200件中 71 - 80件表示
  • 蜜饅頭

    蜜饅頭から見た土産菓子土産菓子

    蜜饅頭(みつまんじゅう)は、広島県呉市の蜜屋本舗によって製造販売されている和菓子で、呉市の土産菓子として知られる。蜜饅頭 フレッシュアイペディアより)

  • 醤油餅

    醤油餅から見た郷土菓子土産菓子

    醬油餅(しょうゆもち)とは、米粉に醤油と砂糖を入れて練り上げ、丸めて蒸した松山市の郷土菓子。または、埼玉の白あんを入れた菓子である。醤油餅 フレッシュアイペディアより)

  • 薄墨羊羹

    薄墨羊羹から見た銘菓土産菓子

    薄墨羊羹(うすずみようかん)とは、愛媛県松山市の「中野本舗」が製造している羊羹。松山銘菓の一つに数えられる。薄墨羊羹 フレッシュアイペディアより)

  • 小菊饅頭

    小菊饅頭から見た土産菓子土産菓子

    小菊饅頭(こぎくまんじゅう)は、土産菓子の銘柄の一つである。日本に複数、同銘柄の饅頭が存在する。小菊饅頭 フレッシュアイペディアより)

  • 麦せんべい

    麦せんべいから見た土産菓子土産菓子

    福島市では土産菓子の定番となっており、15?20枚単位の束でまとめて販売されることが多い。麦せんべい フレッシュアイペディアより)

  • チョコ南部

    チョコ南部から見た土産菓子土産菓子

    チョコ南部(ちょこなんぶ)は、小松製菓が製造している岩手県二戸市の土産菓子。落花生せんべいのクラッシュしたものをピュアチョコレートでコーティングした菓子である。販売は小松製菓の子会社・巖手屋が行っている。チョコ南部専用の南部せんべいと日本国内基準に基づいた「ピュアチョコレート」のみを使用しており、国際基準「クーベルチュール」の規格に相当している。チョコ南部 フレッシュアイペディアより)

  • 駄菓子屋

    駄菓子屋から見た郷土菓子土産菓子

    これらの店で扱われていた菓子は駄菓子と呼ばれ、郷土菓子などもあったが、専門メーカーによる製品も流通しており、この中には定番とも言える幾つかの製品群も存在する。ただし年代や地域によって挙げる製品にはかなりの差がある場合も多く、こういった駄菓子屋由来の「子供の頃の思い出」は、同地域・同世代の共通認識に近い形で扱われる(後述)。必ずしも衛生的だとは言えない商店の店先で販売されるために、一つずつ丁寧に包装されているか、あるいは多少は不衛生な店頭でも埃を被らないよう、大きなガラスびんやプラスチックケース・ビニール袋などに入れられて販売されていた。また古くは、木箱の上にガラス板をはめ込んだケースも利用されていた。駄菓子屋 フレッシュアイペディアより)

  • カスドース

    カスドースから見た郷土菓子土産菓子

    カスドースは、長崎県平戸市の郷土菓子。安土桃山時代にポルトガルから伝わったとされる。カスドース フレッシュアイペディアより)

  • タルト (郷土菓子)

    タルト (郷土菓子)から見た郷土菓子土産菓子

    タルトとは薄く焼いた、もしくは焼いてスライスしたカステラ生地に餡を巻いて作るロールケーキ状の菓子。愛媛県松山市の郷土菓子となっており、茶菓子として供されるほか、土産品、贈答品としても用いられる。タルトといえば、「皿状にした生地にフルーツなどを盛り付ける焼き菓子」の方のタルト () が一般的だが、愛媛県では主にこの郷土菓子を指す。タルト (郷土菓子) フレッシュアイペディアより)

  • 博多の女

    博多の女から見た土産菓子土産菓子

    博多の女(はかたのひと)は、福岡県福岡市東区に所在する有限会社二鶴堂が製造している土産菓子である。博多の女 フレッシュアイペディアより)

200件中 71 - 80件表示

「全国のおみやげ」のニューストピックワード