1065件中 91 - 100件表示
  • 不破弘樹

    不破弘樹から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    小学生時代から沼田市内の大会において、4年生から100mにおいて驚異的な14秒7という記録を樹立し、6年生の県大会において100m12秒6で優勝。中学時代は野球部に所属していたが、中体連において中学男子としては異例の1年生で100mの県大会決勝に進んだ。1981年に大阪・長居陸上競技場で行われた第8回全日本中学選手権男子100mで11秒00の電気計時日本中学新記録を樹立してぶっちぎりの優勝。更に、ジュニアオリンピック100mで中学新記録となる10秒75をマーク。追い風参考では10秒7を出していた。東京農業大学第二高等学校在学中に、名将鳥羽完治教諭の下で才能が開花。1982年、インターハイ100mで10秒52の日本高校新記録を樹立するも準優勝。1983年、インターハイで10秒46の高校新記録を樹立して優勝。200mでも21秒33の大会新記録を樹立した。翌1984年10秒34の日本タイ記録をマークし、その年のロサンゼルスオリンピックに出場。「高校生オリンピック選手」として話題となった。国体では追い風参考ながら10秒39をマークして優勝。高校卒業後、法政大学に進学する。1987年、東京国際ナイター陸上(現在のセイコースーパー陸上)で当時世界最速といわれたベン・ジョンソンとデッドヒートを繰り広げ、100m走で10秒33をマーク。19年ぶりの日本新記録を樹立した。ソウルオリンピックは出場が有力視されながら落選。続くバルセロナオリンピックも出場を逃し、引退した。引退後、大京株式会社を退社し、群馬県スポーツ振興協会に勤務。2006年より上武大学陸上競技部コーチに就任した。不破弘樹 フレッシュアイペディアより)

  • 藤本俊之

    藤本俊之から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    高校時代からインターハイなどで活躍していたが、東海大進学後に高野進の指導を受け日本のトップ選手へと成長した。2001年、エドモントン世界陸上選手権に日本代表として出場。400mリレーでは3走を務め、決勝進出を果たしたが、隣のレーンの選手と接触して減速。メダル獲得を逃した。個人種目では200mに出場し準決勝で敗退した。藤本俊之 フレッシュアイペディアより)

  • 織田憲子

    織田憲子から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    大阪女学院高校時代にはインターハイに出場するなどフィギュアスケート選手として活躍し、追手門学院大学卒業後にバレエ講師となる。結婚後の1978年より指導を請われ高槻市にあるスケートクラブのコーチに就任。2005年の世界ジュニアフィギュアスケート選手権で自身の指導する信成が優勝したため、文部科学省から国際競技大会優秀者表彰を、指導者の部で受けた。現在は日本スケート連盟特別強化選手コーチに就任し、関西大学アイススケート部コーチとして織田信成の専任コーチとなっている。織田憲子 フレッシュアイペディアより)

  • 福本幸

    福本幸から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    高校進学後も記録を伸ばし、高校3年では全国ランキングは1位でありながらもインターハイでは2位。高校時代の自己ベスト1m81cmは高校歴代5位タイ。福本幸 フレッシュアイペディアより)

  • 神本千佳

    神本千佳から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    小学校6年生からバレーボールを始める。高岡商業高校では、春高バレー・国体・インターハイに出場。2005年インターハイはベスト16。神本千佳 フレッシュアイペディアより)

  • 小林志郎

    小林志郎から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    2000年、岐阜インターハイ円盤投優勝。小林志郎 フレッシュアイペディアより)

  • 全日本高等学校選抜ソフトテニス大会

    全日本高等学校選抜ソフトテニス大会から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    この大会は、全国高等学校総合体育大会ソフトテニス競技大会(インターハイ)と並ぶ高校ソフトテニス2大全国大会のひとつで、名古屋市総合体育館にて毎年開催されている。全日本高等学校選抜ソフトテニス大会 フレッシュアイペディアより)

  • 全国高等学校総合体育大会ソフトテニス競技大会

    全国高等学校総合体育大会ソフトテニス競技大会から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    全国高等学校総合体育大会におけるソフトテニス競技は、日本の高等学校ソフトテニス大会の一つ。全国高等学校総合体育大会ソフトテニス競技大会 フレッシュアイペディアより)

  • 佐田樹理

    佐田樹理から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    大林素子にあこがれて、小学校3年生からバレーを始める。熊本信愛女学院高校時代、春高バレー・インターハイ等に出場。1999年世界ユース選手権優勝、アジアユース選手権準優勝、2000年アジアジュニア選手権準優勝を経験した。佐田樹理 フレッシュアイペディアより)

  • 田中美音子

    田中美音子から見た全国高等学校総合体育大会全国高等学校総合体育大会

    小学校5、6年ではバレーボールをしていたが豊中第十中学校でハンドボールを始め、大阪・四天王寺高校時代には選抜優勝、インターハイベスト8、国体3位。田中美音子 フレッシュアイペディアより)

1065件中 91 - 100件表示

「全国高校総体」のニューストピックワード