237件中 81 - 90件表示
  • あかまき

    あかまきから見た土産菓子土産菓子

    あかまき(赤巻、あか巻)とは、スポンジ生地に餡を塗って巻き、その上から赤く着色した求肥餅で更に巻いた、熊本県天草地方および鹿児島県出水郡長島町の郷土菓子である。あかまき フレッシュアイペディアより)

  • 脱酸素剤

    脱酸素剤から見た銘菓土産菓子

    1977年(昭和52年)頃に鉄系の脱酸素剤「エージレス」(AGELESS)が三菱瓦斯化学(現・三菱ガス化学)によって商品化されたが、食品への応用は同社と三全製菓(現・菓匠三全)の共同研究によりなされた。両社の3年に及ぶ研究により、臭いなどを吸着する消臭剤として活性炭を加えた脱酸素剤が完成し、金属探知機に検出されず、電子レンジに使用しても発火しにくいという特性も加わった。新型の脱酸素剤は菓匠三全の「仙台銘菓 萩の月」に初めて同包されたが、日持ちしない生菓子だった「萩の月」が保存料を使わずに賞味期限延長し、土産品や贈答品として販路を拡大するようになると、食品と脱酸素剤を同包する方法は一般に広がった。脱酸素剤 フレッシュアイペディアより)

  • 舌鼓

    舌鼓から見た土産菓子土産菓子

    名菓舌鼓(めいかしたつづみ)は山口県山口市の山陰堂で作られている菓子である。ういろうと共に、山口市を代表する土産菓子である。白餡を羽二重餅(求肥)で包んである。大きさは毬寿司程度。舌鼓 フレッシュアイペディアより)

  • 毛利の殿さま巻

    毛利の殿さま巻から見た土産菓子土産菓子

    毛利の殿さま巻(もうりのとのさままき)は、山口県萩市の松栄堂で作られている和菓子である。萩市の土産菓子の一つである。毛利の殿さま巻 フレッシュアイペディアより)

  • 男なら

    男ならから見た土産菓子土産菓子

    萩市にはかつて、この民謡をモチーフとした同名の饅頭が存在し、萩市の土産菓子の一つとなっていた。有限会社神戸屋ベーカリー(萩地域を商圏とする地元企業であり、大阪市が本社のパン製造大手の株式会社神戸屋とは関係ない。)が製造販売していた。男なら フレッシュアイペディアより)

  • 醤油餅

    醤油餅から見た郷土菓子土産菓子

    醬油餅(しょうゆもち)とは、米粉に醤油と砂糖を入れて練り上げ、丸めて蒸した松山市の郷土菓子。または、埼玉の白あんを入れた菓子である。醤油餅 フレッシュアイペディアより)

  • 薄墨羊羹

    薄墨羊羹から見た銘菓土産菓子

    薄墨羊羹(うすずみようかん)とは、愛媛県松山市の中野本舗が製造している羊羹。松山銘菓の一つに数えられる。薄墨羊羹 フレッシュアイペディアより)

  • 坊っちゃん団子

    坊っちゃん団子から見た銘菓土産菓子

    坊っちゃん団子(ぼっちゃんだんご)とは、愛媛県松山市の銘菓の一つ。坊っちゃん団子 フレッシュアイペディアより)

  • 味噌饅頭

    味噌饅頭から見た土産菓子土産菓子

    味噌饅頭(みそまんじゅう)は、味噌(一部地域は、黒糖)を用いた和菓子の饅頭である。日本全域にあるが、使う味噌がそれぞれの地域特有のものであるため、地方の銘菓、土産菓子でもある。味噌饅頭 フレッシュアイペディアより)

  • 味噌饅頭

    味噌饅頭から見た銘菓土産菓子

    味噌饅頭(みそまんじゅう)は、味噌(一部地域は、黒糖)を用いた和菓子の饅頭である。日本全域にあるが、使う味噌がそれぞれの地域特有のものであるため、地方の銘菓、土産菓子でもある。味噌饅頭 フレッシュアイペディアより)

237件中 81 - 90件表示

「全国のおみやげ」のニューストピックワード