灯りふんわり落ちてくる夜』(歌:小川七生)に続いてラブソングが採用され、歌詞の内容は、恋人を持つ男の心境が描かれている。スキスキマイガール フレッシュアイペディアより)

  • 共同幻想

    共同幻想から見た恋人恋人

    個人と他者とのプライベートな関係。家族・友人・恋人がこれに当たる。共同幻想 フレッシュアイペディアより)

218件中 21 - 30件表示

「元カレ・元カノ」のニューストピックワード