764件中 101 - 110件表示
  • 軍律

    軍律から見た条例条例

    軍法が議会などの立法機関によって定められた法律であるのに対して、軍律とは占領地の行政の長となる軍司令官が定めた規則であり、自治体で制定する条例のようなものである。軍律 フレッシュアイペディアより)

  • 中里村雪国はつらつ条例

    中里村雪国はつらつ条例から見た条例条例

    中里村雪国はつらつ条例(なかざとむらゆきぐにはつらつじょうれい)は、新潟県中魚沼郡中里村(現・新潟県十日町市)の条例。昭和63年条例第3号。1988年(昭和63年)3月28日成立、同年4月1日施行。2005年(平成17年)4月1日、失効。中里村雪国はつらつ条例 フレッシュアイペディアより)

  • 東京における住宅の賃貸借に係る紛争の防止に関する条例

    東京における住宅の賃貸借に係る紛争の防止に関する条例から見た条例条例

    東京における住宅の賃貸借に係る紛争の防止に関する条例(とうきょうにおけるじゅうたくのちんたいしゃくにかかわるふんそうのぼうしにかんするじょうれい)とは東京都の条例。略称は東京都賃貸住宅紛争防止条例。2004年10月1日に施行された。東京における住宅の賃貸借に係る紛争の防止に関する条例 フレッシュアイペディアより)

  • 売春取締条例

    売春取締条例から見た条例条例

    売春取締条例(ばいしゅんとりしまりじょうれい)とは地方自治体の条例売春取締条例 フレッシュアイペディアより)

  • ながら条例

    ながら条例から見た条例条例

    ながら条例(ながらじょうれい)とは職員団体の役員が給与を受けながら、職員団体のために活動を行うことができる範囲を定める条例の通称である。正式名称は、「職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例」である。ながら条例 フレッシュアイペディアより)

  • 酒造統制

    酒造統制から見た条例条例

    当時の幕府の法令は、今でいえば日本全国を対象とする法律であって、それに対し今の地方自治体が定める条例のように、江戸時代にも特定の藩や地域だけに認められた法度もたくさんあった。酒造りに関しても、たとえば秋田藩や会津藩のように、領内の産業育成であるとか、財政の建て直しであるとか、幕府も納得する理由のもとに醸造業の改善や拡大を企画するときには、たとえ全国的には酒造制限期であっても特例として許可されることがあった。今でいう経済特区や構造改革特区のようなものである。酒造統制 フレッシュアイペディアより)

  • スパイクタイヤ規制条例

    スパイクタイヤ規制条例から見た条例条例

    スパイクタイヤ規制条例(- きせいじょうれい)とはスパイクタイヤについての規制を定めた、地方自治体の条例スパイクタイヤ規制条例 フレッシュアイペディアより)

  • 廃棄物処理施設技術管理者

    廃棄物処理施設技術管理者から見た条例条例

    地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(平成23年法律第105号)第171条の規定により、廃棄物の処理及び清掃に関する法律第21条第3項(技術管理者の資格要件)が改正され、2012年(平成24年)4月1日からは、市町村が設置する一般廃棄物処理施設に置かれる技術管理者にあっては、「環境省令で定める基準を参酌して当該市町村の条例で定める資格」を資格要件とする。ただし、同施行日から起算して1年を超えない期間内において、資格要件に関する当該市町村の条例が制定施行されるまでの間は、環境省令で定める資格を当該市町村の条例で定める資格とみなすことになっている。廃棄物処理施設技術管理者 フレッシュアイペディアより)

  • 筑西市立下館中学校

    筑西市立下館中学校から見た条例条例

    1966年(昭和41年)4月 - 市の条例改正により下館市立下館中学校に改称。筑西市立下館中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 仙台市葛岡墓園

    仙台市葛岡墓園から見た条例条例

    2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)では、園内の道路や広場が一部破損し、葛岡斎場のインフラが停止した。早くに電力は復旧したものの、大きな被害を受けた仙台市ガス局の都市ガスに火葬炉の燃料を依存していたため、火葬が出来ない状況に陥った。そのため、タンクローリーで運んだガスや非常用の軽油バーナーを用いて火葬を再開した。軽油バーナーでは通常の遺体の火葬に約40リットルの軽油が必要だが、水死体では約1割多く必要であり、津波による犠牲者が多かった同震災では1遺体あたりの平均使用燃料がより多くなった。さらに、震災で交通網が寸断されて燃料不足に陥り、犠牲者も多数に及んだため、葛岡斎場が受け入れられる限界を超えてしまった。そのため市長は条例を改正して園内への仮埋葬(土葬)を認め、園内中央の高台周辺に仮埋葬地を造成した(、)。ガスが復旧した4月3日以降は、通常の3倍の1日60体の火葬体制に引き上げ、市外の犠牲者の受け入れも行った。なお、当園管理事務所前にプレハブで遺体仮安置所および遺骨安置所(、)が設置され、身元不明または引き取り手の無い遺体・遺骨が一時的に安置された。遺体仮安置所および遺骨安置所は、12月上旬に解体された。仙台市葛岡墓園 フレッシュアイペディアより)

764件中 101 - 110件表示

「公共施設禁煙化」のニューストピックワード