32件中 11 - 20件表示
  • 条例

    条例から見た地方自治法

    日本国憲法第94条《地方公共団体は、(中略)法律の範囲内で条例を制定することができる。》を根拠とし、地方自治法の規定に基づき制定される。条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た施行

    条例は、条例に特別の定があるものを除く外、公布の日から起算して10日を経過した日から、これを施行する(16条第3項)。条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た罰金

     条例により課せられる罰則は、地方自治法14条第3項の規定により、2年以下の懲役・禁錮、100万円以下の罰金、拘留、科料もしくは没収(以上刑罰)又は5万円以下の過料に制限されている。条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た日本国憲法第94条

    日本国憲法第94条《地方公共団体は、(中略)法律の範囲内で条例を制定することができる。》を根拠とし、地方自治法の規定に基づき制定される。条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た禁錮

     条例により課せられる罰則は、地方自治法14条第3項の規定により、2年以下の懲役・禁錮、100万円以下の罰金、拘留、科料もしくは没収(以上刑罰)又は5万円以下の過料に制限されている。条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た懲役

     条例により課せられる罰則は、地方自治法14条第3項の規定により、2年以下の懲役・禁錮、100万円以下の罰金、拘留、科料もしくは没収(以上刑罰)又は5万円以下の過料に制限されている。条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た没収

     条例により課せられる罰則は、地方自治法14条第3項の規定により、2年以下の懲役・禁錮、100万円以下の罰金、拘留、科料もしくは没収(以上刑罰)又は5万円以下の過料に制限されている。条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た科料

     条例により課せられる罰則は、地方自治法14条第3項の規定により、2年以下の懲役・禁錮、100万円以下の罰金、拘留、科料もしくは没収(以上刑罰)又は5万円以下の過料に制限されている。条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た規則

    自治体における条例や規則等の総称を例規と言い、それらをまとめたものを例規集と言う。近年は、データベース化して、ウェブページ上で公開している自治体も多い。条例 フレッシュアイペディアより)

  • 条例

    条例から見た検察

    前述のとおり条例で規定できる行政罰は2年以下の懲役若しくは禁錮、100万円以下の罰金、拘留、科料若しくは没収に限られており(14条)、また直接強制や課徴金などの強制手段を規定することは現行の地方自治法上認められていないことなどから、条例による規制は法律によるそれと比べて事実上その実効性が弱く、検察当局との連携強化など実務上の運用改善を含め、実効性の確保をいかに図るかが課題である。条例 フレッシュアイペディアより)

32件中 11 - 20件表示

「公共施設禁煙化」のニューストピックワード