764件中 41 - 50件表示
  • 政務活動費

    政務活動費から見た条例条例

    政務活動費の交付については、地方分権一括法の施行等により地方議会やその議員の活動がより重要となったことから、2000年(平成12年)の地方自治法改正により制度化された。この改正に伴い、2001年(平成13年)以降、各自治体の条例により導入が進んでいる(制度が導入されていない自治体もある)。政務活動費 フレッシュアイペディアより)

  • 高松市議会

    高松市議会から見た条例条例

    議会の定数は、地方自治法に基づいた条例(高松市議会議員定数条例)により40人と制定されている。議員は、3月、6月、9月、12月の一年に4度開催される定例会と必要に応じて開催される臨時会の二種類の本会議に出席する。なお、市長は、議長または議員定数の4分の1以上の数にあたる議員から求められた場合、臨時会を召集しなければならない。議会を代表し、議会秩序の保全、順序などの本会議運営、議会事務の処理などの務めを果たす役割として議長が、その役割を補佐ないし代理する勤めを副議長が担うことを定められている。高松市議会 フレッシュアイペディアより)

  • 日本のヘイトスピーチ

    日本のヘイトスピーチから見た条例条例

    2016年現在、日本では、ヘイトスピーチ自体を取り締まる一般法、特別法、条例は制定されていないが、民法上の不法行為などに問われる。民法709条、民法1条(信義則)や民法90条(公序良俗)の判断基準として日本国憲法第14条の趣旨を考慮するのが判例の立場である(私人間効力における間接適用説)。2016年に「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」(別称:ヘイトスピーチ規制法、ヘイトスピーチ対策法、ヘイトスピーチ解消法)が成立施行されたが、本法は理念法で罰則規定はない。これは国際人権B規約(第20条第2項)が処罰までは要求していないことが理由とされる。日本のヘイトスピーチ フレッシュアイペディアより)

  • 軽井沢

    軽井沢から見た条例条例

    風越公園・ムーゼの森など他のレクリエーション施設の整備も進んだほか、結婚式場・会員制リゾートホテルなど様々な業態の事業者が増加。1995年(平成7年)には南軽井沢のゴルフ場に西武資本の大型ショッピングモール「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」(西武プロパティーズ運営)が開業した。地域の繁栄を維持すべく、一部では商業主義的な新機軸も打ち出され、明治時代以来の西洋風と鄙びた雰囲気を兼ね備えた避暑地の色彩は変容した。国内外からの観光客や買い物客が多くなるにつれ、避暑客や別荘利用者も戻り始め、集客の勢いを取り戻した。別荘の需要も回復し、バブル期には全国的に別荘の価格がつりあがった。大洋村など別荘地ではなかったところにまで開発の手が及び、別荘ブームが再来したが、軽井沢と周辺地域は最も価格が高騰した別荘地であった。また観光客や買い物客が年間を通して訪れるようになったことから、夏期のみの季節営業が多かった商業施設も通年で営業することができるようになり、地域経済の維持・発展に寄与した。軽井沢町は過度な商業化を抑制し、健全な風俗の維持するため条例を制定し、コンビニエンスストアなどあらゆる店舗の深夜営業を規制した。北陸新幹線(長野新幹線)や上信越自動車道の開通により首都圏からのアクセスも短時間且つ容易となり、首都圏の後背地として軽井沢町内全域及び周辺自治体に開発が拡大、日本を代表するリゾート地に成長した。軽井沢 フレッシュアイペディアより)

  • 遊戯銃

    遊戯銃から見た条例条例

    エアソフトガン:主に直径6mmまたは8mmのプラスチック製BB弾を発射するもので、サバイバルゲームなどで使用される。所持免許などは必要ないが、業界の自主規制や都道府県の条例によって購入に際して年齢制限がある。手動で空気を圧縮するコッキングガン、低圧のフロンガスやグリーンガスを使うガスガン、モーターで射出用エアーピストンを連続的に操作する電動ガンなどがある。外見は実銃と同じだが、内部にあるのは圧縮空気を作り出す機構のみ。遊戯銃 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の道路標識

    日本の道路標識から見た条例条例

    道路標識の基準は、従来はすべての道路について、標識令によって規定されていたが、地方分権の流れのなかで、2012年4月1日からは、都道府県道や市町村道で設置する標識の寸法については、道路管理者である自治体の条例で定めることになった。具体的には、道路法第45条の規定が改正され、以下のようになった。日本の道路標識 フレッシュアイペディアより)

  • 自動販売機

    自動販売機から見た条例条例

    新聞・雑誌・文庫本 - 新聞は主に「ニュースくん」という愛称が付いており、欧米で一般的な手動式ではなく電動式である。また、昭和後期にはポルノ雑誌(自販機本)を扱う自販機が多かったが、18歳未満の者が購入できる方式での性的コンテンツ販売を禁止する条例が一般的となり衰退する。自動販売機 フレッシュアイペディアより)

  • 大規模小売店舗法

    大規模小売店舗法から見た条例条例

    この店舗面積規制を逃れるために、各地でロードサイド店舗を500m2未満の店舗面積で進出する例が見られた。地方公共団体の中には大店法の調整対象とならない500m2未満の進出を規制する「上乗せ規制」条例を行うところも出てきて、これもまた問題となった。大規模小売店舗法 フレッシュアイペディアより)

  • イヌ

    イヌから見た条例条例

    公園や河川敷など、囲われた所有地以外で飼い犬のリードを外して放し飼いにする者も少なくないが、たとえ短時間であろうともこれは条例違反であり、罰金刑が課せられることもあり得る。イヌ フレッシュアイペディアより)

  • 東京消防庁

    東京消防庁から見た条例条例

    「東京消防庁」という名称は、「東京消防庁の設置等に関する条例」の第2条第2項により定められている。混同されやすい組織名に総務省の外局である「消防庁」がある。しかし消防庁は警察庁などのように政府機関(国家行政組織)であるのに対して、東京消防庁は地方(東京都)の機関である。また、日本最大の消防組織である。ちなみに、東京消防庁に次ぐ消防組織は大阪市消防局や横浜市消防局であるが、東京消防庁とは、大きく規模に差がある。東京消防庁 フレッシュアイペディアより)

764件中 41 - 50件表示

「公共施設禁煙化」のニューストピックワード