前へ 1 次へ
6件中 1 - 6件表示
  • 恋人

    恋人から見た事実婚

    「恋人」の呼称は恋愛関係が前提となる。一方的に愛している(片想い)相手に対しては使用しない。また、すでに婚約関係にある場合には、通常「恋人」とは呼ばず(婚約をした相手は、「婚約者」「フィアンセ」「許婚」と呼ぶ)、すでに相手と結婚している場合は、(どれほど恋しくても、通常は)「恋人」とは言わない。(結婚した相手は「夫」「妻」などと呼ぶ)ただし、内縁関係(事実婚)の場合は「恋人」と呼ぶ事が無いわけではない。恋人 フレッシュアイペディアより)

  • 恋人

    恋人から見た恋愛

    恋人(こいびと)は、自らが恋愛関係にある者に対して用いる呼称。恋愛関係にある者同士を恋人同士などと呼ぶ場合もある。恋人 フレッシュアイペディアより)

  • 恋人

    恋人から見た片想い

    「恋人」の呼称は恋愛関係が前提となる。一方的に愛している(片想い)相手に対しては使用しない。また、すでに婚約関係にある場合には、通常「恋人」とは呼ばず(婚約をした相手は、「婚約者」「フィアンセ」「許婚」と呼ぶ)、すでに相手と結婚している場合は、(どれほど恋しくても、通常は)「恋人」とは言わない。(結婚した相手は「夫」「妻」などと呼ぶ)ただし、内縁関係(事実婚)の場合は「恋人」と呼ぶ事が無いわけではない。恋人 フレッシュアイペディアより)

  • 恋人

    恋人から見た英語

    英語では恋愛関係にある相手を「ボーイフレンド(boyfriend)」や「ガールフレンド(girlfriend)」という(日本語の「彼氏」「彼女」にほぼ相当。英語では、ただの友人に対しては、誤解を避けるために、boyfriend、girlfriendという語を使わずfriendなどと呼ぶ。"He is a friend of mine."などと言うことが多い。)恋人 フレッシュアイペディアより)

  • 恋人

    恋人から見た

    「恋人」の呼称は恋愛関係が前提となる。一方的にしている(片想い)相手に対しては使用しない。また、すでに婚約関係にある場合には、通常「恋人」とは呼ばず(婚約をした相手は、「婚約者」「フィアンセ」「許婚」と呼ぶ)、すでに相手と結婚している場合は、(どれほど恋しくても、通常は)「恋人」とは言わない。(結婚した相手は「夫」「妻」などと呼ぶ)ただし、内縁関係(事実婚)の場合は「恋人」と呼ぶ事が無いわけではない。恋人 フレッシュアイペディアより)

  • 恋人

    恋人から見た婚約

    「恋人」の呼称は恋愛関係が前提となる。一方的に愛している(片想い)相手に対しては使用しない。また、すでに婚約関係にある場合には、通常「恋人」とは呼ばず(婚約をした相手は、「婚約者」「フィアンセ」「許婚」と呼ぶ)、すでに相手と結婚している場合は、(どれほど恋しくても、通常は)「恋人」とは言わない。(結婚した相手は「夫」「妻」などと呼ぶ)ただし、内縁関係(事実婚)の場合は「恋人」と呼ぶ事が無いわけではない。恋人 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 次へ
6件中 1 - 6件表示

「元カレ・元カノ」のニューストピックワード