前へ 1 2 3 4
33件中 1 - 10件表示
  • 条例

    条例から見た副知事

    副知事及び副市町村長の定数(161条)条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た都道府県知事

    知事の事務の市町村への委任(252条の17の2)条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た地方分権

    地方分権一括法による改正をはじめとする地方分権改革の進展により、地方自治体の条例制定権が一定程度強化されたことに伴い、地方自治体の政策形成及びその実現のための手段として条例制定権(自主立法権)を積極的に活用しようという、いわゆる政策法務が近年注目されている。条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た拘留

    条例により課せられる罰則は、14条第3項の規定により、2年以下の懲役・禁錮、100万円以下の罰金、拘留、科料もしくは没収又は5万円以下の過料に制限されている。条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た行政罰

    前述のとおり条例で規定できる行政罰は2年以下の懲役若しくは禁錮、100万円以下の罰金、拘留、科料若しくは没収に限られており(14条)、また直接強制や課徴金などの強制手段を規定することは現行の地方自治法上認められていないことなどから、条例による規制は法律によるそれと比べて事実上その実効性が弱く、検察当局との連携強化など実務上の運用改善を含め、実効性の確保をいかに図るかが課題である。条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た副市町村長

    副知事及び副市町村長の定数(161条)条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た地方公共団体

    日本の現行法制において地方公共団体が国の法律とは別に定める自主法。本記事において解説する。条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た法律

    日本の現行法制において地方公共団体が国の法律とは別に定める自主法。本記事において解説する。条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た検察

    前述のとおり条例で規定できる行政罰は2年以下の懲役若しくは禁錮、100万円以下の罰金、拘留、科料若しくは没収に限られており(14条)、また直接強制や課徴金などの強制手段を規定することは現行の地方自治法上認められていないことなどから、条例による規制は法律によるそれと比べて事実上その実効性が弱く、検察当局との連携強化など実務上の運用改善を含め、実効性の確保をいかに図るかが課題である。条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た航海条例

    航海条例のように海外の歴史的過去における国家法をしばしば条例の名を冠して呼ぶことがある。条例 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
33件中 1 - 10件表示