125件中 11 - 20件表示
  • 元木 大介

    元木大介から見た工藤公康

    選手時代後半にはファンサービスの一環で試合後に東京ドームベンチ裏で勝利インタビューを受ける監督の背後をわざとカメラ目線で通過することがお約束となっていた。その姿はよくマスコミに使われ、さらには工藤公康、清水隆行など他の選手も同様の行動をとったことがある。元木大介 フレッシュアイペディアより)

  • 元木 大介

    元木大介から見た松井秀喜

    年下の松井秀喜からは「大ちゃん」と呼ばれていた。元木大介 フレッシュアイペディアより)

  • 元木 大介

    元木大介から見た平尾博嗣

    2000年6月8日の阪神12回戦で三塁ベース付近で走者の平尾博司に後ろから抱きついたために走塁妨害と判定された。この時、阪神の三塁コーチだった伊原春樹に突き飛ばされている。元木大介 フレッシュアイペディアより)

  • 元木 大介

    元木大介から見た立浪和義

    2000年、中日ドラゴンズ戦で1アウト1、3塁の場面でバッターがショートゴロを打ち、併殺打かと思われたが、一塁ランナーの元木が二塁に滑り込んだ時、二塁ベースにいて一塁に送球しようとしていた二塁手の立浪和義を蹴ったため、立浪は一塁へ投げることが出来ず、三塁ランナーのドミンゴ・マルティネスがホームインした。元木大介 フレッシュアイペディアより)

  • 元木 大介

    元木大介から見た矢野燿大

    1998年の得点圏打率.398はセ・リーグ1位。元阪神の矢野燿大も「元木君はやりづらかったですね。ランナーが出てる場面で彼に打順が回ってくると僕は彼の苦手なコースを要求してたんです。だけどそれをヒットやホームランにされた事が何度もあるので彼の打席の時はサインに迷いました」と語り、「巨人キラー」と言われていた中日の山本昌との対戦成績は5割を誇っていた。元木大介 フレッシュアイペディアより)

  • 元木 大介

    元木大介から見た川相昌弘

    高校時代にスラッガーとして活躍したため、入団当初はそのような期待を受けていたが、シーズン10本塁打以上したことはなかった。しかし、気のない空振りから一転してフルスイングするようなトリックプレーは相手に嫌われたが、全力でプレーしているように見えないのも「クセ者」としての一種の戦術であり、自ら「練習嫌い=天才肌」のイメージを広めたという。入団時の監督の藤田元司は「センスも素質も凄いから何でもできちゃう」と元木の能力を認めた上で、「ぼくは元木にああなってほしい」と、当時のチームリーダーだった川相昌弘のあとを背負うことを期待していた(2002年の糸井重里との対談より)。高校時代の監督も、たびたび元木以外のチームメイト(種田仁など)を擁護した発言をしている。元木大介 フレッシュアイペディアより)

  • 元木 大介

    元木大介から見たほっしゃん。

    上宮高校で甲子園に3回出場。1989年の夏の甲子園では1試合2本塁打を放つなど注目された。同校では種田仁、小野寺在二郎、ほっしゃん。(お笑い芸人)とチームメイトである。高校通算24本塁打。甲子園通算6本塁打は清原和博に次いで歴代2位タイ(桑田真澄と同数)の記録である。元木大介 フレッシュアイペディアより)

  • 元木 大介

    元木大介から見た島田紳助

    一攫千金!日本ルー列島にゲスト出演した際、珍解答を連発したり、簡単に答えられそうな問題になかなか答えられない姿を見た司会の島田紳助から「ヘキサゴン出られますやん!探してるんですよ、知名度の高いバカ」と言われて同じく司会を務めるヘキサゴンへの出演を勧められる。元木大介 フレッシュアイペディアより)

  • 元木 大介

    元木大介から見た明石家さんま

    元木の知識の薄さについては『クイズ!ヘキサゴンII』出演以前にも言及されており、プロ入り後、遠征時にスポーツ新聞を読みながら大久保博元に「デーブさん、苦手が伸び悩んでるってどういう意味ですか」と聞き、聞かれた大久保がその新聞に目をやったところ、「若手が伸び悩んでいる」と書いてあったという。大久保が引退後1995年にテレビのバラエティ番組に出演した際に、「名前は言えないが、関西出身の某M内野手」としてこのエピソードを話していた。中畑清に「漢字が読めないんだからスポーツ新聞じゃなくて普通の新聞を読め」と言われて読んだ翌日、知恵熱を出して休んだという。妻の大神いずみの話では、TV番組で「日本一大きな湖は?」という問いに、「日本海」と答えたとのこと。これらのエピソードに対して、明石家さんまは「野球で外にいるから炎天下の暑さで頭脳が壊れている」と述べている。元木大介 フレッシュアイペディアより)

  • 元木 大介

    元木大介から見た川中基嗣

    1000試合出場:2002年7月23日、対阪神タイガース16回戦(阪神甲子園球場)、7回表に川中基嗣の代打として出場 ※史上379人目元木大介 フレッシュアイペディアより)

125件中 11 - 20件表示