119件中 81 - 90件表示
  • 志村X

    志村Xから見た元木大介元木 大介

    第73回 大神いずみ(日テレのアナウンサーを退社した後でフリーで元木大介との結婚前)志村X フレッシュアイペディアより)

  • 前田智徳

    前田智徳から見た元木大介元木 大介

    高校3年時の1989年夏、高校野球選手権熊本大会の決勝(藤崎台県営野球場)で東海大二高と対戦。0-1と熊工が1点リードして迎えた4回表の前田の打席で、東海大二側ベンチは勝負を避けても構わないと指示。投手・中尾篤孝がそれに従ってボールを2つ先行させた際、前田はバットを持ったままマウンドに歩み寄り「勝負せんかい!ストライク入れんかい!」と怒鳴った。これに中尾が「何やと!」とやり返したため、球審が間に割って入った。プレー再開後、中尾が勝負を挑んだ球をライトスタンドへ打ち込んだ。中尾(卒業後協和発酵硬式野球部入り)は後に「今となってはいい思い出です」と語っている。この試合に勝った熊工は甲子園に出場。初戦の日大三島戦で1回表にタイムリーヒットを放ったが、攻撃が終わっても「だめです。俺はもうだめです」と頭を抱え込んで泣き崩れ、守備につこうとしなかった。前田は同学年の元木大介を強くライバル視しており、本塁打を連発する元木に負けじと臨んだ初戦で打ち損じたことに納得できなかったという。これ以前にも、練習などで打撃に納得できないと深く考え込んだり、時には当たり散らしたりすることが何度もあったという。前田智徳 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本シリーズ

    2007年の日本シリーズから見た元木大介元木 大介

    実況:水分貴雅 解説:小松辰雄、元木大介 中日リポーター:塩見啓一(CBC)、日本ハムリポーター:卓田和広(HBC)2007年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 柏市立柏高等学校

    柏市立柏高等学校から見た元木大介元木 大介

    1989年に選抜高校野球に出場(1回戦で元木大介を擁した上宮に3-8で敗れる)。現在も県内の強豪に位置づけられており、関東大会にも出場経験あり。柏市立柏高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • コンバート (野球)

    コンバート (野球)から見た元木大介元木 大介

    例としては元西武の上田浩明、元中日の渡邉博幸、元巨人の元木大介、後藤孝志、木村拓也、元横浜の万永貴司、元西武の種田仁、元阪神の秀太。現役選手では巨人の寺内崇幸、ヤクルトの野口祥順、広島の木村昇吾、ソフトバンクの明石健志、日本ハムの飯山裕志、阪神の大和など。コンバート (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 読売ジャイアンツの応援団

    読売ジャイアンツの応援団から見た元木大介元木 大介

    元木大介(白地に黒で「おかえり元木」 2003年/平成15年5月30日の元木の復帰戦で掲げた)読売ジャイアンツの応援団 フレッシュアイペディアより)

  • BASEBALL SPECIAL〜野球道〜

    BASEBALL SPECIAL〜野球道〜から見た元木大介元木 大介

    元木大介(TBSラジオ解説者。テレビではフリー。2008年、2009年にゲスト解説)BASEBALL SPECIAL〜野球道〜 フレッシュアイペディアより)

  • 志村けん

    志村けんから見た元木大介元木 大介

    2000年9月24日、東京ドームで野球観戦時に隣の席に座っていた(志村の)ファンの子供にサインをあげたが、翌年の正月のバカ殿にゲスト出演した元木大介が「あの時にサインをあげたお子さん、実は斎藤さん(斎藤雅樹)の息子さんですよ」と明かし、志村は驚愕している(この日に、元木・斎藤の所属する読売ジャイアンツはリーグ優勝を達成した)。奇しくもこの日、志村の愛弟子的存在であった田代まさしが自身の転落人生の発端となった盗撮事件(所謂「ミニタコ事件」)を起こして警視庁に書類送検されている(詳細は田代まさしを参照)。志村けん フレッシュアイペディアより)

  • 山田 親太朗

    山田親太朗から見た元木大介元木 大介

    2009年4月、『クイズ!ヘキサゴンII』に初出演。すぐに「おバカタレント」として常連出演者となり、同年初め頃から常連出演者となった元木大介、辻希美と合わせて「新おバカ御三家」と紹介されるようになる。特に歌手志望ではなかったが番組からCDデビューすることとなり、自身と森公平(新選組リアン)、松岡卓弥の3人組ユニット・サーターアンダギーを結成、2010年2月10日にシングル「ヤンバルクイナが飛んだ」でCDデビュー(2013年に解散)。同日、那覇市観光大使に就任する。山田親太朗 フレッシュアイペディアより)

  • 南明奈のスーパーマイルドセブン

    南明奈のスーパーマイルドセブンから見た元木大介元木 大介

    同オーディションには『クイズ!ヘキサゴンII』の常連出演者からユニット参加希望者計23名が受けたとされており、合格者が発表された2009年2月4日放送分では合格者の他に、アンガールズ(田中卓志・山根良顕)、大沢あかね、さとう里香、品川庄司(品川祐、庄司智春)、スザンヌ、ダンディ坂野、野久保直樹、板東英二、ますだおかだ(増田英彦、岡田圭右)、水野裕子、元木大介、矢口真里、ラサール石井、渡辺正行といった面々のオーディションや結果発表を受け取るシーンが放送されている。この時点では、南明奈『の』スーパーマイルドセブンではなく、南明奈『と』スーパーマイルドセブンであった。南明奈のスーパーマイルドセブン フレッシュアイペディアより)

119件中 81 - 90件表示