69件中 41 - 50件表示
  • 二次電池

    二次電池から見た充電充電

    二次電池(にじでんち)は蓄電池(ちくでんち)、充電式電池ともいい、充電を行うことにより電気を蓄えて電池として使用できる様になり、繰り返し使用することが出来る電池(化学電池)のことである。二次電池 フレッシュアイペディアより)

  • ウィルコム

    ウィルコムから見た充電充電

    トヨタ自動車とのコラボレーションから生まれた安心だフォン端末。トヨタ自動車の運営するau携帯電話・PHS販売店「PiPit」のみで専売されており、ウィルコム販売網では扱われていない。端末の名称も「ぴぴっとフォン」と呼ばれる。子供向けを意識し、マイクやスピーカーが顔を模した形状で、充電器も椅子のようなデザインになっている。通常の機種のような数字キーは持たずに、ゲーム機のコントローラーのような記号のキーによる3つのボタンを装備している。液晶も2行表示とシンプルである。「ここだよナビ」サービスに対応し、PHSの位置情報通知機能でau携帯電話を持つユーザーがぴぴっとフォン端末の現在地を確認する事も可能。ウィルコム フレッシュアイペディアより)

  • ラジコン模型自動車

    ラジコン模型自動車から見た充電充電

    ラジコン模型自動車には、トイ(玩具)グレードとホビーグレードの、2段階がある。動力は、電動と内燃機関に大別される。電動車は、小型で強力な、ブラシ型またはブラシレス型モーターで駆動され、電源は充電式のニッケル・カドミウム電池、ニッケル水素電池、リチウムイオンポリマー二次電池である。大部分の小型内燃機関搭載車は、メタノールを主体とた、ニトロメタン、オイル(ひまし油、鉱物油および合成油)の混合燃料を使い、「ニトロ車」と呼ばれる。超大型車は、芝刈り機等と同じ混合ガソリン燃料の小型汎用ガソリンエンジンを使う。ニトロ車とガソリン車を「燃料車」と総称する。電動車・燃料車ともに最高水準のものは高度の技術と、高額な費用を必要とする。両車種ともに、オンロード車、オフロード車がある。オフロード車は、さまざまな路面状態に対応する専用のサスペンションを装備している。これに対し、一部のオンロード車のサスペンションは、シャシのねじれを利用している場合もあり効果が限定され、滑らかな路面しか走れない。ラジコン模型自動車 フレッシュアイペディアより)

  • ターボマグナム

    ターボマグナムから見た充電充電

    ターボマグナムとは、1983年にタカラ(現、タカラトミー)から発売された充電式のミニカーである。ターボマグナム フレッシュアイペディアより)

  • スマートグリッド

    スマートグリッドから見た充電充電

    EVやPHVの充電を電力事業者の発電電力量に余剰がある時間帯に行えるようスケジュールを組む。また、電気自動車から電力需要のピーク時に放電させる。スマートグリッド フレッシュアイペディアより)

  • 充電スタンド

    充電スタンドから見た充電充電

    充電スタンド(じゅうでんスタンド)とは、電気自動車やハイブリッド車、又は電動二輪車のための充電装置である。充電スタンド フレッシュアイペディアより)

  • 近鉄22600系電車

    近鉄22600系電車から見た充電充電

    座席背面には近鉄特急としては初めて吊り支え式の大型テーブルを装備し、足を降ろすと布張りの踏面がばねの力で自動的に反転することで靴を脱いだ状態でも清潔に使用できる固定可能な大型の跳ね上げ式フットレストと、携帯電話の充電やノートパソコンの電源に使用できる家庭用規格電気コンセントの差込口を1か所備える。近鉄22600系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本

    2008年の日本から見た充電充電

    1月13日 - 渡辺捷昭トヨタ自動車社長、アメリカ合衆国デトロイトで開かれたモーターショーで、2010年までに家庭用電源で充電可能なプラグイン型ハイブリッドカーを販売する方針を表明。2008年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱・i-MiEV

    三菱・i-MiEVから見た充電充電

    新規開発した電気自動車統合制御システムMiEV OSを搭載し、モーター、インバーター、バッテリーを総合的に管理している。充電は三相200ボルトを用いた高速充電のほか、家庭用の単相100ボルトまたは200ボルトにも対応している。バッテリーの製造は、電気自動車用電池の開発・製造専門の会社としてジーエス・ユアサコーポレーション、三菱商事、三菱自動車がそれぞれ出資して設立したリチウムエナジージャパンで行っている。三菱・i-MiEV フレッシュアイペディアより)

  • 落雷

    落雷から見た充電充電

    なお落雷の電力を電源として利用することは極めて困難である。過去、北朝鮮などで試みられているが全て失敗している。これは落雷のエネルギーは大きいものの、それがあまりに短時間に集中するため、二次電池やコンデンサなどに蓄電させることができないためである。落雷 フレッシュアイペディアより)

69件中 41 - 50件表示

「充電スタンド」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画