79件中 51 - 60件表示
  • スーパーマーケット

    スーパーマーケットから見た港区 (東京都)

    名称として“スーパーマーケット”と言う言葉が日本に流入したのは、1952年に京阪電気鉄道の流通部門(現在の「京阪ザ・ストア」)が大阪の旧京橋駅に展開した店「京阪スーパーマーケット」が最初で、セルフサービスのスーパーマーケット業態が導入されたのは、翌1953年に紀ノ国屋が東京都港区赤坂青山北町六丁目の神宮前駅至近でオープンした店が日本初である。スーパーマーケット フレッシュアイペディアより)

  • スーパーマーケット

    スーパーマーケットから見た特定建築物

    特定建築物 - 日本の大規模スーパーマーケットに適用される環境衛生等に関する規定スーパーマーケット フレッシュアイペディアより)

  • スーパーマーケット

    スーパーマーケットから見たインターネット

    インターネットで注文を受け付けて、主に総合スーパーの店舗からその商圏の消費者に向けて即日配達するという商形態が始まっている。スーパーマーケット フレッシュアイペディアより)

  • スーパーマーケット

    スーパーマーケットから見た京橋駅 (大阪府)

    名称として“スーパーマーケット”と言う言葉が日本に流入したのは、1952年に京阪電気鉄道の流通部門(現在の「京阪ザ・ストア」)が大阪の旧京橋駅に展開した店「京阪スーパーマーケット」が最初で、セルフサービスのスーパーマーケット業態が導入されたのは、翌1953年に紀ノ国屋が東京都港区赤坂青山北町六丁目の神宮前駅至近でオープンした店が日本初である。スーパーマーケット フレッシュアイペディアより)

  • スーパーマーケット

    スーパーマーケットから見た規制緩和

    また、規制緩和により1990年代後半よりタバコ・酒類などの免許品の取り扱い、長時間営業(9?10時から20?24時まで、一部では24時間営業もある)・売り場面積の大型化・新規出店の増加が進んでいる。尚、1979年から全国に先駆けて福岡県の地元スーパーマーケット「丸和」が24時間営業を始めている。スーパーマーケット フレッシュアイペディアより)

  • スーパーマーケット

    スーパーマーケットから見た元日

    1996年からダイエーが日本のスーパー業界で初めて、全国規模で元日営業を開始。その後大手スーパーを中心に他社でも、元日営業が行われるようになった。スーパーマーケット フレッシュアイペディアより)

  • スーパーマーケット

    スーパーマーケットから見た免許

    また、規制緩和により1990年代後半よりタバコ・酒類などの免許品の取り扱い、長時間営業(9?10時から20?24時まで、一部では24時間営業もある)・売り場面積の大型化・新規出店の増加が進んでいる。尚、1979年から全国に先駆けて福岡県の地元スーパーマーケット「丸和」が24時間営業を始めている。スーパーマーケット フレッシュアイペディアより)

  • スーパーマーケット

    スーパーマーケットから見た流通

    名称として“スーパーマーケット”と言う言葉が日本に流入したのは、1952年に京阪電気鉄道の流通部門(現在の「京阪ザ・ストア」)が大阪の旧京橋駅に展開した店「京阪スーパーマーケット」が最初で、セルフサービスのスーパーマーケット業態が導入されたのは、翌1953年に紀ノ国屋が東京都港区赤坂青山北町六丁目の神宮前駅至近でオープンした店が日本初である。スーパーマーケット フレッシュアイペディアより)

  • スーパーマーケット

    スーパーマーケットから見たテネシー州

    セルフサービスの食料雑貨店というコンセプトは、アメリカ合衆国の起業家クラレンス・ソーンダースが創業した Piggly Wiggly が起源である。彼は1916年9月6日、テネシー州メンフィスに1号店をオープンした。ソーンダースは彼の店で導入したアイデアについて多数の特許を取得した。この店は大成功し、ソーンダースはフランチャイズ展開を始めた。The Great Atlantic and Pacific Tea Company (A&P) もカナダとアメリカ合衆国で同様の方式で成功を収め、1920年代には北米全体でよく知られるようになった。これ以降、北米の小売店は夜間に商品を棚に陳列し、翌日には客が棚から商品を手に取り、カウンターに持っていって支払いをするという方式になった。これによって店員の削減や客一人あたりの対応時間の短縮など大幅な合理化に繋がった。万引きの危険性は増大するが、規模の経済の効果と必要とする労働力の低下がセキュリティを整えるためのコストに勝っていた。スーパーマーケット フレッシュアイペディアより)

  • スーパーマーケット

    スーパーマーケットから見たグロサリー

    セルフサービスの食料雑貨店というコンセプトは、アメリカ合衆国の起業家クラレンス・ソーンダースが創業した Piggly Wiggly が起源である。彼は1916年9月6日、テネシー州メンフィスに1号店をオープンした。ソーンダースは彼の店で導入したアイデアについて多数の特許を取得した。この店は大成功し、ソーンダースはフランチャイズ展開を始めた。The Great Atlantic and Pacific Tea Company (A&P) もカナダとアメリカ合衆国で同様の方式で成功を収め、1920年代には北米全体でよく知られるようになった。これ以降、北米の小売店は夜間に商品を棚に陳列し、翌日には客が棚から商品を手に取り、カウンターに持っていって支払いをするという方式になった。これによって店員の削減や客一人あたりの対応時間の短縮など大幅な合理化に繋がった。万引きの危険性は増大するが、規模の経済の効果と必要とする労働力の低下がセキュリティを整えるためのコストに勝っていた。スーパーマーケット フレッシュアイペディアより)

79件中 51 - 60件表示

「全国スーパー売上高」のニューストピックワード