218件中 31 - 40件表示
  • 田部シメ子

    田部シメ子から見た恋人恋人

    田部 シメ子(たなべ しめこ 1912年(大正元年)12月2日 - 1930年(昭和5年)11月29日)は作家太宰治の恋人の一人。別名田部あつみ、また田辺あつみとも。太宰の短篇「道化の華」(1935年)に登場する心中事件の相手"園"のモデル。田部シメ子 フレッシュアイペディアより)

  • 華燭の淫

    華燭の淫から見た恋人恋人

    本作は、雑誌「小説SMファン」(三和出版)の1983年5月号に一挙掲載された。主たる筋立ては、相当の美貌と教養を誇る女子大生のヒロインが、婚約後にはじめて重症のサディストという正体を表した恋人の青年によって、結婚当日の初夜までむごく淫らに調教され続ける「慟哭の日々」の過程と情景を語るもの。挿絵画家は津山恵三。華燭の淫 フレッシュアイペディアより)

  • 肉体関係 (隠語)

    肉体関係 (隠語)から見た恋人恋人

    結婚や婚約を前提としたり公にしている恋人関係の性行為(婚前交渉)。肉体関係 (隠語) フレッシュアイペディアより)

  • スパイシーピンク

    スパイシーピンクから見た恋人恋人

    行の10歳年下の妹。桜の漫画のファンで、桜の元恋人の章とつきあっている。スパイシーピンク フレッシュアイペディアより)

  • 相性

    相性から見た恋人恋人

    この場合は、恋人関係から上司と部下など組織の役職を含む関係や同僚ないし仲間同士など、様々な人間関係でこの「相性」が気にされる。しかし個人の持つ要素が多岐に渡り、その組み合わせによっても様々な相互作用が発生しうる。ともすれば似たようなケースでもシチュエーションが違えば結果も大きく変化するなど、事前に判るような性質のものでは無い。大抵の場合において「相性が良い/悪い」という場合は、予め関係しあった結果を指す傾向にある。例えば、恋人として付き合った結果としてお互いの長所も短所も好ましい性質と感じて結婚に至ったり、どうも所定の上司の前で緊張してしまって良い結果が出せず叱られてばかりだとか、所定の部下に対してだけ態度に不満があって強く注意してしまいがちだとか、あるいはあの同僚とは一緒に話していても楽しくないが、別の同僚とは話が弾む…などである。相性 フレッシュアイペディアより)

  • 卒業旅行

    卒業旅行から見た恋人恋人

    卒業旅行(そつぎょうりょこう)は、主に大学、短期大学の学生が卒業を前に、あるいは卒業式直後、友人や恋人、家族などとする旅行の事。卒業記念旅行ともいう。高等学校までにあった修学旅行の亜種ともとれる。ただし学校行事ではないので、その趣旨は全く異なる。出かけるのも、出かけないのも本人の自由で、本質的にはバカンスである。卒業旅行 フレッシュアイペディアより)

  • 記号価値

    記号価値から見た恋人恋人

    小学生のピアグループにおいて、自分は既に半ズボンに代表される子供服から卒業しており、恋人募集中であることを主張することにより、若者を志向する集団の均質性を維持する。トランクスにも、同様の価値がある。翻せば、半ズボンにはまだ保護されるべき子供を主張する価値があり、白ブリーフもまた同じである。記号価値 フレッシュアイペディアより)

  • 国際恋愛

    国際恋愛から見た恋人恋人

    国際恋愛(こくさいれんあい)は、数ある恋愛形態のうちの一つで、恋人同士が違う国籍を持つ場合、または違う国に住んでいる場合を言う。国際恋愛 フレッシュアイペディアより)

  • Twilight (コミック)

    Twilight (コミック)から見た恋人恋人

    バフィーの恋人だった男。Twilight (コミック) フレッシュアイペディアより)

  • 優の良品

    優の良品から見た恋人恋人

    雪の恋人ミックスクッキー優の良品 フレッシュアイペディアより)

218件中 31 - 40件表示

「元カレ・元カノ」のニューストピックワード