764件中 11 - 20件表示
  • 基金 (地方自治法)

    基金 (地方自治法)から見た条例条例

    地方自治法における基金とは、普通地方公共団体が条例の定めるところにより、特定目的のために財産を維持し、資金を積み立て、又は定額の資金を運用するために設ける財産である。基金 (地方自治法) フレッシュアイペディアより)

  • 1%支援制度

    1%支援制度から見た条例条例

    日本では条例に基づく制度であることが多く、日本以外の国では法律であったりする。納税額のなかから振り向けるか、振り向けないかは市民が任意に選択できること、納税額が増えることは無いこと、振り向け作業や事務的手続きは自治体が行政執行の一部として行うこと、市民の意志は毎年新たな申請手続きを経て行われるなどが特徴である。自治体は活動する団体などの活動内容を広報やホームページなどで公表し、市民がそれぞれを評価し、納税額のなかから1%を振り向けることを選択制度として行政に依頼するという形式をとる。1%支援制度 フレッシュアイペディアより)

  • 藤沢純一

    藤沢純一から見た条例条例

    2004年8月26日に、梶田功前市長とともに助役2人と水道事業管理者が辞職し、2004年10月5日に収入役が任期満了して欠員となったまま、2004年12月議会では助役2人の選任同意案と水道事業管理者廃止条例案が、2005年2月議会では収入役の選任同意案が、2005年、2006年と2007年に教育委員の任命同意案が、それぞれ議会に否決されている。また、2007年10月31日に任期満了した教育長である教育委員会委員の後任を議会に提案せず、教育長も空席となっている。このため、副市長、水道事業管理者、教育長は2007年11月1日以降、市長退任までの間、いずれも空席のままであった。藤沢純一 フレッシュアイペディアより)

  • 太田市立図書館

    太田市立図書館から見た条例条例

    太田市立図書館(おおたしりつとしょかん)は、群馬県太田市にある図書館。太田市が「太田市立図書館条例」および施行規則に基づき設置・運営している公共図書館で、太田市立中央図書館・太田市立尾島図書館・太田市立新田図書館・太田市立薮塚本町図書館がある。これらとは別に太田市美術館・図書館があり、これは太田市が「太田市美術館・図書館条例」および施行規則に基づき設置・運営しているものである。太田市立図書館 フレッシュアイペディアより)

  • 文化財

    文化財から見た条例条例

    伝統的建造物群は、周囲の環境と一体をなして歴史的風致を形成している伝統的な建造物群と定義されている。宿場町、城下町などの町並み、集落がこれに該当する。重要文化財等とは異なり、まず市町村が都市計画または条例により、歴史的な集落や町並みの保存を図ることを目的として伝統的建造物群保存地区を定め(第143条第1項)、それらの伝統的建造物群保存地区の中から特に価値が高いものを文部科学大臣が重要伝統的建造物群保存地区として選定することができる(第144条第1項)。文化財 フレッシュアイペディアより)

  • 災害関連死

    災害関連死から見た条例条例

    直接死も含め、災害弔慰金の支給は法律に基づく条例によって行われ、申請された後に審査が必要な場合は、国ではなく各市区町村が設置する機関が行う。具体的には行政の担当者に医師や弁護士などの専門家が参加した委員会が立ち上げられ、死亡診断書・死体検案書の調査や家族・周辺住民などへの聞き取りなどを行い、持病の有無、治療ができる環境にあったか、被災者に何らかの落ち度は無かったかどうかなどを勘案し、因果関係について判断を下す。災害関連死 フレッシュアイペディアより)

  • 住民投票

    住民投票から見た条例条例

    戦後日本では憲法、地方自治法、大都市地域における特別区の設置に関する法律、市町村の合併の特例に関する法律に定めがあるほか、特定の問題について地方自治体自らが条例を制定して行なわれる場合が増加している。住民投票 フレッシュアイペディアより)

  • 国土交通省直轄ダム

    国土交通省直轄ダムから見た条例条例

    管内で計画・施工中のダムは無く、このため国土交通省によるダム事業再検証の対象ダムも存在しない。しかしダム事業と移転住民の軋轢については苫田ダム(吉井川)と灰塚ダムで特に見られた。両ダムとも水没対象となる自治体・住民が官民一体となって激しい反対運動を繰り広げ、特に苫田ダムは1953年(昭和28年)に岡山県が吉井川総合開発事業として計画した吉岡ダム計画の後身として当初計画より上流の苫田郡奥津町(現在の苫田郡鏡野町)に計画されたが、1957年(昭和32年)に新聞報道でダム計画が知られると奥津町では激しい反対運動が勃発。1959年(昭和34年)には奥津町が苫田ダム阻止特別委員会条例を制定して移転を余儀なくされる470戸504世帯の住民と共にダム建設絶対反対を表明、1994年(平成6年)に条例が廃止され2001年(平成13年)に最後の地権者が補償に合意するまで計画構想発表から44年の歳月を費やした。また水源地域対策特別措置法(水特法)の指定対象外である温井ダムでは、移転住民達が建設省や下流受益地の広島県、広島市に対して山県郡加計町(現在の山県郡安芸太田町)当局と協力し対等な交渉を粘り強く行い、集団移転と地域活性化策の導入という要望を勝ち取った。この結果、温井ダムは広島県の主要な観光地に成長し、加計町の観光客数はダム完成後の2002年(平成14年)には前年比2.4倍、約50万人が訪問している。国土交通省直轄ダム フレッシュアイペディアより)

  • 法令

    法令から見た条例条例

    法令(ほうれい、英: laws and regulations)とは、一般に、法律(議会が制定する法規範)と命令(行政機関が制定する法規範)の総称。日本法における用語法としては、日本の法律と命令のほか、日本国憲法や条例、最高裁判所規則、訓令などを「法令」に含めて指す場合もある。法令 フレッシュアイペディアより)

  • 指定管理者制度

    指定管理者制度から見た条例条例

    「弾力性や柔軟性のある施設運営」という建前がありながら、実際には地方公共団体担当者の理解不足や条例・施行規則等に阻まれることで、民間の実力が十分に発揮できない。指定管理者制度 フレッシュアイペディアより)

764件中 11 - 20件表示

「公共施設禁煙化」のニューストピックワード