123件中 81 - 90件表示
  • 夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル

    夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャルから見た元木大介元木 大介

    ファイブエイトゴルフクラブにてチームとんねるず(石橋・木梨・元木大介・定岡正二)が丸山茂樹と4ホールマッチで対決。結果はチームとんねるずの勝利。夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • 1971年

    1971年から見た元木大介元木 大介

    12月30日 - 元木大介、タレント、元プロ野球選手1971年 フレッシュアイペディアより)

  • 宮田正直

    宮田正直から見た元木大介元木 大介

    上宮高時代は、1学年上に元木大介、種田仁、小野寺在二郎がおり、1学年下には薮田安彦、中村豊、市原圭、久保孝之、2学年下には西浦克拓、黒田博樹、筒井壮がいた。宮田正直 フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球ドラフト会議

    プロ野球ドラフト会議から見た元木大介元木 大介

    1989年もドラフトが豊作となった年として知られる。野茂英雄に史上最多となる8球団の指名が集中し、抽選で近鉄が引き当て入団。その野茂の外れ1位だけでも佐々木主浩(大洋1位)、小宮山悟(ロッテ1位)、西村龍次(ヤクルト1位)、葛西稔(阪神1位)、元木大介(ダイエー1位・入団せず)といった名前が並び、その他にも与田剛(中日1位)、潮崎哲也(西武1位)、佐々岡真司(広島1位)、岩本勉(日本ハム2位)、古田敦也(ヤクルト2位)、井上一樹(中日2位)、石井浩郎(近鉄3位)、吉岡雄二(巨人3位)、橋本武広(ダイエー3位)、前田智徳(広島4位)、宮地克彦(西武4位)、新庄剛志(阪神5位)、種田仁(中日6位)、浅井樹(広島6位)と、メジャーリーグ経験者4名(野茂・佐々木・新庄・小宮山)、2000本安打達成者2名(古田・前田)を輩出するなど1990年代から2000年代にかけて活躍した選手が多数指名されている。また、後にタレントとなるパンチ佐藤(佐藤和弘)もオリックスに1位指名されている。プロ野球ドラフト会議 フレッシュアイペディアより)

  • 高村祐

    高村祐から見た元木大介元木 大介

    シーズン途中に読売ジャイアンツの元木大介との交換トレードが東京中日スポーツで報じられたが誤報であり、訂正記事が出された。同年は近鉄最後の年となり、オフにオリックス・ブルーウェーブと合併することが決定した。自身は再び先発に戻った。9月24日、近鉄の本拠地・大阪ドーム主催最終戦(対西武ライオンズ戦)で先発投手となる。同年は2勝2敗の成績に終わった。高村祐 フレッシュアイペディアより)

  • 麻生区

    麻生区から見た元木大介元木 大介

    元木大介 元プロ野球選手、大神いずみ 元アナウンサー麻生区 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の日本シリーズ

    2005年の日本シリーズから見た元木大介元木 大介

    TBSラジオ(関東ローカル) 実況:初田啓介 解説:槙原寛己 ゲスト解説:元木大介(巨人、この年をもって引退)2005年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 槙原寛己

    槙原寛己から見た元木大介元木 大介

    元木大介は自著において冗談交じりに「義兄弟の盃を交した仲」と語り「面倒見のいい人だった」と槙原を評している。特に新人や、他球団から移籍した選手をよく食事や、飲みに誘ったと書かれてある。また、元木は宮本和知とともに、ゴルフをしているときに槙原がウンコをもらしてズボンが茶色く染みていた、とズムサタでばらしていた。槙原寛己 フレッシュアイペディアより)

  • 定岡 正二

    定岡正二から見た元木大介元木 大介

    元木大介(「巨人で終わりたい」という理由で現役引退し、タレント・野球解説者に転身)定岡正二 フレッシュアイペディアより)

  • 12月30日

    12月30日から見た元木大介元木 大介

    1971年 - 元木大介、元プロ野球選手12月30日 フレッシュアイペディアより)

123件中 81 - 90件表示

「元木大介」のニューストピックワード