177件中 31 - 40件表示
  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見たシネマコンプレックス

    施設内にはテレビ朝日本社ビルがある他、映画館シネマコンプレックス(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ)、ホテル(グランドハイアット東京)、屋外型イベントスペース(六本木ヒルズアリーナ)、ルイ・ヴィトンなどを始めとする多数のショップやブティック、レストラン、高級マンションである住居棟(六本木ヒルズレジデンス、ゲートタワーレジデンスなど)やハリウッド化粧品本社や学校施設ハリウッドビューティ専門学校のあるハリウッドビューティプラザ、アメリカ人向けナショナル・スクールのアメリカンスクール・イン・ジャパンの幼稚園がある。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見たフジエクスプレス

    2004年(平成16年)10月1日からは、港区のコミュニティバス「ちぃばす」(富士急行子会社のフジエクスプレス東京営業所運営)の2路線が田町駅および赤坂方面から運行されている。都営バスのRH01・都01折返系統と同様、六本木ヒルズと六本木けやき坂の両停留所に停車する。2010年(平成22年)3月24日からは麻布・芝・青山方面からのルートも運行され、六本木ヒルズはターミナルとなった。なお、麻布ルートは六本木けやき坂停留所のみに停車する。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た六本木エネルギーサービス

    主な施設として、六本木ヒルズ森タワー(54階建て)は、ブランド街のショッピング・モール、オフィス、上層部は展望台の東京シティビューや文化施設や美術館などで構成される森アーツセンター、森美術館、貸会議室や講演などに適したオーディトリアム(同時通訳が利用可能)を有する「アカデミーヒルズ」(49階)がある。カンファレンス等の後で、51階の六本木ヒルズクラブのフロアにあるバンケットルーム(広さなどの違いで複数あり。クロークカウンターあり。)で懇親会などを設定できる。企業テナントではレノボ ジャパンやゴールドマン・サックスや民放FMラジオ局のJ-WAVEなどが入居する。屋上には、オープンエア展望台としては、都心の夜景を一望できる(海抜270m)スカイデッキがある(このスカイデッキは東京タワーの特別展望台より高い位置にある)。森タワー地下には自家発電設備(六本木エネルギーサービス)があり、六本木ヒルズ全体の電力を賄っている。施設に免震構造を備えており「災害時に逃げ込める街」となっている。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た増島六一郎

    明治時代には、法律家・増島六一郎(中央大学の前身である英吉利法律学校の創立者の1人で初代校長)の邸宅になった。第二次世界大戦の戦災に遭った後、1952年にニッカウヰスキーの工場、後に日本教育テレビ(NETテレビ)(後の全国朝日放送 (ANB)→テレビ朝日 (EX))の敷地となった。また、日本で最初の美容室として知られるメイ牛山のハリウッドビューティサロンやハリウッド化粧品、ハリウッド美容専門学校の広大な敷地が戦前からあった。現在のメトロハット、ろくろくプラザ、ハリウッドビューティプラザの辺りである。下に通るトンネルは、ハリウッドの社屋があった後に掘削されたことで、「ハリウッドトンネル」と呼ばれていた。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た乃木希典

    江戸時代に、麻布日ケ窪町(現在の六本木六丁目)に長府毛利家(長州藩支藩の長門府中藩)の屋敷がおかれた。長門府中藩(長府藩とも。現山口県下関市の一部)出身の乃木希典もこの地で生まれている。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た佐藤静雄 (衆議院議員)

    前日上棟式を行った54階建て事務所棟A(森タワー)の40階で開かれたパーティーには、小泉純一郎首相を始め、平沼赳夫経済産業相、竹中平蔵経済財政担当相、石原伸晃行政改革担当相など大物閣僚がズラリと揃った。ほかにも森喜朗前首相、綿貫民輔衆院議長、野田毅保守党党首、藤井裕久自由党幹事長、中川秀直前官房長官、佐藤静雄国土交通副大臣など大物政治家が顔を揃えた。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た槇文彦

    デザインは、コーン・ペダーセン・フォックス・アソシエイツが森タワーやグランドハイアット東京などを、ジャーディ・パートナーシップがけやき坂など低層部の商業エリアを担当した。また、テレビ朝日は建築家槇文彦、イメージキャラクターの「ロクロク星人」は現代芸術家の村上隆によるものである。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た公衆無線LAN

    六本木ヒルズの商業エリア等のオープンスペースではdocomo Wi-Fiやフレッツスポットといった公衆無線LANが利用できる。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た東京消防庁

    六本木ヒルズ誕生前は、テレビ朝日周辺の六本木六丁目(麻布木材町)は、木造住宅密集地だったこともあり道路が狭く、東京消防庁の消防車が通行する事も困難な状況であったため、1990年(平成2年)に、同局本社の移転も兼ねた都市再開発計画地域に指定された。愛称で「六六(ろくろく)」と呼ばれているのも、六本木六丁目が由来となっている。なお、この付近の都市再開発の先行事例として、同じく森ビルが行った赤坂アークヒルズがある。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た幼稚園

    施設内にはテレビ朝日本社ビルがある他、映画館シネマコンプレックス(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ)、ホテル(グランドハイアット東京)、屋外型イベントスペース(六本木ヒルズアリーナ)、ルイ・ヴィトンなどを始めとする多数のショップやブティック、レストラン、高級マンションである住居棟(六本木ヒルズレジデンス、ゲートタワーレジデンスなど)やハリウッド化粧品本社や学校施設ハリウッドビューティ専門学校のあるハリウッドビューティプラザ、アメリカ人向けナショナル・スクールのアメリカンスクール・イン・ジャパンの幼稚園がある。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

177件中 31 - 40件表示

「六本木ヒルズ」のニューストピックワード