前へ 1 2 3 4 5 6
51件中 1 - 10件表示
  • 八代英太のお早ようニッポン

    八代英太のお早ようニッポンから見た八代英太八代英太

    八代英太のお早ようニッポン(やしろえいたのおはようニッポン)は、かつてニッポン放送の土曜日朝の時間帯で放送されていたラジオ番組。パーソナリティは政治家の八代英太。放送期間は1977年10月1日から1983年5月28日まで。八代英太のお早ようニッポン フレッシュアイペディアより)

  • 第二院クラブ

    第二院クラブから見た八代英太八代英太

    当初は無所属、ミニ政党で大同団結して統一候補を立てる予定だった。しかし比例区は厳正拘束名簿式であるため名簿順位や候補者をめぐって内紛が起こり、二院クラブの他、八代英太らの福祉党、中山千夏・矢崎泰久らの無党派市民連合と三分裂した。その結果、第13回参議院議員通常選挙では二院クラブ1、福祉党1、無党派市民連合0議席に終わり、しかも八代は翌年、党を捨てて自民党に入党した。このとき、第二院クラブの名簿1位で当選したのは野坂昭如である。第二院クラブ フレッシュアイペディアより)

  • 新党大地

    新党大地から見た八代英太八代英太

    2009年(平成21年)7月17日、郵政民営化に反対して自民党の公認を失い、前回総選挙で落選した八代英太元郵政大臣が入党。次回総選挙において比例北海道ブロックの名簿単独2位で出馬することを表明した。また前回と同様に鈴木代表を名簿単独1位に据え、同3位に鈴木の秘書である浅野貴博を、同4位に党副代表のHANAジュンコを、それぞれ擁立した。新党大地 フレッシュアイペディアより)

  • 福祉党

    福祉党から見た八代英太八代英太

    福祉党(ふくしとう)は、1983年に八代英太により結成された日本の政党。略称は福祉。福祉党 フレッシュアイペディアより)

  • 障害を持つアメリカ人法

    障害を持つアメリカ人法から見た八代英太八代英太

    八代英太『ADAの衝撃 障害をもつアメリカ人法』学宛社 1991年 ISBN 978-4761491116障害を持つアメリカ人法 フレッシュアイペディアより)

  • つくばエキスポセンター

    つくばエキスポセンターから見た前島英三郎八代英太

    開館日の4月17日には9時より開館神事が行われた後、コズミックホールで300人が出席して科学万博の思い出フィルムの鑑賞を中心とする開館記念式典が挙行された。初代館長には、科学万博の日本政府館の総館長も務めた福島公夫が就任した。科学技術庁政務次官の前島英三郎は、この席で「わが国にとって科学技術の果たす役割は大きく、それだけ同センターの意義も大きい」と語った。一般公開は翌日の4月18日から始まり、10時20分に吾妻保育園の園児がくす玉を割ってオープンとなった。初日は茨城県立岩瀬高等学校の生徒360人や牛久老人会の会員50人を含む1000人が来館し、ロボットなどの展示物に見入った。つくばエキスポセンター フレッシュアイペディアより)

  • 日本女性党

    日本女性党から見た八代英太八代英太

    日本女性党は当初、各候補者に本名を名乗らせずに榎党首の名前を冠し、活動地域にあわせ「榎・東京」「榎・大阪」といった名称で立候補させるという戦術を発表した。これは1963年の第30回衆議院議員総選挙時の「肥後亨事務所」による「背番号候補」や比例代表制に着想を得たものであった。これに対し全国の選挙管理委員会は、「「榎・東京」等は公職選挙法施行令にいう「通称」には当たらない」とし、これらの名称による立候補届出を受け付けないと相次いで表明。結局各候補者は本名で立候補することになった。この選挙では扇千景・八代英太・横山ノック・一龍齋貞鳳・俵萌子・ばばこういちら通称(通名)での立候補が認められた候補者が大勢いたことから、榎党首は当初選管の対応を不服として各選管に異議申し立てを行う構えを見せた。しかし告示(公示)日が近づき、届出が受け付けられなければ選挙自体に参加できないため選管の措置を受け入れた。日本女性党 フレッシュアイペディアより)

  • 関口淳

    関口淳から見た八代英太八代英太

    3月6日には『アフタヌーンショー』に出演。同日、針金を空中に投げて念を送り、一瞬にして飛行機や星の形に曲げる「空中針金細工」に成功したという。3月7日には『週刊TVガイド』で前田武彦に取材される。3月10日、『週刊プレイボーイ』で水木しげるや横尾忠則たちを前にスプーン曲げをおこなう。3月14日には『週刊読売』で遠藤周作と対談。3月17日には『週刊プレイボーイ』で小松左京を前にスプーン曲げをおこなう。3月18日、ダイヤモンドホテルで青島幸男や中山千夏、古今亭志ん馬、八代英太を前にスプーン曲げをおこなう。3月19日と20日には4月4日放映の『木曜スペシャル』の録画をおこない、20分間に25本を曲げたという。3月21日、師と仰ぐ中岡俊哉の日本超能力研究会で柴田錬三郎と会う。柴田は「淳くんの精神統一と気合いに、宮本武蔵と眠狂四郎を見た」と言い、関口の曲げたスプーンを持ち帰って幸運のお守りにした、という。関口淳 フレッシュアイペディアより)

  • ケニー (映画)

    ケニー (映画)から見た八代英太八代英太

    日本では1987年10月にケニーがキャンペーンのために来日、自らも下半身不随の障害を持つ当時の参院議員・八代英太から激励の言葉を受け取った。ケニー (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 革新自由連合

    革新自由連合から見た八代英太八代英太

    全国区制が廃止され厳正拘束名簿式比例代表制が採用された1983年の第13回参院選を前にして路線や名簿順位をめぐって対立が生じ(主だった理由は、中山が当選後に盟友の矢崎泰久との間で交わしていた、『1983年の参議院選挙で当選させる』という約束を盾に、彼の名簿1位以外は認められないと強硬に主張したこと)、青島幸男、横山ノック、八代英太が離脱、さらには双方の和解に腐心していた秦豊が和解は無理と判断して離脱したことから、事実上空中分解してしまう(もっとも「無党派クラブ」自体は存続)。そのため比例代表選挙の名簿団体として無党派市民連合を結成。永六輔、矢崎泰久、岩城宏之、長谷川きよしらを立てて戦うも、無党派市民連合は議席を得ることができずに終わった。革新自由連合 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6
51件中 1 - 10件表示