1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
76件中 71 - 76件表示
  • 高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    高校授業料無償化・就学支援金支給制度から見た参議院

    直近のの第171回国会の参議院に提出されたもの(第一七一回 参第七号)は、参議院では可決されたが、衆議院では解散により審査未了となった。この第171回およびそれ以前の法案では「国公立の高等学校における教育の実質的無償化の推進及び私立の高等学校等における教育に係る負担の軽減のための高等学校等就学支援金の支給等に関する法律案」との名称であり、20歳以下の高校生の保護者に対し、就学支援金を支給するという内容だった。現行制度との違いは、年齢制限と、支給対象者である。高校授業料無償化・就学支援金支給制度 フレッシュアイペディアより)

  • 高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    高校授業料無償化・就学支援金支給制度から見た文部科学大臣

    この問題については、2010年の法案では解決されている。総選挙前の8月より、文部科学省と民主党の間で水面下での調整が行われ、各家庭に給付した場合、経費などの問題が発生することが、その過程で認識されていった。当初、川端達夫新文部科学大臣の意向は保護者への直接給付だったが、調整の結果、2009年9月25日時点では、学校やその設置者などに対して給付されることになることが、ほぼ確定となった。高校授業料無償化・就学支援金支給制度 フレッシュアイペディアより)

  • 高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    高校授業料無償化・就学支援金支給制度から見た国会

    国際人権規約の、高等学校と大学の学費無償化を求める部分を留保していたのは、日本とマダガスカルの2国のみとなり、早期に国際水準に追いつくことが求められていた。ただし、鈴木寛議員は国会での質疑に対し、高校の無償化は、義務教育化とは一線を画す物だとしている(議会において本法案についての民主党側発言者のほとんどが鈴木議員である)。高校授業料無償化・就学支援金支給制度 フレッシュアイペディアより)

  • 高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    高校授業料無償化・就学支援金支給制度から見た佐賀県

    佐賀県では、修業年限を1年超える生徒に対しては、やむをえない事情の場合、自治体が費用を負担することで無償化対象とする。高校授業料無償化・就学支援金支給制度 フレッシュアイペディアより)

  • 高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    高校授業料無償化・就学支援金支給制度から見た大阪府

    大阪府の橋下徹知事は、高校無償化法案に上乗せして、私立高校の無償化を行なうことを宣言した。2010年度から一定所得以下の世帯に向けて無償化を行なう。高校授業料無償化・就学支援金支給制度 フレッシュアイペディアより)

  • 高校授業料無償化・就学支援金支給制度

    高校授業料無償化・就学支援金支給制度から見た京都府

    大阪府に引き続き、京都府(山田啓二知事)も所得制限付きの私立高校無償化を進める方針を2010年1月に公表した。高校授業料無償化・就学支援金支給制度 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
76件中 71 - 76件表示

「公立高の無償化」のニューストピックワード

おすすめ画像