64件中 31 - 40件表示
  • 八代英太

    八代英太から見た第41回衆議院議員総選挙

    1996年10月20日 小選挙区制導入後初の第41回衆議院議員総選挙で衆院に鞍替えし、東京都第12区から出馬して初当選した。以後3期連続当選。八代英太 フレッシュアイペディアより)

  • 八代英太

    八代英太から見た第43回衆議院議員総選挙

    2003年11月9日 第43回衆議院議員総選挙には、政策面で共通点の多い公明党の太田昭宏が東京12区から出馬するため、選挙協力により比例東京ブロック単独で立候補し3選。八代英太 フレッシュアイペディアより)

  • 八代英太

    八代英太から見た地域振興券

    4月5日 第1次森内閣で郵政大臣に再任。この時期、地域振興券の発行に尽力した。八代英太 フレッシュアイペディアより)

  • 八代英太

    八代英太から見た交詢社

    『日本紳士録 第八十版』(交詢社出版局)八代英太 フレッシュアイペディアより)

  • 八代英太

    八代英太から見た第13回参議院議員通常選挙

    6月26日 第13回参議院議員通常選挙では福祉党の名簿1位で当選。八代英太 フレッシュアイペディアより)

  • 八代英太

    八代英太から見た民主党 (日本 1998-)

    2010年7月、第22回参議院議員通常選挙には民主党の比例代表から出馬するも次点で落選。この立候補により、第45回衆院選の新党大地の比例北海道ブロック立候補者の名簿からは名前が削除された。同年9月に鈴木宗男の刑事責任が争われていた収賄罪事件で鈴木の有罪が確定したが、鈴木がこれによって衆議院議員を失職しても八代の繰り上げ当選はなくなった。八代英太 フレッシュアイペディアより)

  • 八代英太

    八代英太から見た刈谷市

    1973年6月3日 愛知県刈谷市の市民会館で行われた畠山みどりの歌謡ショーの司会として出演。舞台から下がる際にセリが降りていること知らず、舞台下に転落して脊髄を損傷する重傷を負った。以後車椅子の生活を送る。八代英太 フレッシュアイペディアより)

  • 八代英太

    八代英太から見た脊髄損傷

    1973年6月3日 愛知県刈谷市の市民会館で行われた畠山みどりの歌謡ショーの司会として出演。舞台から下がる際にセリが降りていること知らず、舞台下に転落して脊髄を損傷する重傷を負った。以後車椅子の生活を送る。八代英太 フレッシュアイペディアより)

  • 八代英太

    八代英太から見た政党

    1984年 自由民主党に移籍。八代自身が結成した福祉党を自ら解党した行為もさることながら、政党で選ぶ比例代表制の趣旨として、移籍が認められたことも問題になった(比例区当選者の政党移籍制限が法制化されたのは2000年)。八代英太 フレッシュアイペディアより)

  • 八代英太

    八代英太から見た参議院議員

    郵政大臣(第65・66代)、参議院議員(3期)、衆議院議員(3期)を歴任した。八代英太 フレッシュアイペディアより)

64件中 31 - 40件表示