488件中 61 - 70件表示
  • B日課

    B日課から見た入学試験入学試験

    教職員会議や研修、定期試験のための問題作成や採点、入学試験の準備など、学校管理上必要な場合のほか、新学期の開始後一週間程度や夏休み前など、児童・生徒が新しい環境に適応するまでの期間や学習意欲の低下する時期などにもB日課とすることがある。B日課 フレッシュアイペディアより)

  • 国立社会保険高等学校

    国立社会保険高等学校から見た入学試験入学試験

    1960年5月12日の法令により社会保険高等研究所(Centre d'études supérieures de sécurité sociale)として創設した。2004年EN3Sに改名した。他の養成グランゼコールのように入学試験を行い、公務員研修機関として内部・外部試験両方ある。また、国立行政学院のように外国人向けの入学機会もあるが、出身国の社会保険局員に限る。国立社会保険高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • POPSヒコヒコタイム

    POPSヒコヒコタイムから見た受験勉強入学試験

    深夜に受験勉強をする高校生を意識した構成が特徴。POPSヒコヒコタイム フレッシュアイペディアより)

  • 幼児教室

    幼児教室から見た入学試験入学試験

    幼児教室(ようじきょうしつ)とは、小学校入学前の幼児のための学習教室のこと。ただし、能力や資質のあるなし、また方向性がまだ定かではない幼児のためのものなので、ニーズもその内容もとても多様で、有名国立大学付属から、私立の小学校受験、幼稚園受験をする子(お受験)のための、受験対策の日常生活スキルやマナー、受け答えの練習などをやるものから、音楽、リトミックなどの音感、運動教育、英語やお絵かきの最高開発的なものまで多岐にわたっている。幼児教室 フレッシュアイペディアより)

  • 体験入学

    体験入学から見た入学試験入学試験

    私立学校や公立高等学校は、入学試験で選抜された者が通う学校であり、誰もが自由に体験入学できるわけではない。進学校であれば授業の進度を遅らせる要因になりえる体験入学生を敬遠する。私立校では、籍を置いたままの学生が一時帰国した場合、個人的なつてがある場合がほとんどだが、国際理解教育に熱心で体験入学を受け入れる学校もある。公立高等学校は一般中学生や一時帰国の中学生を対象にした1日体験入学や、ヨーロッパの学生を日本の高校に体験入学させる外務省のプログラムはあるが、在外日本人の高校生を受け入れる学校は非常に少ない。ただし転学や編入手続きを取って、一定の条件下で短期間高校に通うことは不可能というわけではない。体験入学 フレッシュアイペディアより)

  • 試験にでる英単語

    試験にでる英単語から見た入学試験入学試験

    同書によれば 「明治35年以降、大正時代を経て 昭和50年の現在に至る約 70 年間の新制大学・旧制大学・旧制高等学校・旧制高等専門学校の入学試験問題を手元に揃え、十数年間にわたって独自の方法で分析調査し整理した結果でき上がったもの」ということである。また執筆当時コンピューターが日常的に使える時代ではなく、著者はこのデータ整理を全て手作業で行った。試験にでる英単語 フレッシュアイペディアより)

  • 試験にでる英単語

    試験にでる英単語から見た受験入学試験

    試験にでる英単語(しけんにでるえいたんご)とは、森一郎著で青春出版社から発行されている、昭和時代からの受験用英単語集のベストセラーである。試験にでる英単語 フレッシュアイペディアより)

  • 出張入試

    出張入試から見た受験生入学試験

    出張入試(しゅっちょうにゅうし)とは教育機関によって行われている入学試験の形態。これは行われる入学試験の会場を、所在地以外の都道府県にも設けて、このことから多くの受験生を集めるという形式である。学校法人立命館の教育機関は早い段階から出張入試を実施しており、1939年の立命館日満高等工科学校の入学試験で実施されており、その後に立命館大学専門学部工学科に昇格したときにも出張入試を実施していた。新制大学においての出張入試も立命館大学が早い時期から実施しており1956年に他大学に先駆けて始められた。大学においての出張入試というのは、現在においては多くの大学で実施されている入学試験の形式である。現代では中学受験においても出張入試が行われることが多くなっており、地方に存在する学校が東京で入学試験を実施しているという例が多い。2012年には地方の17校による東京での出張入試が行われ、優秀な入学生の確保や受験料収入が目的とされていた。出張入試を行っている中学校というのは、寮が置かれている事から合格した場合にでも寮から通学することを考えたり、お試し感覚で受験するということから受験生を集められてきた。出張入試 フレッシュアイペディアより)

  • 出張入試

    出張入試から見た入学試験入学試験

    出張入試(しゅっちょうにゅうし)とは教育機関によって行われている入学試験の形態。これは行われる入学試験の会場を、所在地以外の都道府県にも設けて、このことから多くの受験生を集めるという形式である。学校法人立命館の教育機関は早い段階から出張入試を実施しており、1939年の立命館日満高等工科学校の入学試験で実施されており、その後に立命館大学専門学部工学科に昇格したときにも出張入試を実施していた。新制大学においての出張入試も立命館大学が早い時期から実施しており1956年に他大学に先駆けて始められた。大学においての出張入試というのは、現在においては多くの大学で実施されている入学試験の形式である。現代では中学受験においても出張入試が行われることが多くなっており、地方に存在する学校が東京で入学試験を実施しているという例が多い。2012年には地方の17校による東京での出張入試が行われ、優秀な入学生の確保や受験料収入が目的とされていた。出張入試を行っている中学校というのは、寮が置かれている事から合格した場合にでも寮から通学することを考えたり、お試し感覚で受験するということから受験生を集められてきた。出張入試 フレッシュアイペディアより)

  • 時事問題

    時事問題から見た入学試験入学試験

    時事問題(じじもんだい)とは、近年に起きた政治、経済、国際、社会一般における事象の総称である。新聞、雑誌、テレビなどのマスメディアで取り上げられるトピックスが、入学試験・入社試験および各種資格試験の問題として取り上げられるときにしばしば用いられる。時事問題 フレッシュアイペディアより)

488件中 61 - 70件表示

「入学試験」のニューストピックワード