129件中 61 - 70件表示
  • 埼玉県立和光高等学校

    埼玉県立和光高等学校から見た全国高等学校総合文化祭全国高等学校総合文化祭

    第29回 全国高等学校総合文化祭青森大会出場埼玉県立和光高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉県立草加高等学校

    埼玉県立草加高等学校から見た全国高等学校総合文化祭全国高等学校総合文化祭

    平成16年度 全国高等学校総合文化祭 徳島大会(全国大会)に出場埼玉県立草加高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 秋田県立秋田高等学校

    秋田県立秋田高等学校から見た全国高等学校総合文化祭全国高等学校総合文化祭

    全国高等学校総合文化祭への出場経験がある。年1回機関誌「琢磨」(1948年(昭和23年)創刊)を発行する。秋田県立秋田高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 栃木県立黒羽高等学校

    栃木県立黒羽高等学校から見た全国高等学校総合文化祭全国高等学校総合文化祭

    1948年、栃木県立那須農業高等学校(現、栃木県立那須拓陽高等学校)の黒羽分校として開校された(そのため、栃木県立那須高等学校とは兄弟校であるといえる)。黒羽太鼓同好会の活動が知られ、2005年には第29回全国高等学校総合文化祭の郷土芸能部門にも出場した。また、相撲部も強く,国体・インターハイの常連校である。学校敷地内まで乗り入れている大田原市営バスと東野交通もあるが、栃木県那須北地区の他の県立高校同様原付での通学も許可されている。栃木県立黒羽高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 静岡県立藤枝東高等学校

    静岡県立藤枝東高等学校から見た全国高等学校総合文化祭全国高等学校総合文化祭

    2002年(平成14年)8月 - 全国高校総合文化祭郷土研究の部(歴史部)最優秀賞静岡県立藤枝東高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 兵庫県立神戸鈴蘭台高等学校

    兵庫県立神戸鈴蘭台高等学校から見た全国高等学校総合文化祭全国高等学校総合文化祭

    編集部(新聞部)が発行しているタブロイド判の学校新聞である「鈴高新聞」は、旧鈴蘭台高校開校時(1963年)から旧編集委員会(編集部の前身)によって制作されており、現在に至るまで継続して発行されている。また編集部は、B4判両面の新聞を「鈴高miniプレス」として年100号を超えるペースで発行している。こうした活動が評価され、毎年全国高等学校総合文化祭で表彰される全国高校新聞年間紙面審査賞で入賞しているほか、「鈴高miniプレス」はその発行状況から大東文化大学が主催する全国高校新聞コンクールで毎年入賞している。書道部、陸上競技部、水泳部なども近畿大会や全国大会などに出場し、優秀な成績を収めている。また、和太鼓ボランティア部は「をとこ組」の名前で地域で広く知られている。兵庫県立神戸鈴蘭台高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 水戸八景

    水戸八景から見た全国高等学校総合文化祭全国高等学校総合文化祭

    この水戸三中での演技経験者を複数の高校から集めて、茨城県高等学校文化連盟吟詠剣詩舞部が作られた。チームは水府流吟道会の指導のもと、2012年(平成24年)に富山県で開催された全国高等学校総合文化祭吟詠剣詩舞部門に茨城県勢として初参加し、詩舞『水戸八景』を演じた。茨城チームは以後、総文祭に毎年参加し『水戸八景』を含んだ構成吟を演じている。水戸八景 フレッシュアイペディアより)

  • 滋賀県立彦根東高等学校

    滋賀県立彦根東高等学校から見た全国高等学校総合文化祭全国高等学校総合文化祭

    「文武両道」を目指し、学業だけでなく各クラブ活動においても優秀な成績を修めている。例えば、文化部では新聞部が滋賀県高等学校学校新聞コンテスト最優秀賞(知事賞)を38年連続で、全国高校新聞年間紙面審査賞(全国高等学校総合文化祭にて表彰)を10年連続で受賞(ともに2017年度時点)しており、全国高校新聞コンクール(大東文化大学主催、朝日新聞社後援ほか)でもトップクラスの賞を受賞している。近年は囲碁部の活躍が顕著で、全国高等学校囲碁選抜大会女子団体戦での全国準優勝や3位入賞、文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会女子団体戦で5年連続全国ベスト8以上入賞を果たしている。運動部でも野球部が第95回全国高等学校野球選手権大会に滋賀県代表として初出場を決めた。滋賀県立彦根東高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 兵庫県立加古川西高等学校

    兵庫県立加古川西高等学校から見た全国高等学校総合文化祭全国高等学校総合文化祭

    2012年に創立100周年を迎えた伝統ある学校である。「文武両道」をモットーに部活動も盛んで毎年陸上競技部などからは全国大会にも数名が出場し、水泳部、卓球部、ソフトテニス部、バレーボール部、ボート部など近畿大会への出場経験がある部も多い。また、近年では美術部・書道部・写真部などが全国高等学校総合文化祭に出品・出場した。兵庫県立加古川西高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 城西川越中学校・城西大学付属川越高等学校

    城西川越中学校・城西大学付属川越高等学校から見た全国高等学校総合文化祭全国高等学校総合文化祭

    以下のものに加え、部活動・同好会ではないが、中学・高校生徒会と有志によって活動されている有志団体和太鼓「欅」(けやき、2005年度結成)がある。体育祭・文化祭等の校内行事での演奏のほか、以外にも校外での年間40回以上のボランティア活動・公演を行っており、全国大会にも出場(2007年度、2008年度、2010年度、2014年度、2016年度、2018年度)を果たしている。城西川越中学校・城西大学付属川越高等学校 フレッシュアイペディアより)

129件中 61 - 70件表示

「全国高等学校総合文化祭」のニューストピックワード