64件中 51 - 60件表示
  • 東国原英夫

    東国原英夫から見た全国知事会全国知事会

    2009年6月23日、当時自由民主党選挙対策委員長であった古賀誠と会談し、次期衆議院議員選挙への出馬を要請された。それに対して、全国知事会の改革案を一言一句違わずに受入れることや自身を「自民党総裁候補」とすることを条件として提示した。一方で、同日FNNスーパーニュースに出演し、「民主党で出馬する方が、早く改革できるのでは?」と問われたのに対し、「党としての経験が蓄積されていることを重視し、自民党が下野することになっても民主党で出馬することはない」と発言し、相対的に自民党を支持していることを示唆した。会談の仲介役となったのは、早大時代の友人である唯是一寿。東国原英夫 フレッシュアイペディアより)

  • 古賀誠

    古賀誠から見た全国知事会全国知事会

    2009年7月12日投開票の東京都議会議員選挙では古賀が選挙対策委員長として実務を取り仕切ったが、各種世論調査でも民主党に対する自民党の劣勢は明らかで、同年内に行われる事が確定していた衆議院議員総選挙でも苦戦が予想された。古賀は人気の高い有識者などを対象とした立候補の打診作業を進めていたが、6月23日に宮崎県知事の東国原英夫へ立候補を要請した際、東国原から全国知事会が掲げた地方分権改革提言の「一言一句違わぬ実施」と、自らを自民党総裁候補として擁立する事を出馬条件として提示された。東国原がこれを明かすと、あいまいな返答をした古賀に対しても党内外からの批判が起こった。結局都議選では自民党は民主党に第1党の座を明け渡す大敗となり、東国原も自民党が知事会の提言を完全実施できないという回答を出した事を理由にして衆議院選挙への出馬を見送った。古賀は選挙敗北の責任を取って辞表を提出したが、麻生は古賀を慰留し、衆議院解散の翌日の7月22日に古賀の役職は選挙対策委員長から格上の選挙対策本部長代理(同本部長を務める麻生総裁の代理で、細田幹事長と同格)へ変更され、引き続き自民党の総選挙対策に関わった。古賀誠 フレッシュアイペディアより)

  • 加戸守行

    加戸守行から見た全国知事会全国知事会

    全国唯一の文部科学省出身知事として、義務教育費国庫負担堅持が持論。だが、全国知事会の中では少数派。加戸守行 フレッシュアイペディアより)

  • 高速道路無料化

    高速道路無料化から見た全国知事会全国知事会

    2009年11月15日に開催された全国知事会で前原誠司国土交通大臣は、2010年度から実施される無料化社会実験において、国の財政状況の急激な悪化の他、渋滞の増加や新幹線などの公共交通機関への影響が懸念されることから「主要都市間を結ぶ基本路線は除外する」と発言し、東名や名神、首都高や阪神高速などの都市高速などは引き続き料金徴収を継続することを示唆した。東京湾アクアラインや本四高速についてもフェリーやこの道路を走行する路線バス、本四備讃線などの公共交通機関への影響が懸念されるため「何らかの措置を考えて取り組む」と述べ、料金割引など無料化以外の施策を検討する意向を示した。また初年度無料化実施路線について、前原国交大臣は「実施地域は固まっているが、費用をどのくらい充てられるかで路線は変わってくる」と述べている。2009年12月25日には、2010年1月末までに無料化実施路線を決め、6月を目処に無料化社会実験を実施すると明らかにした。具体的な対象路線は2010年2月2日に計画案として発表され、2010年6月15日に開始日と併せて正式発表された。無料化社会実験の実施内容については後述する。高速道路無料化 フレッシュアイペディアより)

  • 1939年

    1939年から見た全国知事会全国知事会

    5月15日 - 麻生渡、福岡県知事、九州初の全国知事会会長1939年 フレッシュアイペディアより)

  • 5月15日

    5月15日から見た全国知事会全国知事会

    1938年 - 麻生渡、福岡県知事・九州初の全国知事会会長5月15日 フレッシュアイペディアより)

  • 上田清司

    上田清司から見た全国知事会全国知事会

    2011年(平成23年)、全国知事会会長選挙に出馬し22票を獲得するも、25票を獲得した京都府知事山田啓二に敗れた。上田清司 フレッシュアイペディアより)

  • 山田啓二

    山田啓二から見た全国知事会全国知事会

    山田 啓二(やまだ けいじ、1954年4月5日 - )は日本の政治家(京都府知事、全国知事会会長)兵庫県洲本市出身、のち兵庫県伊丹市、東京都杉並区と移住。山田啓二 フレッシュアイペディアより)

  • 淡路島

    淡路島から見た全国知事会全国知事会

    山田啓二 - 洲本市出身。京都府知事、全国知事会会長。淡路島 フレッシュアイペディアより)

  • 岡田克也

    岡田克也から見た全国知事会全国知事会

    麻生首相が靖国神社が宗教法人を任意解散して祭式の非宗教的・伝統的な特殊法人に移行する私案を発表していることに対して、「国の施設にすることに違和感を持つ。信教の自由との関係はどうなるのか」と批判している。中国や台湾が領有権を主張する尖閣諸島に関し、鳩山由紀夫首相が2010年(平成22年)5月27日の全国知事会で「帰属問題は日本と中国の当事者同士でしっかり議論して結論を見い出してもらいたい」と発言したのに対しては「尖閣に領土問題はなく、議論の余地はない」と述べ、尖閣諸島に領土問題は存在しないとの認識を示している。岡田克也 フレッシュアイペディアより)

64件中 51 - 60件表示

「全国都道府県知事会議」のニューストピックワード