1988件中 51 - 60件表示
  • 元日営業

    元日営業から見たスーパーマーケットスーパーマーケット

    元日営業(がんじつえいぎょう)とは、企業が元日にも業務(営業)を行なうこと。狭義には、スーパーマーケット及び百貨店において初売りを元日に行なうこと。これらの業界では、伝統的に仕事始めの1月4日以降に初売りが行なわれていたが、近年は元日あるいは遅くとも1月2日に行なう、すなわち元日営業を行なう例が多くなっている。交通・運輸・放送などのインフラストラクチャに関わる業界ではその性格から元日にも営業する当たり前であり、これらの業務が特別に「元日営業」という言葉で特筆されることはない。一方で、コンビニエンスストア、 ファーストフード店、警備員のように小売業・サービス業でありながらも、交代勤務で24時間営業かつ年中無休が常態化している民間企業も多いが、これらもやはり伝統的な商習慣や地域社会との関わりの薄さから「元日営業」という言葉で語られることは少ない。元日営業 フレッシュアイペディアより)

  • レミ・ガイヤール

    レミ・ガイヤールから見たスーパーマーケットスーパーマーケット

    ゴリラの着ぐるみを着て、スーパーマーケットでバナナを買占め。レミ・ガイヤール フレッシュアイペディアより)

  • アークスグループ

    アークスグループから見たスーパーマーケットスーパーマーケット

    アークスグループは、北海道と東北地方を中心に店舗を展開するスーパーマーケットチェーンのグループである。アークスグループ フレッシュアイペディアより)

  • マックスバリュ北陸

    マックスバリュ北陸から見たスーパーマーケットスーパーマーケット

    マックスバリュ北陸株式会社(マックスバリュほくりく)は、北陸地方でイオングループのスーパーマーケットを展開する企業である。マックスバリュ北陸 フレッシュアイペディアより)

  • カテリーナ三田

    カテリーナ三田から見たスーパーマーケットスーパーマーケット

    2006年11月に完成。JR田町駅から徒歩4分、第一京浜とJR線路との間に建つ、地上36階地下2階の「イーストアーク」と、地上28階地下2階の「ウエストアーク」の2棟からなる大規模高層マンションである。両タワー合わせて752戸あり、そのうち264戸が賃貸用である。イーストアーク1階にはスーパーマーケット、歯科医院、レストランなど複数の商用施設が入居している。カテリーナ三田 フレッシュアイペディアより)

  • サラダバー

    サラダバーから見たスーパーマーケットスーパーマーケット

    北米ではスーパーマーケットの青果コーナーやデリコーナーに、重量会計制のサラダバーを設置していることがある。また、大学の学生食堂にも必ずサラダバーがある。サラダバー フレッシュアイペディアより)

  • フーディアム

    フーディアムから見たスーパーマーケットスーパーマーケット

    フーディアム(英称:foodium)とは、株式会社ダイエーとそのグループ会社が展開するコンビニエンスストアと食品スーパーマーケットを融合させた都市型食品スーパーマーケット(都市型SM)。フーディアム フレッシュアイペディアより)

  • ユニード

    ユニードから見たスーパーマーケットスーパーマーケット

    株式会社ユニードダイエー(英称:Uneed Daiei Co., Ltd.)は、かつて存在したスーパーマーケット。名前の由来は、"You Need"とも言われているが、Unity(統一)とNeed(必要)を合わせたもの。九州を中心に、西日本各地にチェーン展開していた。1981年(昭和56年)にダイエーグループに参入後、株式会社ユニードから株式会社ユニードダイエーに社名変更するも1994年(平成6年)にダイエーに吸収合併され、消滅した。ユニード フレッシュアイペディアより)

  • マックスバリュ関東

    マックスバリュ関東から見たスーパーマーケットスーパーマーケット

    マックスバリュ関東株式会社(マックスバリュかんとう)は関東地方でイオングループのスーパーマーケットを展開する企業である。マックスバリュ関東 フレッシュアイペディアより)

  • NECインフロンティア

    NECインフロンティアから見たスーパーマーケットスーパーマーケット

    主要製品は、企業向けのネットワーク機器。企業内のキーテレフォン。スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ガソリンスタンドなど向けのPOSシステム(販売管理システム)。情報伝達端末機などの業務用通信機器を手がける。特に、POSシステムでは、旧日本通信工業時代、ファーストフード(大手では日本ケンタッキーフライドチキンやモスフードサービスが採用)・飲食店向けとガソリンスタンド向けPOS分野で大きなシェアを持っていた。また、合併前のNECのPOS部門は専門店、コンビニエンスストア、スーパーマーケット向けシステムを得意としていた。両部門が合併したことで、巨大なシェアを獲得し、現在も一定のシェアを保っている。なお、日通工ブランドの端末は、更新時期を迎えたものから順次NECブランドの端末に置き換えられているが、windowsベースのPOSがほとんどとなった今日、他メーカーへの乗り換え障壁が低くなり、更新にあわせて他メーカーにシェアを奪われるケースも見られる。具体的には、旧日通工のPOSシステムを多くの系列販売店で使用していた出光興産が、主に日立製作所のPOS端末を採用していた。現在は、NECインフロンティアが指定メーカー。また、すかいらーくグループのように、NECから、いったん日通工にメーカーを変えたものの、事業統合の結果、NEC端末に戻ったという例も見られる。NECインフロンティア フレッシュアイペディアより)

1988件中 51 - 60件表示

「全国スーパー売上高」のニューストピックワード

  • かあかあカラスの勘三郎/Danceしない?

  • サイバーコネクトツー20周年記念 LieN −リアン− スペシャルライブ

  • テクノ棟