前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1283件中 1 - 10件表示
  • 山形県立新庄北高等学校

    山形県立新庄北高等学校から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    サッカー部 - 1967年(昭和42年)にインターハイに出場。山形県立新庄北高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • ハイキュー!!

    ハイキュー!!から見たインターハイ全国高等学校総合体育大会

    澤村の中学からの同級生で、インターハイ県予選まで主将を務めた。試合前などは弱気になってしまうが、澤村の言葉も支えとなり部員の前では常に頼れる主将として努力し続けた。真緒(3年)と一緒に春高予選の決勝戦の応援に駆け付け、澤村へ「御守」を渡した。彼に想いを寄せている様子。ハイキュー!! フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県立不動岡高等学校

    埼玉県立不動岡高等学校から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    剣道部(男子)は全国大会(インターハイ)にもたびたび出場している。とくに、全国高校総体埼玉県予選会では、5連覇を含む16回もの優勝回数(歴代1位)を誇る。また、昭和33年度にはインターハイ準優勝という現在でも県内最高となる成績を挙げている。近年は埼玉栄高校などの台頭に押され、昭和57年度を最後に優勝から遠ざかっているが、最近は平成7?9、11年度に3位入賞などの成績である。(最近11年間で7回の関東大会出場等)。埼玉県立不動岡高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎県立佐世保北中学校・高等学校

    長崎県立佐世保北中学校・高等学校から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    1986年(昭和61年) - 第17回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会(春高バレー)出場、全国高等学校総合体育大会出場長崎県立佐世保北中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 瀬古利彦

    瀬古利彦から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    ところが、1年生時に校内の5キロ走大会で優勝したことから、陸上部より懇願されて大会に出るようになる。市の陸上大会の2000mで優勝、続く県大会でも当時の三重県記録で優勝したことがきっかけで陸上競技に魅力を感じるようになり、陸上競技の強豪校・四日市工業高校への入学を決意する。入学直後から中距離走で頭角を現し、高校1年で山形インターハイ800mに出場し、3位に入賞。高校2年生時には地元・三重インターハイの800m、1500mで優勝。千葉国体1500m、5000mで優勝。3年生時には福岡インターハイにて800m・1500m・5000mの中長距離三冠に挑戦したが、5000mで中村孝生(前橋工)のロングスパートに敗れ2位に終わり、2年生時同様に2冠に終わる。しかし、800mで予選・準決勝・決勝の3レース、1500m、5000mは予選・決勝の2レースと4日間で合計15400mを走破しての2種目の優勝と1種目の準優勝の成績に対し、日本中長距離史上、特筆される才能を持った好選手と評価されていた。茨城国体では、前年度に続き2年連続で1500m、5000mの二冠を達成。瀬古利彦 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県立郡山高等学校

    福島県立郡山高等学校から見たインターハイ全国高等学校総合体育大会

    1997年に陸上部がインターハイ陸上競技出場。100m競争優勝:宮田 貴志(男子個人)、100m×4リレー4位入賞(男子)福島県立郡山高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県立前原高等学校

    沖縄県立前原高等学校から見たインターハイ全国高等学校総合体育大会

    卓球部(2010年インターハイ出場)沖縄県立前原高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪府立夕陽丘高等学校

    大阪府立夕陽丘高等学校から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    運動部と文化部に約7割の生徒が在籍している。大阪府内の高校では珍しくホッケー部があり、過去何度もインターハイ出場を果たしている。また陸上競技部からは過去全国インターハイに5人、近畿インターハイに26人がそれぞれ出場している。合唱部は1954年度のNHK全国学校音楽コンクールで第3位(銅賞)を獲得している。ソフトテニス部は2006、2007年と2年連続で近畿大会へと駒を進めている。大阪府立夕陽丘高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 福島県立福島高等学校

    福島県立福島高等学校から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    剣道部  1899年(明治32年)創部。1991年(平成3年)〜1993年(平成5年)全国高等学校総合体育大会に3年連続出場し、1993年(平成5年)は三位入賞。福島県立福島高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 自由ケ丘高等学校

    自由ケ丘高等学校から見たインターハイ全国高等学校総合体育大会

    インターハイ出場と国公立大学合格の両方を達成する「真の文武両道」を目指している。どのコース・クラスの生徒も部活動に参加することが出来る。2016年現在、学校全体で800名を超える生徒が部活動に参加している。自由ケ丘高等学校 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1283件中 1 - 10件表示

「全国高校総体」のニューストピックワード