前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
460件中 1 - 10件表示
  • 独自入試

    独自入試から見た受験生入学試験

    独自入試(どくじにゅうし)とは、主に公立の高等学校の入学試験において、同一都道府県下の高等学校に共通する入学試験問題ではなく、各学校で独自に作成した問題を受験生に課す入学試験(学力検査)のことである。都道府県によっては、自校作成問題と呼ぶ場合もある。独自入試 フレッシュアイペディアより)

  • 複合選抜

    複合選抜から見た入学試験入学試験

    複合選抜(ふくごうせんばつ)とは、公立高校の入学試験制度の一つで、現在、愛知県のみで学校群制度に代わる入学試験制度として平成元年(1989年)から実施されている。複合選抜 フレッシュアイペディアより)

  • 年齢主義と課程主義

    年齢主義と課程主義から見た入学試験入学試験

    年齢主義の制度においては、在学者の学習段階を考慮せずに一律に進級させることになるため、同じ年齢の生徒が同じ学年に所属し、同年齢集団を形作る。また、成績の良し悪しによって所属する学年が変わらないため、原級留置になったことによる敗北感・劣等感を与えないということもある(もっとも、原級留置になったことによって劣等感・敗北感が生まれるかどうかはその文化圏によって違うが)。体力・社会経験などを考えると、小学校段階、あるいは中学校段階までは同年齢集団での教育が望ましいとの考え方もある。同じ学年に学力が違う生徒が所属することによって起こる問題については、成績不良者に対する補習、成績優秀者に対する拡充(発展的な授業、エンリッチメント)、習熟度別学級編成、入学者選抜などの、能力別教育を実施することによって緩和され、ある程度個人差にあった教育が可能である。ただし逆に言えば、こういったフォローがしっかり行われないと、学業不振者を見捨てることになる制度でもある。年齢主義と課程主義 フレッシュアイペディアより)

  • 総合選抜

    総合選抜から見た受験競争入学試験

    総合選抜は受験競争の緩和や高校間の格差・序列化の是正などを目的に制度化された。多くの場合、総合選抜は公立で普通科の高校のみを対象に実施され、特に受験人口の多かった第2次ベビーブーム世代の高校受験期においては、対象となった高校間での受験競争や序列化の緩和に大きく貢献した。しかし当初から高校を自由に選べないといった反対の声が多く挙がっていた。また、公立高校を避けて私立高校や国立高校などに流れる受験生が増加したため、一部の私立高校が難関化する一方で多くの地域で公立高校の難易度が低下し進学実績が低下していった。総合選抜 フレッシュアイペディアより)

  • 独自入試

    独自入試から見た入学試験入学試験

    独自入試(どくじにゅうし)とは、主に公立の高等学校の入学試験において、同一都道府県下の高等学校に共通する入学試験問題ではなく、各学校で独自に作成した問題を受験生に課す入学試験(学力検査)のことである。都道府県によっては、自校作成問題と呼ぶ場合もある。独自入試 フレッシュアイペディアより)

  • ハッピー・タンポポ

    ハッピー・タンポポから見た受験入学試験

    この作品の主人公。頭の両側に水風船を吊り下げた様な形状のおさげ髪が特徴な小学5年生の女の子。明るく陽気な性格だが、勉強は苦手で成績は五段階評価で「アヒルが2、3匹泳いでいる状態」らしい(アヒルは「2」という意味)。クラスメイトの藪小路いばらとは幼稚園の時からずっと一緒のクラスだがしょっちゅう喧嘩している。しかし実は仲は悪くなく、クラス替えの時、先生に「いばらと一緒にして欲しい」と内緒で頼んだ事がある。おさげ髪だが不器用で自分で髪を編むことが出来ず、いつも母親にやってもらっている。またこのお下げ髪は作中で物を掴む、指を差す、文字を形作るなど生き物の如く自在に動き、タンポポの感情を表現するギャグに多く使用されていた。家族は父親と母親の三人暮らしだが、父親は海外出張をしているためかまったく登場しない。母親の事は『おかーさま』と呼んでいる。学校の成績が良くない為、家庭教師のシオカラを付けられているが、あまり向上はしていない様だ。服装はハーフのオーバーオールを好んで着ており、彼女の洋服ダンスには同じオーバーオールが何着も掛けられている。大雑把で無神経な性格だが、一時いばらの家に預けられた時ホームシックらしき物にかかっており、意外に繊細な面もある。かなりの面食いでクラスの秀才である海野シラス君が大好き。彼と同じ中学に行くために難関中の難関と言われる名門中の英才学院を受験しようとした事もある(しかし実力はシオカラ曰く、頑張っても底辺校である凡才学院がやっとらしい)。ハッピー・タンポポ フレッシュアイペディアより)

  • 富士学院

    富士学院から見た受験入学試験

    株式会社 富士学院(ふじがくいん)は、医歯薬大学受験中心の、予備校である。富士学院 フレッシュアイペディアより)

  • 二段階選抜

    二段階選抜から見た入学試験入学試験

    二段階選抜(にだんかいせんばつ)とは、大学が入学試験において、一次試験の点数が大学の設定した基準点に満たない志願者を二次試験の受験対象者から除外しふるいにかけること。二次試験を2回に分けて選抜していることからきている。二段階選抜 フレッシュアイペディアより)

  • 三重県立尾鷲高等学校

    三重県立尾鷲高等学校から見た入学試験入学試験

    1922年(大正11年) - 三重県立尾鷲高等女学校が開校。4年制で、初年度の入学試験合格者は93名(募集人数:100名)であった。三重県立尾鷲高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 荒舩美栄

    荒舩美栄から見た受験入学試験

    中学・高校時代は、宝塚歌劇団に多数の合格者を輩出している、宝塚受験予備校の、東京アートスクールに通い、レッスンに打ち込む。荒舩美栄 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
460件中 1 - 10件表示

「入学試験」のニューストピックワード