177件中 41 - 50件表示
  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見たショッピング・モール

    主な施設として、六本木ヒルズ森タワー(54階建て)は、ブランド街のショッピング・モール、オフィス、上層部は展望台の東京シティビューや文化施設や美術館などで構成される森アーツセンター、森美術館、貸会議室や講演などに適したオーディトリアム(同時通訳が利用可能)を有する「アカデミーヒルズ」(49階)がある。カンファレンス等の後で、51階の六本木ヒルズクラブのフロアにあるバンケットルーム(広さなどの違いで複数あり。クロークカウンターあり。)で懇親会などを設定できる。企業テナントではレノボ ジャパンやゴールドマン・サックスや民放FMラジオ局のJ-WAVEなどが入居する。屋上には、オープンエア展望台としては、都心の夜景を一望できる(海抜270m)スカイデッキがある(このスカイデッキは東京タワーの特別展望台より高い位置にある)。森タワー地下には自家発電設備(六本木エネルギーサービス)があり、六本木ヒルズ全体の電力を賄っている。施設に免震構造を備えており「災害時に逃げ込める街」となっている。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た東京都立駒場高等学校

    また、東京都立駒場高等学校の前身に当たる東京府立第三高等女学校と、駒澤大学の前身で1882年(明治15年)に開校した曹洞宗大学林専門本校があった場所も六本木ヒルズの一角に当たる。北欧家具の販売店やレストラン・ストックホルム(現在は赤坂エクセルホテル東急のショッピングアーケードである赤坂プラザへ移転)があったスウエーデンセンター、宝タクシーの跡地周辺はスーパーマーケットなどとなった。その他、メトロハットになっている場所は、西武/セゾングループの文化・音楽拠点の一つだった六本木WAVE(地下に西武百貨店が開設後、西友を経て、閉館時には東京テアトルが経営・運営していた映画館「シネ・ヴィヴァン・六本木」があった)の跡である。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た東京タワー

    主な施設として、六本木ヒルズ森タワー(54階建て)は、ブランド街のショッピング・モール、オフィス、上層部は展望台の東京シティビューや文化施設や美術館などで構成される森アーツセンター、森美術館、貸会議室や講演などに適したオーディトリアム(同時通訳が利用可能)を有する「アカデミーヒルズ」(49階)がある。カンファレンス等の後で、51階の六本木ヒルズクラブのフロアにあるバンケットルーム(広さなどの違いで複数あり。クロークカウンターあり。)で懇親会などを設定できる。企業テナントではレノボ ジャパンやゴールドマン・サックスや民放FMラジオ局のJ-WAVEなどが入居する。屋上には、オープンエア展望台としては、都心の夜景を一望できる(海抜270m)スカイデッキがある(このスカイデッキは東京タワーの特別展望台より高い位置にある)。森タワー地下には自家発電設備(六本木エネルギーサービス)があり、六本木ヒルズ全体の電力を賄っている。施設に免震構造を備えており「災害時に逃げ込める街」となっている。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た東京国際映画祭

    2004年(平成16年)の第17回東京国際映画祭より、東京国際映画祭の会場として使用されている。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た駒澤大学

    また、東京都立駒場高等学校の前身に当たる東京府立第三高等女学校と、駒澤大学の前身で1882年(明治15年)に開校した曹洞宗大学林専門本校があった場所も六本木ヒルズの一角に当たる。北欧家具の販売店やレストラン・ストックホルム(現在は赤坂エクセルホテル東急のショッピングアーケードである赤坂プラザへ移転)があったスウエーデンセンター、宝タクシーの跡地周辺はスーパーマーケットなどとなった。その他、メトロハットになっている場所は、西武/セゾングループの文化・音楽拠点の一つだった六本木WAVE(地下に西武百貨店が開設後、西友を経て、閉館時には東京テアトルが経営・運営していた映画館「シネ・ヴィヴァン・六本木」があった)の跡である。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た東日本大震災

    平常時は稼働しないが、電力供給機能はビル街に留まらず、外部に対してもなされており、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)に伴う危機的な電力不足の折には、ビル街の節電などにより、余剰となった電力を限定的ながら外部へ供給した。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見たルイ・ヴィトン

    施設内にはテレビ朝日本社ビルがある他、映画館シネマコンプレックス(TOHOシネマズ 六本木ヒルズ)、ホテル(グランドハイアット東京)、屋外型イベントスペース(六本木ヒルズアリーナ)、ルイ・ヴィトンなどを始めとする多数のショップやブティック、レストラン、高級マンションである住居棟(六本木ヒルズレジデンス、ゲートタワーレジデンスなど)やハリウッド化粧品本社や学校施設ハリウッドビューティ専門学校のあるハリウッドビューティプラザ、アメリカ人向けナショナル・スクールのアメリカンスクール・イン・ジャパンの幼稚園がある。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た下関市

    江戸時代に、麻布日ケ窪町(現在の六本木六丁目)に長府毛利家(長州藩支藩の長門府中藩)の屋敷がおかれた。長門府中藩(長府藩とも。現山口県下関市の一部)出身の乃木希典もこの地で生まれている。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た阪神・淡路大震災

    1995年 - 東京都が都市計画決定を告示。この年の阪神・淡路大震災を教訓に、耐震構造が組まれる。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見たコミュニティバス

    2004年(平成16年)10月1日からは、港区のコミュニティバス「ちぃばす」(富士急行子会社のフジエクスプレス東京営業所運営)の2路線が田町駅および赤坂方面から運行されている。都営バスのRH01・都01折返系統と同様、六本木ヒルズと六本木けやき坂の両停留所に停車する。2010年(平成22年)3月24日からは麻布・芝・青山方面からのルートも運行され、六本木ヒルズはターミナルとなった。なお、麻布ルートは六本木けやき坂停留所のみに停車する。六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

177件中 41 - 50件表示

「六本木ヒルズ」のニューストピックワード