123件中 31 - 40件表示
  • わたしはネコである

    わたしはネコであるから見た元木大介元木 大介

    文豪春秋社の弱小編集部に勤務する編集者。まだ若いが婦女暴行3件の前科持ち。モデルは元木大介わたしはネコである フレッシュアイペディアより)

  • 脇坂浩二

    脇坂浩二から見た元木大介元木 大介

    近大附高からのドラフト外で福岡ダイエーホークスに入団。高校時代、元木大介のライバルであった。脇坂浩二 フレッシュアイペディアより)

  • 堀井和人

    堀井和人から見た元木大介元木 大介

    元木大介(ダイエー時代、入団拒否)堀井和人 フレッシュアイペディアより)

  • きーぽん

    きーぽんから見た元木大介元木 大介

    元木大介が解説者として出演していたもので、きーぽんはウグイス嬢のアナウンスで出演。きーぽん フレッシュアイペディアより)

  • 2007年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ

    2007年のセントラル・リーグクライマックスシリーズから見た元木大介元木 大介

    実況:新タ悦男、解説:元木大介、ゲスト:三浦大輔(横浜)、リポーター:林正浩(巨人サイド)、伊藤敦基(CBC、中日サイド)2007年のセントラル・リーグクライマックスシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 小野寺在二郎

    小野寺在二郎から見た元木大介元木 大介

    小学4年生の時に野球を始め、中学時代に全国大会で3位になる。上宮高校では1年生からベンチ入りし、3年生の時に第61回選抜高校野球大会、第71回高校野球選手権大会と春夏連続で甲子園に出場し、春は山田喜久夫がいた愛知県の東邦高校に決勝で敗れ、夏は準々決勝で大越基がいた宮城県の仙台育英高校に敗れた。先述のセンバツ決勝戦でのバックホームは、今でも語り草となっている。高校の同級生には元木大介(元巨人)、種田仁(元中日ほか)、ほっしゃん。(現・星田英利)がおり、同高野球部では元木とクリーンアップを組んでいた。小野寺在二郎 フレッシュアイペディアより)

  • run for money 逃走中の各回詳細

    run for money 逃走中の各回詳細から見た元木大介元木 大介

    虻川美穂子(北陽)、忍成修吾、叶美香(叶姉妹)、しずる(池田一真/村上純)、はいだしょうこ、バナナマン(設楽統/日村勇紀)、藤本敏史 (FUJIWARA)、フルーツポンチ(村上健志/亘健太郎)、道重さゆみ(モーニング娘。)、元木大介、山田親太朗、優木まおみ、エリック・ワイナイナrun for money 逃走中の各回詳細 フレッシュアイペディアより)

  • 平尾昌晃チャリティゴルフ

    平尾昌晃チャリティゴルフから見た元木大介元木 大介

    33回大会の主な出場者・・・石田純一・神田正輝・堺正章・里見浩太朗・三遊亭楽太郎(現・三遊亭円楽)・徳光和夫・西岡徳馬・細川たかし・松崎しげる・元木大介・鳳蘭・岡本夏生・梶原真弓・叶美香・川島なお美・川村ひかる・国生さゆり・藤森夕子・マリーン・三瀬真美子・八代亜紀・山田邦子等平尾昌晃チャリティゴルフ フレッシュアイペディアより)

  • 服部桂吾

    服部桂吾から見た元木大介元木 大介

    学生時代はアパートの隣のお兄ちゃんが少年野球団に入り、遊び相手がいなくなってしまうと言う理由で小学校入学前から少年野球に入団、それ以降大学卒業まで野球に励み横浜市立横浜商業高等学校・青森大学在学中は硬式野球部に所属。高校在学中では同期の河原隆一(横浜商業高校-関東学院大-横浜ベイスターズ-現同球団スカウト)、2学年下に武藤孝司(横浜商業高校-創価大-大阪近鉄バファローズ-東北楽天ゴールデンイーグルススカウト-現サンディエゴ・パドレスの日本担当スカウト)がおり、高校大学を通じて補欠であったが高校在学中同校は1年の夏の選手権大会でベスト16、3年の春の選抜高校野球大会では準決勝大阪代表の元木大介・種田仁率いる上宮高校に破れベスト4と在学中二度の甲子園出場をしている。大学在学中では2学年下に福田信一(鳴門高校-青森大-福岡ダイエーホークス-現役引退)らがおり、4年の時には全日本大学野球選手権大会でベスト8まで進む。服部桂吾 フレッシュアイペディアより)

  • 川中基嗣

    川中基嗣から見た元木大介元木 大介

    初本塁打:2002年9月14日、対阪神タイガース23回戦(東京ドーム)、11回裏に元木大介の代打として出場、谷中真二から右越サヨナラソロ川中基嗣 フレッシュアイペディアより)

123件中 31 - 40件表示

「元木大介」のニューストピックワード