264件中 21 - 30件表示
  • 宝塚駅

    宝塚駅から見たJR福知山線脱線事故JR福知山線脱線事故

    2005年4月25日のJR福知山線脱線事故発生後、同年6月18日まで当駅 - 尼崎駅間が不通となり、三田側からの列車は当駅で折り返すこととなったが、折り返しに使用できるのは2番のりばのみであり、ラッシュ時には跨線橋が乗客であふれかえる事態となった。そのため、駅本屋に直結(当時)していた1番のりばの線路上に仮設ホームを設置し、本来2番のりばである線路を1番のりばとして使用した。この仮設ホームは運転再開の前日である6月18日に撤去された。宝塚駅 フレッシュアイペディアより)

  • 列車脱線事故

    列車脱線事故から見たJR福知山線脱線事故JR福知山線脱線事故

    ただ単に脱線しただけの場合は被害が小さいが、横転または転覆したり、2000年(平成12年)に営団地下鉄日比谷線で発生した事故のように対向列車に衝突したり、2005年(平成17年)にJR西日本福知山線で発生した事故のように線路外の建築物に激突・衝突したりした場合には被害が大きくなる。線路や車両の状態に特に異常がなくとも力学的要素が絡み合って偶発的に脱線する場合(競合脱線)もあり、車両の挙動の解析とそれを踏まえた車両構造の改良や、線路の様々な改良(例:脱線防止ガードの設置など)により、未然に防ぐ努力が進められている。列車脱線事故 フレッシュアイペディアより)

  • 塚口駅 (JR西日本)

    塚口駅 (JR西日本)から見たJR福知山線脱線事故JR福知山線脱線事故

    かつて、当駅からは尼崎港線と呼ばれていた尼崎港駅までの支線が分岐していた。元はこれが本線である。このため尼崎港方面が直線となっており(現在でも路盤の跡が残っている)、また本線も上下線は別々の線路であった。現在の本線は駅の南で急カーブを描いている。2005年4月25日に発生したJR福知山線脱線事故はそのカーブで発生した。事故現場のマンションは、上り線跡と下り線(現在の本線)に挟まる位置にある。塚口駅 (JR西日本) フレッシュアイペディアより)

  • 日本の消防車

    日本の消防車から見たJR福知山線脱線事故JR福知山線脱線事故

    上述の排煙高発泡車が煙を『吸い出す』のに対し、こちらは煙や可燃性ガスなどの気体を、後部に設置したファンで『吹き飛ばす』車両。なお、『吹き飛ばす』といっても、実際に風で吹き飛ばすのではなく、ファンで空気を送り込むことによる気圧差を利用し気体を『押し出す』。ファンにホースを連結すれば噴霧もできる。2005年に同機構を搭載したものとしては日本初となる車両が豊田市消防本部に配備された。その後、JR福知山線脱線事故の際、ガソリンが漏洩による気化ガス等の有毒ガスの充満や、閉じ込められた負傷者が二酸化炭素で酸欠状態に陥った事例を教訓として、2007年に総務省消防庁からの供与の形で政令指定都市消防で特別高度救助隊が設置されている東京消防庁、札幌市消防局、名古屋市消防局、大阪市消防局、福岡市消防局の5消防局にウォーターカッター車と共に配備された。市川市消防局も排煙高発泡車の更新に伴い導入している。日本の消防車 フレッシュアイペディアより)

  • 報道ステーション

    報道ステーションから見たJR福知山線脱線事故JR福知山線脱線事故

    4月25日:この日に発生したJR西日本・福知山線の脱線事故の報道で視聴率21.0%を記録し、この年で2回目の20%を超えた。報道ステーション フレッシュアイペディアより)

  • 朝日新聞

    朝日新聞から見たJR福知山線脱線事故JR福知山線脱線事故

    4月25日 JR福知山線脱線事故の写真報道により、本年度の日本新聞協会賞を受賞。朝日新聞 フレッシュアイペディアより)

  • JR西日本207系電車

    JR西日本207系電車から見たJR福知山線脱線事故JR福知山線脱線事故

    207系の製造は2003年度で終了し、2005年度からは321系に移行している。JR福知山線脱線事故以降、実際に運用されているのは477両である。JR西日本207系電車 フレッシュアイペディアより)

  • ちちんぷいぷい (テレビ番組)

    ちちんぷいぷい (テレビ番組)から見たJR福知山線脱線事故JR福知山線脱線事故

    重大なニュース(2000年:北海道・有珠山の噴火、2001年:アメリカ同時多発テロ事件、2003年:イラク戦争、2005年:JR福知山線脱線事故、2011年:東日本大震災など)に関する報道特別番組や、日本の選手・チームが出場する世界規模のスポーツイベント(オリンピック、サッカーワールドカップ、ワールドベースボールクラシック、TBSが日本国内でのテレビ放送権を保有する世界陸上など)に関する生中継・特別番組の編成を優先する関係で、当番組の放送を休止・短縮することもある。以下に該当する事例を示す(JNN排他協定も参照)。ちちんぷいぷい (テレビ番組) フレッシュアイペディアより)

  • JR神戸線

    JR神戸線から見たJR福知山線脱線事故JR福知山線脱線事故

    並行する私鉄路線に対抗するため、JR発足以降、JR京都線も含めてオール転換クロスシートのデラックスな設備を持つ221系および223系1000番台・2000番台が充当され、車両性能の限界に近い、特に姫路駅 - 加古川駅間では特急より速い表定速度100km/hを超える高速運転を行っていた。JR福知山線脱線事故に関連したアーバンネットワークの全体的なスピードダウンとなった2006年3月18日のダイヤ改正で、大阪駅 - 三ノ宮駅間の所要時間は改正前19 - 22分が改正後20 - 24分にやや延びた。それでも特別料金不要の列車としては速い部類に入る。但し平日朝・夕ラッシュ時はやや変則的な運転体型になるために複線区間である西明石駅 - 姫路駅間での運転時分が若干伸びる。JR神戸線 フレッシュアイペディアより)

  • 福知山線

    福知山線から見たJR福知山線脱線事故JR福知山線脱線事故

    2005年、塚口駅 - 尼崎駅間を走行中の快速列車が脱線し、多くの死傷者を出すJR福知山線脱線事故が発生。この事故をきっかけにして、JR西日本の経営体質や社員の管理に対する批判が高まった。福知山線 フレッシュアイペディアより)

264件中 21 - 30件表示

「JR福知山線脱線事故」のニューストピックワード