1 2 3 4 5 6 7 次へ
67件中 61 - 67件表示
  • 高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    高校授業料無償化・就学支援金支給制度から見た市町村民税

    国公立全日制高校は年11万8800円、国公立定時制高校は年3万2400円、国公立通信制高校は年6200円を授業料相当額とみなし、国から高校設置自治体に支給されるため、結果的に授業料は無償化となる。私立高校は通常年11万8800円、年収250万円未満程度(市町村民税所得割額が非課税)の世帯は23万7600円、250?350万円程度(市町村民税所得割額が18,900円未満)の世帯は17万8200円が就学支援金として国から設置者(学校法人など)に支給されるため、授業料は低減される。なお、収入は支給額の基準となるが、預貯金や借入金の額は無関係である(日本の制度上、貯蓄額の把握は困難であるため)。高校授業料無償化・就学支援金支給制度 フレッシュアイペディアより)

  • 高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    高校授業料無償化・就学支援金支給制度から見た学校教育法

    朝鮮学校高級部は教育基本法および学校教育法上の高等学校に該当せず各種学校として開設され(ただし今回の無償化では各種学校も対象になっている。他の外国人学校と同じ)、教職員も日本の教員資格を持たない朝鮮大学校卒業生で占められており、また教室内に金日成・金正日親子の肖像を掲げ文部科学省の教育課程の基準である学習指導要領に沿った教育内容ではないことから、高卒者と同様の入学資格が無いとみなす大学なども少数ながらあり、高卒者と同様に国内すべての大学などへの進学要件を満たすためには高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格することが必須となっており、在学者やその保護者を重視する立場からは他の学校と同様に無償化の対象にすべきであるという意見もあるものの、これまでに様々な意見が出されている。高校授業料無償化・就学支援金支給制度 フレッシュアイペディアより)

  • 高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    高校授業料無償化・就学支援金支給制度から見た文部科学大臣

    この問題については、2010年の法案では解決されている。総選挙前の8月より、文部科学省と民主党の間で水面下での調整が行われ、各家庭に給付した場合、経費などの問題が発生することが、その過程で認識されていった。当初、川端達夫新文部科学大臣の意向は保護者への直接給付だったが、調整の結果、2009年9月25日時点では、学校やその設置者などに対して給付されることになることが、ほぼ確定となった。高校授業料無償化・就学支援金支給制度 フレッシュアイペディアより)

  • 高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    高校授業料無償化・就学支援金支給制度から見た国会

    国際人権規約の、高等学校と大学の学費無償化を求める部分を留保していたのは、日本とマダガスカルの2国のみとなり、早期に国際水準に追いつくことが求められていた。ただし、鈴木寛議員は国会での質疑に対し、高校の無償化は、義務教育化とは一線を画す物だとしている(議会において本法案についての民主党側発言者のほとんどが鈴木議員である)。高校授業料無償化・就学支援金支給制度 フレッシュアイペディアより)

  • 高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    高校授業料無償化・就学支援金支給制度から見た佐賀県

    佐賀県では、修業年限を1年超える生徒に対しては、やむをえない事情の場合、自治体が費用を負担することで無償化対象とする。高校授業料無償化・就学支援金支給制度 フレッシュアイペディアより)

  • 高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    高校授業料無償化・就学支援金支給制度から見た大阪府

    大阪府の橋下徹知事は、高校無償化法案に上乗せして、私立高校の無償化を行なうことを宣言した。2010年度から一定所得以下の世帯に向けて無償化を行なう。高校授業料無償化・就学支援金支給制度 フレッシュアイペディアより)

  • 高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    高校授業料無償化・就学支援金支給制度から見た京都府

    大阪府に引き続き、京都府(山田啓二知事)も所得制限付きの私立高校無償化を進める方針を2010年1月に公表した。高校授業料無償化・就学支援金支給制度 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 次へ
67件中 61 - 67件表示

「公立高の無償化」のニューストピックワード

  • AAA2016

  • 1月の移籍は選択肢にある

  • ロナウジーニョが来年シャペコエンセでプレーするよう、ファンがSNSキャンペーンを展開している