1 2 次へ
13件中 11 - 13件表示
  • 全国高等学校ラグビーフットボール大会

    全国高等学校ラグビーフットボール大会から見た元木由記雄元木由記雄

    開幕前日の12月27日未明(26日深夜)に今大会の注目選手やチームをとりあげた1時間の事前番組を放送。決勝戦で地上デジタル放送、ワンセグ放送向けの連動データ放送を開始。ただし音声多重放送がなくなり、中川家が完全に降板。その代わりハイライトは毎日放送アナウンサーの3名体制&大畑大介、元木由記雄など神戸製鋼現役ラグビー選手1名、プレー解説に吉田明、村田亙(7人制ラグビー男子日本代表監督)が日替わりで出演。大会キャラクターの小林さりも準々決勝ハイライトまでの出演。また中継テーマ曲として使われたAqua Timez「One」は同年の第81回選抜高校野球中継エンディング曲だったりと、経費削減ぶりが目立った。準決勝(1月5日)は23:59 - 翌1:23に録画中継。決勝戦(1月7日)は生中継(準決勝と決勝生中継はJNNネットセールス)。全国高等学校ラグビーフットボール大会 フレッシュアイペディアより)

  • 早明戦

    早明戦から見た元木由記雄元木由記雄

    長く大学ラグビー界の頂点を競った試合らしく、日本のラグビー界を担った数え切れないほどの名選手たちが早明戦の舞台で活躍した。同時代・ほぼ同学年にライバルが存在してしのぎを削るのも早明戦らしく、その時々の球趣を深くした。早明の力関係が逆転した1962年の早明戦は早稲田木本建治・明治北島治彦(北島忠治監督の子)とも主将・SOで激戦を演じたほか、1970年代には明治笹田学・松尾雄治に対し早稲田藤原優・石塚武生、1980年代前半には早稲田本城和彦・吉野俊郎と明治藤田剛・河瀬泰治、80年代後半から90年代初頭にかけては早稲田に清宮克幸・堀越正巳・今泉清・郷田正・増保輝則、明治には大西一平・太田治・永友洋司・吉田義人・元木由記雄らが在籍した。早明戦 フレッシュアイペディアより)

  • 東大阪市

    東大阪市から見た元木由記雄元木由記雄

    元木由記雄 - ラグビー日本代表選手東大阪市 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
13件中 11 - 13件表示

「元木由記雄」のニューストピックワード