140件中 61 - 70件表示
  • 和波孝禧

    和波孝禧から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    生来の全盲であったが、4歳からヴァイオリンを始め、辻吉之助、鷲見三郎、江藤俊哉に師事。1954年、9歳の時、第6回全日本盲学生音楽コンクールで第1位特賞を受賞。1958年、中学校1年生の時、第12回全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部で第1位を受賞した。1959年、14歳の時に山本富士子の弟役として大映映画「いつか来た道」に出演した。1962年、第31回日本音楽コンクールで第1位、特賞を受賞。1963年、斎藤秀雄指揮日本フィルハーモニー交響楽団のソリストとしてデビューした。1965年、ロン・ティボー国際コンクールで第4位、1970年、カール・フレッシュ国際ヴァイオリン・コンクールで第2位を受賞した。和波孝禧 フレッシュアイペディアより)

  • 山本貴志

    山本貴志から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    1998年 第52回全日本学生音楽コンクール東京大会中学校の部第3位入賞山本貴志 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田友昭

    吉田友昭から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    1999年第53回全日本学生音楽コンクール北海道大会高校の部第1位。吉田友昭 フレッシュアイペディアより)

  • 奥村愛

    奥村愛から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    1994年、第48回全日本学生音楽コンクール全国大会・中学生の部で第1位、1997年(第66回)及び1998年(第67回)日本音楽コンクールヴァイオリン部門で入選、1999年(第68回)同第2位入賞。奥村愛 フレッシュアイペディアより)

  • 福田伸光

    福田伸光から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    中村学園大学や平成音楽大学でも教鞭を執ったほか、全日本学生音楽コンクールピアノ部門など様々なコンクールで審査員・審査委員長を務めた。福田伸光 フレッシュアイペディアより)

  • 桑野聖

    桑野聖から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    小学生の頃から、プロのヴァイオリニストへの道を歩み、全日本学生音楽コンクールなどにも一位入賞。中学・高校時代にはクラシック以外の音楽にも深く興味を持ち、実はギタリストにもなりたかったが、芸大受験の為、断念。キーボード奏者として、同級生達とバンド活動に励んだ。その頃から、ヴァイオリンをバンドで弾くなどして、クラシック以外での音楽にもヴァイオリンを多く、取り入れるようになった。桑野聖 フレッシュアイペディアより)

  • 寺内詩織

    寺内詩織から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    第58回全日本学生音楽コンクール大阪大会第1位(2004年)寺内詩織 フレッシュアイペディアより)

  • 沼田宏行

    沼田宏行から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    2歳半よりピアノを始め、父(チェリスト、都響)と共に桐朋学園教授青木十朗の娘、青木紀子に手ほどきを受ける。後に高良芳枝に師事し、全日本学生音楽コンクール中学生の部に入賞。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学に入学、同大学院を卒業。同大学学部から、安川加壽子に師事。沼田宏行 フレッシュアイペディアより)

  • 中西久美

    中西久美から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    福岡市出身。幼いころから音楽に親しむ家庭環境だったようで、5歳でピアノを、10歳でフルートを習い始め、福岡ジュニアオーケストラで活動する。中学卒業後フルートをより極めるため上京し、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校に進学し、3年次で第43回全日本学生音楽コンクール東京大会第3位に輝く。卒業後の1990年に本体の東京藝術大学へ進学。中西久美 フレッシュアイペディアより)

  • 数住岸子

    数住岸子から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    福岡県大牟田市生まれ。1963年、小学校6年生の時、全日本学生音楽コンクール西日本大会小学生の部で第1位を受賞。1967年、中学校卒業後、上京して桐朋女子高等学校音楽科に入学し、斎藤秀雄、前橋汀子、江藤俊哉に師事。1970年、桐朋学園大学に進んだ。数住岸子 フレッシュアイペディアより)

140件中 61 - 70件表示

「全日本学生音楽コンクール」のニューストピックワード