335件中 21 - 30件表示
  • 児玉清

    児玉清から見た西川貴教西川 貴教

    T.M.Revolutionの西川貴教から「理想の父親」として尊敬されており、ニッポン放送『西川貴教のオールナイトニッポン』に度々出演した。タレントのYOUも番組などで好みの男性として名をあげるのも有名な話。児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見た児玉清

    出生日は1933年12月26日だが、戸籍上の生年月日は1934年1月1日である(こちらを参照)。児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見た木村拓哉

    1990年代以降、演出方法への不満から、本業だったテレビドラマの仕事に消極的だったが、2001年のドラマ『HERO』の出演依頼を断った際に、当時マネージャーを務めていた娘から「泣く子が黙るようなキムタクさんが出るんだから。彼の目の前を歩くだけで良いから、出なさい」と説得され一転して引き受けたという。2002年、娘は当時4歳の息子(児玉の孫)を残し、スキルス胃癌により36歳で急逝。この頃より俳優としての出演も増え、若い世代からも人気を得るようになった。一方、同年12月にニッポン放送の『ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』出演が好評だったことから、2003年6月から『テレフォン人生相談』のパーソナリティを担当するようになった。児玉の実体験を交えて悩みに回答するなど、リスナーからも親しまれていた。児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見た沢木美佳子

    デジキューブ「パネルクイズ アタック25」(2002年) - PlayStation 2版。ゲーム内に登場する児玉はCGで、声は児玉本人によるもの。当時の出題者である沢木美佳子も児玉と同様にCGと声で出演したほか、パッケージに児玉・沢木の写真が掲載されている(バックはパネルボード)。児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見た宮本輝

    宮本輝『天の夜曲』(新潮文庫)児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見た水前寺清子水前寺 清子

    1964年8月、東宝専属の中堅女優だった北川町子と結婚。まもなく彼女が女優を辞めたため、会社ばかりかベテラン女優の賀原夏子からも残念がられ、彼女が復帰する際は知らせてほしいと言われめげる。結局、1967年に東宝を退社してフリーとなり、テレビドラマに活動の場を移す。夫人との間に一男一女を儲ける(二人のうち、娘は彼よりも先に他界した(後述))。水前寺清子主演の『ありがとう』で一躍人気を得て、以後ホームドラマなどで活躍する。しかし、テレビドラマも機器の向上と演出方法の変化によりカット割りが多くなり、通しでの演技ができなくなったことや、時代と共にホームドラマの制作も減少の一途を辿ったために、徐々に仕事を減らすようになった。児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見た北方謙三

    北方謙三『鬼哭の剣』(新潮社文庫)児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見た林真理子

    外国小説は原書で読んだ。ジェフリー・ディーヴァーのファンだった。林真理子(小説家)が児玉を成田国際空港で見かけた際に、児玉のハンドキャリー荷物は洋書1冊だけで、その1冊を検査機に通し、ピックアップする姿が非常に颯爽としていたことに感じ入ったと書き記している。児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見た黒澤明

    しかし、1961年4月封切の『別れて生きるときも』で司葉子の初恋の相手役に抜擢されたことをきっかけに、頭角を現していく。黒澤明監督作『悪い奴ほどよく眠る』に出演した際は、「とにかく目立とう」と必要以上に大げさな演技やフレームインを繰り返し、激怒した黒澤にいじめ抜かれる。友人にそそのかされた児玉は「世界のクロサワ」を殴ることを決意するまでに至ったが、なんとか踏みとどまり、実行には移さずに出番を終える。のちに黒澤が自分のことを陰で「あの血気盛んさを10年持ち続ければものになる」と評価していたことを聞き、腰が砕けたと語っている。児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見た百田尚樹

    百田尚樹『永遠の0』(講談社文庫)児玉清 フレッシュアイペディアより)

335件中 21 - 30件表示

「児玉清」のニューストピックワード