前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
583件中 1 - 10件表示
  • 文化遺産保護制度

    文化遺産保護制度から見た条例条例

    各国政府および国際機関は、人類の文化的活動によって生み出された有形・無形の文化的所産の中でも学術上、歴史上、芸術上、鑑賞上等の価値が高いものを文化遺産(ぶんかいさん、cultural heritage)あるいは文化財(ぶんかざい、cultural property)と位置づけ、条約、法律、条例等による保護の対象としている。指定や登録等の措置を受けた文化遺産に対しては、管理費用や修理費用への公的助成が行われる一方で、所有者には文化遺産の公開が求められたり、文化遺産の現状変更や移出が許可制ないしは届出制とされるなど、財産権には強い制約が課される。文化遺産保護制度 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都青少年の健全な育成に関する条例

    東京都青少年の健全な育成に関する条例から見た条例条例

    東京都青少年の健全な育成に関する条例(とうきょうとせいしょうねんのけんぜんないくせいにかんするじょうれい、昭和39年8月1日条例第181号)とは、東京都における青少年保護育成条例として1964年(昭和39年)に制定された条例である。東京都青少年の健全な育成に関する条例 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例

    神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例から見た条例条例

    神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例(かながわけんこうきょうてきしせつにおけるじゅどうきつえんぼうしじょうれい、平成21年条例第27号)は、神奈川県の条例。2009年(平成21年)3月31日に公布され、翌2010年(平成22年)4月1日に施行された。一部の条項は2011年(平成23年)4月1日から施行した。受動喫煙防止条例、禁煙条例ともいう。神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例 フレッシュアイペディアより)

  • 小淵沢町

    小淵沢町から見た条例条例

    2004年7月5日合併推進派より、合併特例法の期限が到来する前に町としての方針を決めるべく臨時議会の開催が求められたことに伴い、町議会が開催され、住民投票条例案が提出された。この条例は、町が合併に対する今までの方針を転換する可能性がある以上、その方針が二転三転しない事を確として北杜市に知らせる目的に加え、地方議会の決議を尊重し間接民主制の尊厳を守るため、合併賛成・反対のどちらかが投票数で上回っても、投票率が有権者の過半数である5割を超えない場合には、「住民の総意」としては認められないとして、町政上尊重する必要はないという規定が盛り込まれていた。小淵沢町 フレッシュアイペディアより)

  • 基金 (地方自治法)

    基金 (地方自治法)から見た条例条例

     地方自治法における基金とは、普通地方公共団体が条例の定めるところにより、特定目的のために財産を維持し、資金を積み立て、又は定額の資金を運用するために設ける財産である。基金 (地方自治法) フレッシュアイペディアより)

  • 教育機関

    教育機関から見た条例条例

    第30条 地方公共団体は、法律で定めるところにより、学校、図書館、博物館、公民館その他の教育機関を設置するほか、条例で、教育に関する専門的、技術的事項の研究又は教育関係職員の研修、保健若しくは福利厚生に関する施設その他の必要な教育機関を設置することができる。教育機関 フレッシュアイペディアより)

  • 認定こども園

    認定こども園から見た条例条例

    認定こども園(にんていこどもえん)は、保育所及び幼稚園等における小学校就学前の子供に対する保育及び教育並びに保護者に対する子育て支援の総合的な提供を行う施設であり、都道府県知事が条例に基づき認定する。親が働いている・いないにかかわらず利用できる施設である。認定こども園 フレッシュアイペディアより)

  • 1%支援制度

    1%支援制度から見た条例条例

    日本では条例に基づく制度であることが多く、日本以外の国では法律であったりする。納税額のなかから振り向けるか、振り向けないかは市民が任意に選択できること、納税額が増えることは無いこと、振り向け作業や事務的手続きは自治体が行政執行の一部として行うこと、市民の意志は毎年新たな申請手続きを経て行われるなどが特徴である。自治体は活動する団体などの活動内容を広報やホームページなどで公表し、市民がそれぞれを評価し、納税額のなかから1%を振り向けることを選択制度として行政に依頼するという形式をとる。1%支援制度 フレッシュアイペディアより)

  • 非核平和都市宣言

    非核平和都市宣言から見た条例条例

    なお単なる宣言に終わらず、法的拘束力を持つ非核条例を制定する自治体(東京都中野区や神奈川県藤沢市など)が現れるとともに、その条例のなかに「脱原発」の条項を含んでいるケース(鹿児島県屋久町など)も次第に増えている。2011年3月11日の福島原発の大事故は、そういう傾向を強めている(東京都多摩市や沖縄県石垣市など)。非核の証明がなければ船舶の入港を許さないとした神戸市の港湾条例は世界的にも注目され、日本各地で非核港湾条例制定の市民運動が起きている。非核平和都市宣言 フレッシュアイペディアより)

  • 名勝

    名勝から見た条例条例

    日本の文化財保護法は、庭園、橋梁、峡谷、海浜、山岳その他の名勝地の中で、日本国にとって芸術上また観賞上価値の高いものを、文部科学大臣が「名勝」および「特別名勝」の名称で指定することができると規定している。地方公共団体においては、文部科学大臣の指定から漏れたものに対して、それぞれの条例に基づいて教育委員会が指定を行っている。名勝 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
583件中 1 - 10件表示

「公共施設禁煙化」のニューストピックワード

  • 自民党にこんな立派な議員をお迎えすることができて、大変うれしく思っている

  • 埋蔵金と日銀の国債購入で日本の借金は消えるのか?高橋洋一教授に反論!

  • 関西電力美浜原子力発電所3号機