303件中 71 - 80件表示
  • 児玉清

    児玉清から見た小池清

    小池清 - 元毎日放送アナウンサー・『アップダウンクイズ』2代目司会者で、出身地が児玉と同じ。2012年4月に80歳で没。児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見た玉岡かおる

    玉岡かおる『天涯の船』(上下、新潮文庫)児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見た富樫泰家

    武蔵坊弁慶(1986年、NHK)-富樫家経児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見た縄田一男

    朝日新聞出版の主催する公募文学賞『朝日時代小説大賞』の選考委員を務め、その関連で、山本一力・縄田一男との共著『ぼくらが惚れた時代小説』(朝日新書、2007年)や、その二人と共選で『人生を変えた時代小説傑作選』(文春文庫、2010年)を出している。児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見たシュテファン・ツヴァイク

    シュテファン・ツヴァイク - 20世紀初頭のオーストリアの作家で、児玉は彼の作品に感動し学習院大学独文科に進学し、卒業論文のテーマにもツヴァイクを選んだ。児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見たロバート・スチーブンソン

    スチームボーイ(2004年、東宝) - ロバート・スチーブンスン役 ※声の出演児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見たポール・リンゼイ

    芸能界きっての読書家としても知られ、多くのエッセー・書評も執筆している。年に数回海外旅行に行く際には、飛行機内で分厚い英語原文の小説を読むことが楽しみであったという。なお大好きなポール・リンゼイ『覇者』(講談社刊)の解説では、お気に入りの『FBI物語』とそのほかの作品を比べ、熱く述べている。また、NHKの書評番組『週刊ブックレビュー』の進行役を週替わりで務めた他に、日本図書館協会などが主宰するシンポジウムのコメンテーターも務めたことがある。児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見たステーキ

    食べる事も好きで、東京・汐留のパークホテル東京にある日本料理店によく通っていた。必ずと言って良いほどステーキ定食を注文していたが、料理長に刺身もリクエストするなど、ささやかに接していた。ちなみに児玉は中トロと貝が好物であった。児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見た正月

    2011年正月(児玉の77歳の誕生日である1月1日)には親族とともに喜寿のお祝いをした。フランス料理を食べ、バーに行き、そして蕎麦でお開きとした。その後、急激に体調を崩したという。児玉清 フレッシュアイペディアより)

  • 児玉清

    児玉清から見た徹子の部屋

    「俳優として売れないころ、何か作って(生活の)足しになればと思って始めた」のがきっかけで、長年切り絵を趣味としていた。テレビ朝日『徹子の部屋』などのインタビュー番組への出演時にもその腕前が紹介された。また、死去直前に入院した際にも、切り絵の道具を病室に持ち込んでいたほどである。児玉清 フレッシュアイペディアより)

303件中 71 - 80件表示