前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
119件中 1 - 10件表示
  • 中井正広のブラックバラエティの企画

    中井正広のブラックバラエティの企画から見た元木大介元木 大介

    前述の企画から1年半後。マリオ攻略時kikaiさんに最終面クッパ戦手前まで手伝ってもらったことに対し「中井さんの力でやっていないのでは?」との声が出たため白黒つけるべく2つの対戦型ゲーム(す?ぱ?ぷよぷよ、ストリートファイターII)をスーパーファミコンで対決することに。メンバーは中井、中島、勝俣、さいとう、さらに対戦ということでスポーツ界から元木大介(番組に出演した種田の高校の同級生)、竹原慎二、内藤大助の両元世界王者の7名にゲーマーの「ときど」さん「くまちょむ」さんを呼び2チームの対抗戦を行うことに。1人1試合ずつ戦い5試合×2ゲームの勝利数の多いチームは麹町のイタリアンが。負けチームは1.4kgの巨大料理を完食しなければならない。中井正広のブラックバラエティの企画 フレッシュアイペディアより)

  • 仁志敏久

    仁志敏久から見た元木大介元木 大介

    ルーキーイヤーのに三塁手として打率.270、7本塁打、24打点を挙げてセントラル・リーグ新人王を受賞。同年対阪神戦で久慈のサードゴロをトンネルしサヨナラエラーをしてしまい悔しさで顔をしばらく上げれないほど落ち込んだが、それ以来守備の意識が高くなった。に二塁手に転向。小柄な体格だったが二塁手としての評価を伸ばし、日本シリーズにも出場して日本一に貢献、シリーズ優秀選手賞も受賞した。・には20本塁打を記録している。1997年には、石井一久が相手先発のとき、松井秀喜以外はすべて右打者を並べるという長嶋茂雄監督の采配のためにレフトを守った事もある(二塁が元木大介、三塁が石井浩郎)が、その試合で2つの高い飛球をそれぞれ三塁打とランニング本塁打にしてしまい、その後二度と守ることはなかった(試合後、長嶋は自分のせいであると仁志を庇い、先発の斎藤雅樹に謝罪した)。仁志敏久 フレッシュアイペディアより)

  • THE・サンデー

    THE・サンデーから見た元木大介元木 大介

    1996年に放送時間を30分拡大するとともにスタッフを一新してからは、ワイドショー的な演出手法を取り入れ、芸能コーナーも設置。また、熱狂的なプロ野球・読売ジャイアンツファンとしても知られる徳光と、元巨人で日テレ野球解説者の江川卓との「激論バトル」がスポーツコーナーの大半を占めるようになった(一時期、この2人に加えてこちらも巨人OBの元木大介を入れた3人でバトルを繰り広げたこともあった。なお、元木は日本テレビやラジオ日本の野球解説者ではなく、TBSラジオの野球解説者である)。THE・サンデー フレッシュアイペディアより)

  • 南 明奈

    南明奈から見た元木大介元木 大介

    愛称「アッキーナ」を名付けたのは『Hana*chu→』編集部のスタッフで、モデルの愛称を一人一人決める時に「響きが外国人っぽいし、いいんじゃない?」と簡単に決められたため、当時はダサいと思って気に入らなかった。『めざましテレビ』の「早耳トレンドNo.1」コーナーではVTR中、早耳ムスメがナレーターに下の名前で「○○ちゃん」と呼ばれるのが慣例だが、南の場合はそのまま「アッキーナ」と呼ばれた。『はねるのトびら』では必ずミユッキーナこと井森美幸のコンビでゲスト出演している。また、木下優樹菜が対抗して「ユッキーナ」を自称したり、元木大介が「モッキーナ」と呼ばれたりするなど幅広く浸透しており、本人も「『南さん』と呼ばれるより『アッキーナ』と呼ばれる方がしっくりくる」と話している。南明奈 フレッシュアイペディアより)

  • 槙原寛己

    槙原寛己から見た元木大介元木 大介

    『SMAP×SMAP』に出演した際、「僕はカレーがあれば、1ヶ月間何もいらない」というほどのカレー好きであることを公言し、巨人時代に「この世に、カレーが嫌いという人間を初めて見た」と、カレーが嫌いな元木大介と水野雄仁をヘンな目で見ていたことを告白。槙原寛己 フレッシュアイペディアより)

  • 隠し球

    隠し球から見た元木大介元木 大介

    日本プロ野球では、1999年4月3日の読売ジャイアンツ対阪神タイガース戦で、巨人の元木大介三塁手がを試みたが、桑田真澄投手がボークをとられたという事例がある。桑田は、左足が投手板をまたいでいるように見えたと審判員から通告されたと言っている。隠し球 フレッシュアイペディアより)

  • モッキーナ

    モッキーナから見た元木大介元木 大介

    モッキーナ フレッシュアイペディアより)

  • 第60回選抜高等学校野球大会

    第60回選抜高等学校野球大会から見た元木大介元木 大介

    第17号:元木大介(上宮)第60回選抜高等学校野球大会 フレッシュアイペディアより)

  • 小野寺在二郎

    小野寺在二郎から見た元木大介元木 大介

    上宮高校では3年生の時に第61回選抜高校野球大会、第71回高校野球選手権大会と春夏連続で甲子園に出場し、春は山田喜久夫がいた愛知県の東邦高校に決勝で敗れ、夏は準々決勝で大越基がいた宮城県の仙台育英高校に敗れた。高校の同級生には元木大介、種田仁、ほっしゃん。がいる。小野寺在二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 脇坂浩二

    脇坂浩二から見た元木大介元木 大介

    近大附高からのドラフト外で福岡ダイエーホークスに入団。高校時代、元木大介のライバルであった。脇坂浩二 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
119件中 1 - 10件表示