111件中 81 - 90件表示
  • 松田理奈

    松田理奈から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    1998年 第52回全日本学生音楽コンクール 大阪大会中学校の部、1位。松田理奈 フレッシュアイペディアより)

  • 宮沢明子

    宮沢明子から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    小学生時代より井口愛子に師事。1955年(中学3年)全日本学生音楽コンクール中学校の部第1位および文部大臣賞受賞。桐朋学園大学・エール大学・ジュリアード音楽院にて学ぶ。1963年ジュネーヴ国際音楽コンクールで1位なしの2位受賞。1964年ヴィオッティ国際音楽コンクールピアノ部門金賞第1席受賞。宮沢明子 フレッシュアイペディアより)

  • 初鹿野剛

    初鹿野剛から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    1992年 第46回全日本学生音楽コンクール東京大会声楽部門[高等学校の部]奨励賞初鹿野剛 フレッシュアイペディアより)

  • 木野雅之

    木野雅之から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    1977年 第31回全日本学生音楽コンクール中学生の部第1位。木野雅之 フレッシュアイペディアより)

  • 高木綾子

    高木綾子から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    1995年 毎日新聞社主催全日本学生音楽コンクール東京大会第1位。高木綾子 フレッシュアイペディアより)

  • 東儀祐二

    東儀祐二から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    以後、ソリスト、リサイタル、室内楽などの演奏活動をしながら、同年4月、相愛女子短期大学音楽科助手及び相愛学園子供の音楽教室実技、合奏担当となる。1958年、相愛女子大学設置に伴い、同大学専任講師となる。また、同年から没年まで、全日本学生音楽コンクールの審査員を務める。1959年、相愛オーケストラ第1回定期演奏会を指揮し、以後没年まで同オーケストラの指導、育成に当たる。1960年、相愛女子大学助教授に昇任するほか、福岡音楽学校ヴァイオリン教室講師、京都市立芸術大学音楽学部講師、京都市立堀川高校音楽科講師なども務める。1962年、パガニーニ国際コンクールを視察し、1963年、論文「欧米のヴァイオリン教育について」を著す。東儀祐二 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋紘子

    高橋紘子から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    1994年 全日本学生音楽コンクール東京大会小学校の部で第2位。高橋紘子 フレッシュアイペディアより)

  • 竹澤恭子

    竹澤恭子から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    3歳からヴァイオリンを始め、才能教育研究会(スズキ・メソード)東海支部の山村晶一に師事した。1973年、大府市立大府小学校に入学、1年生で「スズキ・チルドレン」に選ばれ、4年連続で欧米への演奏旅行に出かけた。その後、小林健次に師事。1977年、小学校5年生の時、第31回全日本学生音楽コンクール全国大会小学生の部で第1位を受賞した。1979年、大府市立大府中学校に進み、2年生の時、名古屋市内でデビューリサイタルを開いた。竹澤恭子 フレッシュアイペディアより)

  • 時津英裕

    時津英裕から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    1979年、全日本学生音楽コンクール西部第1位。時津英裕 フレッシュアイペディアより)

  • 仲道祐子

    仲道祐子から見た全日本学生音楽コンクール全日本学生音楽コンクール

    浜松市生まれ。浜松市立南部中学校3年在学中、1982年に第36回全日本学生音楽コンクールピアノ部門第1位入賞。アメリカ留学中、シルヴィア・ミューリングに師事。1986年に桐朋女子高等学校音楽科を卒業してドイツへ渡り、クラウス・シルデに師事。1989年、ミュンヘン音楽大学マスタークラス卒業。1991年、ミュンヘン音楽大学大学院ピアノ科ならびに室内楽科を修了。仲道祐子 フレッシュアイペディアより)

111件中 81 - 90件表示

「全日本学生音楽コンクール」のニューストピックワード