前へ 1 2
19件中 1 - 10件表示
  • 電気工事士養成施設

    電気工事士養成施設から見た高校授業料無償化・就学支援金支給制度高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    民間校の場合は、30?70万円程度の学費(入学金・授業料)が必要であるが、学校により金額にかなり幅がある、。高校授業料無償化・就学支援金支給制度、雇用保険教育訓練給付制度の対象校であれば、本人負担は軽減される。詳しくは経済産業省、文部科学省、厚生労働省の公式サイトやハローワーク(公共職業安定所)で確認されたい。電気工事士養成施設 フレッシュアイペディアより)

  • 就学支援金

    就学支援金から見た高校授業料無償化・就学支援金支給制度高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    就学支援金 フレッシュアイペディアより)

  • アジア女性資料センター

    アジア女性資料センターから見た高校授業料無償化・就学支援金支給制度高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    日本政府に対して朝鮮学校への高校授業料無償化・就学支援金支給制度の即時適用を求める要請を行っている。アジア女性資料センター フレッシュアイペディアより)

  • 韓国学校

    韓国学校から見た高校授業料無償化・就学支援金支給制度高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    韓国学校は全国に6校あり、東京韓国学校とコリア国際学園のみが朝鮮学校などと同じく独自の裁量で教育内容を決められる各種学校である。東京韓国学校は日本国内における韓国の民族教育の中心としての役割を担っており、2013年時点の生徒数は小学校が654人、中学校が288人、高等学校が243人で総生徒数は1185人、教職員は200人。韓国から仕事で来日した韓国人の子弟が通う例が多く、全体の33%が一時滞在者、67%が特別永住者、一般永住者、定住者、長期在住者である。高校無償化制度では多くの各種学校も対象となっており、東京韓国学校とコリア国際学園の高等部もその対象である。韓国学校 フレッシュアイペディアより)

  • 東京中華学校

    東京中華学校から見た高校授業料無償化・就学支援金支給制度高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    2010年 文部科学省の就学支援金支給対象校に指定。東京中華学校 フレッシュアイペディアより)

  • 東京電気技術高等専修学校

    東京電気技術高等専修学校から見た高校授業料無償化・就学支援金支給制度高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    東京電気技術高等専修学校(とうきょうでんきぎじゅつこうとうせんしゅうがっこう)東電協スクールは、東京電業協会が運営する高等専修学校。経済産業大臣認定電気工事士養成施設。夜間1年の課程を修了すると第二種電気工事士の資格が取得できる。高校授業料無償化・就学支援金支給制度、雇用保険教育訓練給付制度の対象校。東京電気技術高等専修学校 フレッシュアイペディアより)

  • 金尚均

    金尚均から見た高校授業料無償化・就学支援金支給制度高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    八木秀次によると、金は朝鮮学校の高校無償化適用外について、日本政府による朝鮮民主主義人民共和国国民に対するヘイトスピーチであると批判している。金尚均 フレッシュアイペディアより)

  • 東理ホールディングス

    東理ホールディングスから見た就学支援金高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    アルミダイカスト製品の製造を行う東京理化工業所(現:川金ダイカスト工業)の持株会社として設立され、酒類製造業、教育関連企業などを傘下に持つ。2016年8月、東京理化工業所を川金ホールディングスに譲渡し、ダイカスト事業から撤退。子会社ウィッツが運営するウィッツ青山学園高等学校において就学支援金の不正受給問題が発覚し、約2億円のコンサルタント料を受け取っていたことから2016年9月には東京地検特捜部による家宅捜索が行われた。東理ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 国際連合人権高等弁務官事務所

    国際連合人権高等弁務官事務所から見た高校授業料無償化・就学支援金支給制度高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    (朝鮮学校を対象に含めるか否かが日本で政治課題となっている)いわゆる高校授業料の実質無償化に関連し、「大変良い進歩的な措置」、「『教育を受ける権利は日本に住むすべての人に広げられなければならない。』でなければ差別だ」、「授業料の免除はすべての生徒に広げられるべきだ」などと述べた。時事通信社の記事によれば、ピレイは特に「朝鮮学校」などと言及することなく「日本に住むすべての人」「すべての生徒」と述べており、無償化の対象が「国民」に限定されず、コリアンをはじめとするすべての外国人に及ぶべきであることを強調していることは言うまでもない。。国際連合人権高等弁務官事務所 フレッシュアイペディアより)

  • 朝鮮学校問題に係る在日スパイ被疑事件

    朝鮮学校問題に係る在日スパイ被疑事件から見た高校授業料無償化・就学支援金支給制度高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    男性は特別永住者であることをやめて朝鮮総連を脱退し、日本に帰化した後、兵庫県尼崎市において父親から受け継いだ運送業を営みながら、過去に朝鮮総連に加入していた自己の経歴を隠して、日本で北朝鮮問題に取り組むゼミナール等を有する複数の大学院に通学した。男性は、遅くとも2006年(平成18年)頃から、「土台人」と呼ばれる在日スパイとして北朝鮮当局から金銭の供与を受けるようになり、東南アジア諸国に潜伏している北朝鮮当局の工作員との間で暗号化された電子メールを交わし、あるいは密かに出国して北工作員との面会を繰り返した。男性は、自身の大学院生としての立場を活かして日本の安全保障問題(自衛隊の武器、装備品や軍事通信技術の開発動向)に関する情報収集をした。また、身分を偽って北朝鮮の人権問題や拉致問題に取り組む団体への潜入工作を図るとともに、朝鮮学校への高校授業料無償化・就学支援金支給制度の適用について反対の立場を取る民間団体の構成員を密かに内偵していたとされる。特に、作家の萩原遼と金正日の専属料理人だった藤本健二の両名を対象とした監視活動を行って、北朝鮮当局に報告していた。朝鮮学校問題に係る在日スパイ被疑事件 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
19件中 1 - 10件表示

「公立高の無償化」のニューストピックワード