65件中 51 - 60件表示
  • 平成

    平成から見た光化学スモッグ光化学スモッグ

    中華人民共和国で環境破壊が深刻化し、特に2010年代に入ってから様々な問題が露呈している。日本では平成期になり三重県四日市市の四日市ぜんそくや首都圏の光化学スモッグなどの大気汚染による公害病被害が沈静化した。しかし中華人民共和国の首都である北京市などで北京咳が発生して、自動車の排気ガスや工場から排出される汚染物質によって大気汚染が深刻化した。その結果、PM2.5(浮遊粒子状物質)が日本列島にも飛来した。酸性雨や中国由来の海洋汚染の問題、内モンゴルの砂漠化で黄砂に含まれる汚染物質の日本列島への飛来が増大するなどが、日本を含む東アジア・東南アジアの周辺各国の環境にも影響を及ぼしている。平成 フレッシュアイペディアより)

  • 市町村防災行政無線

    市町村防災行政無線から見た光化学スモッグ光化学スモッグ

    気象警報や光化学スモッグ注意報等の告知市町村防災行政無線 フレッシュアイペディアより)

  • バックベアード

    バックベアードから見た光化学スモッグ光化学スモッグ

    バックベアード(Back Beard)は、現代日本においてアメリカの妖怪とされるキャラクター。巨大な黒い円形に枝のような物が放射状に生えており、中心に目が付いた姿をしている。夕方、ビル街に出現する。その巨大な一つ目で睨まれると強烈な目眩を起こすため、ビルの屋上などにいると落されてしまう。光化学スモッグのようなものが正体だと指摘する書籍もある。バックベアード フレッシュアイペディアより)

  • ディフィートデバイス

    ディフィートデバイスから見た光化学スモッグ光化学スモッグ

    多くの場合、自動車から排出される有害物質の量は、燃費、出力、排出抑制装置の寿命などとのトレードオフの関係にある。特にディーゼル自動車においては、酸素過多の状態(リーンバーン)で動作する特質上、光化学スモッグなど健康被害につながる窒素酸化物(NOx)の排出が多いという本質的問題がある。ディフィートデバイス フレッシュアイペディアより)

  • 原子力発電

    原子力発電から見た光化学スモッグ光化学スモッグ

    火力発電に対する原子力・再生可能共通のメリットとして、酸性雨や光化学スモッグなど大気汚染の原因とされる窒素酸化物や硫黄酸化物を排出しない。原子力発電 フレッシュアイペディアより)

  • 川崎公害

    川崎公害から見た光化学スモッグ光化学スモッグ

    1975年6月6日:川崎市を中心に首都圏で約2500人に光化学スモッグ被害が発生。川崎公害 フレッシュアイペディアより)

  • スモッグ

    スモッグから見た光化学スモッグ光化学スモッグ

    アメリカ・ロサンゼルスでは1944年頃から発生し始め、目・鼻・気道への刺激を特徴としていた。後に、ガソリンの原料である石油に多く含まれる硫黄分に由来する硫黄酸化物、排気に含まれる窒素酸化物と炭化水素が太陽光中の紫外線を受けて反応して生成される光化学オキシダントの2つが、その主成分であることが分かった。従来のスモッグは煤煙を主体とし霧を伴っていたが、このスモッグは晴れた日の昼間に発生し霧を伴わなかったのが特徴で、従来のものと区別して「白いスモッグ」「光化学スモッグ」、また初めて大規模な発生が報告されたロサンゼルスの名をとって「ロサンゼルス型スモッグ」と呼ぶようになった。スモッグ フレッシュアイペディアより)

  • モータリゼーション

    モータリゼーションから見た光化学スモッグ光化学スモッグ

    大気汚染・騒音などが、特に幹線道路の周辺において深刻である。特に日本では、ディーゼルエンジンの排気ガスに対する規制が軽視されて来たこともあり、大型トラックが公害の大きな原因となっている。現状では、世界一厳しい排出ガス規制などで対応するなどしているが、通行量そのものの増大もあり、まだまだ改善されているとは言いがたい。たとえば、以前は光化学スモッグは大都市のみの公害と思われているが、今は関東平野全域にまで及んでいる。モータリゼーション フレッシュアイペディアより)

  • 倉敷中央病院

    倉敷中央病院から見た光化学スモッグ光化学スモッグ

    その後、1973年(昭和48年)から始まった全面的な増改築により多くの病棟が近代的な建物に変わって行き、喘息塔は水島コンビナートによる光化学スモッグのため、鉄塔程度の高度では清浄な空気とはいえなくなり、撤去されてしまった。一方、病棟の外観は旧病棟に合わせ赤い屋根に統一し、外来棟と臨床検査棟の間に設立当時のものを再現した温室が作られ、外来患者の憩いの場となっている。開業当時のエレベータは若干の改造と塗装をした後、2002年(平成14年)に増築された外来棟の電話ボックスとして利用されているなど、往時の面影も残されている。倉敷中央病院 フレッシュアイペディアより)

  • 熱波

    熱波から見た光化学スモッグ光化学スモッグ

    熱波に特徴的な天候が、長期間安定した晴天である。そのため翌朝までの放射冷却では大気を冷ましきれずに気温が底上げされ気温が日に日に上昇し、熱波の収束前に気温のピークを迎えることが多い。また雨が少なくなり、湿度も下がって乾燥傾向になる。一般に風も弱くなる(特に高気圧の中心付近)ため大気汚染物質が浄化・拡散されにくくなり大気汚染の被害、特に光化学スモッグによる被害が発生しやすくなる。熱波 フレッシュアイペディアより)

65件中 51 - 60件表示

「光化学スモッグ」のニューストピックワード