1 2 3 4 5 6 7 次へ
69件中 61 - 69件表示
  • Universal Serial Bus

    Universal Serial Busから見た充電充電

    この仕様は、当初はローパワーデバイスについてはPC/AT互換機におけるPS/2ポートのリプレイス(置き換え)を念頭に、マウスやキーボードに搭載される小電力の半導体ロジック等の駆動を前提として設計された。またハイパワーデバイスについてもそれらのロジック回路などよりは電力を要求するものの、いずれもスピンドルの駆動やデバイスの充電手段等としての利用を想定したものではなかった。Universal Serial Bus フレッシュアイペディアより)

  • Bonite

    Boniteから見た充電充電

    Bonite(ボニット)とは、カシオ製の携帯電話端末であるW52CA、W53CA、W61CA(ケータイアレンジデータとして搭載)に搭載された壁紙・メニュー・充電中画面等のテーマの一つで、黒一色で影絵のようなタッチのカツオのキャラクターが、人間と同じような生活をしていると言うテーマである。カシオの目指す「やさしいモノづくり(Heart Craft)」の一つである。Bonite フレッシュアイペディアより)

  • ハーダー (SS-257)

    ハーダー (SS-257)から見た充電充電

    8月24日、ハーダーは2回目の哨戒で日本近海に向かった。9月9日朝、ハーダーはの犬吠埼東南東11キロの地点で、横浜から函館に向かっていた輸送船団を発見。甲陽丸(日本郵船、3,022トン)に対して魚雷を2本発射し、うち1本を命中させた。魚雷は不発だったが、命中の衝撃で船体に亀裂が走り、被雷後半日経って沈没していった。直後に護衛の第3号掃海艇がハーダーから約1,100メートル離れて通過したが、ハーダーに気づいた様子はなかった。9月11日には御蔵島沖で輸送船団を発見。ハーダーは船団の前方に進出して正面から迎え撃ち、陽光丸(三光汽船、1,050トン)に対して魚雷を3本発射し命中させ、これを撃沈した。9月13日にも2隻の貨物船を発見して攻撃に移ろうとしたが、直前に航空機に制圧されて攻撃のタイミングを逸した。制圧は2日にも及び、ハーダーの電池は充電ができなかったため、もう少しで電力が失われるところだった。9月19日、ハーダーはの潮岬260度6.5海里の地点で駒橋が護衛する輸送船団を発見し、加智山丸(西日本汽船、814トン)を撃沈した。おりしも悪天候だったため、ハーダーはその悪天候の中に逃げ込んだ。9月23日にもの大王崎沖で輸送船団を発見。大神丸(不詳、5,959トン)と弘和丸(北海船舶、4,520トン)を撃沈した。9月28日、魚雷を使い切ったハーダーは針路を東に向けた。9月30日午後、ハーダーは推定位置の地点で漁船のようなものを発見した。一方、東経150度線での哨戒に任じていた第二監視艇隊所属の第三松成丸と第二旭丸(立石松義、164トン)もほぼ同じ頃にハーダーを発見していた。ハーダーは浮上し、そのまま東に去ろうとしたが、第三松成丸が接近してきたので無視できなくなり16時21分、2隻に対して発砲。第三松成丸も同時刻に撃ち返してきた。ハーダーは最初のうちは太陽を背に有利な態勢であったが、日が暮れるに従って第三松成丸と第二旭丸が次々と発煙筒を投げ込み視界が悪くなった。ハーダーは命中弾こそ与えたが攻撃は不徹底に終わった。10月8日、ハーダーは46日間の行動を終えて真珠湾に帰投した。ハーダー (SS-257) フレッシュアイペディアより)

  • 電池パック

    電池パックから見た充電充電

    電池パック(でんちパック)は、電池を取り扱いしやすいように何らかの容器でまとめたもの。バッテリーパックなどとも呼び、ほとんどは、複数の二次電池(充電用電池)で構成されている。大型の電卓、ノートパソコン、ポータブルオーディオ、カメラ、携帯電話など、小型ながら消費電力が大きなものに使われる。電池パック フレッシュアイペディアより)

  • チャージポンプ

    チャージポンプから見た充電充電

    例えば2つのコンデンサを並列に接続した状態で充電した後、接続を直列に切り替えることによって2倍の電圧を得ることができる。コンデンサの数を変更することで任意倍率の電圧が得られる。チャージポンプ フレッシュアイペディアより)

  • 公称電圧

    公称電圧から見た充電充電

    公称電圧(こうしょうでんあつ)とは、電池を通常の状態で使用した場合に得られる端子間の電圧の目安として定められている値である。新しい(あるいは満充電に近い)電池では、公称電圧より高い端子電圧が得られるが、放電が進んだ場合や、負荷に大きな電流を供給する場合には、公称電圧より低い端子電圧となる。公称電圧 フレッシュアイペディアより)

  • 電磁気学の年表

    電磁気学の年表から見た充電充電

    1859年 - ガストン・プランテが、充電ができる鉛蓄電池(二次電池)を発明。電磁気学の年表 フレッシュアイペディアより)

  • 蓄電

    蓄電から見た充電充電

    蓄電 フレッシュアイペディアより)

  • ケーブル坂本駅

    ケーブル坂本駅から見た充電充電

    ホームは軌道の両側に作られており、混雑時などは両側の扉を開き乗客を降ろすことがある。軌道は160‰のそれほど急ではない勾配となっているが、ホームはスロープではなくゆるい階段状である。2007年までに軌道から架線が撤去されたあとは、駅ホーム部分だけに蓄電池充電用の剛体架線が設置されている。ホーム全体が開業当時からの上屋で覆われている。ケーブル坂本駅 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 次へ
69件中 61 - 69件表示

「充電スタンド」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画