前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
253件中 1 - 10件表示
  • JR福知山線脱線事故

    JR福知山線脱線事故から見た東日本旅客鉄道

    また、207系車両は従来の車両に近い構造の車体設計となっており、のちに登場した同社の223系2000番台や321系においても、製造コスト削減と量産体制の簡素化を図りながら、従来の車両と同等の強度を確保することを両立させるため、梁を省略する代わりに車体側板の強度を上げることにより、車体全体を支える設計思想に基づく車体構造となっている(これはJR東日本の209系以降の通勤・近郊型車両でも、ほぼ同じ設計思想である)。JR福知山線脱線事故 フレッシュアイペディアより)

  • JR福知山線脱線事故

    JR福知山線脱線事故から見た毎日放送

    『遠くへ行きたい』(よみうりテレビ制作、日本テレビ系全国ネット)、『よしもと新喜劇』(毎日放送 毎日放送以外の局はスポンサーが異なる)などのJRグループ提供の番組においても一時期は公共広告機構の啓発CMに差し替えていた。また、それ以外の鉄道関係の企業各社も同様に差し替えている。JR福知山線脱線事故 フレッシュアイペディアより)

  • JR福知山線脱線事故

    JR福知山線脱線事故から見た東海旅客鉄道

    当該事故発生前は運行本数が多く、速度も比較的高い大都市近郊路線であるにもかかわらず、速度照査用の設備が設置されていなかった。信号機に対する自動列車停止装置には旧型の速度照査機能がないATS-SWが利用されていた。ただし、ATS-SW形式でも信号とは独立の速度照査機能を付加して、必要箇所に地上子対を設置すれば、速度超過に対する緊急停止機能が動作する。有名な例では東海旅客鉄道(JR東海)の主要路線でこの形式が採用されている。JR福知山線脱線事故 フレッシュアイペディアより)

  • JR福知山線脱線事故

    JR福知山線脱線事故から見た潘基文

    この事故は、日本国外でも大きな反響を呼び、各国の報道機関が報道した他、ジャック・シラク・フランス大統領、ヨシュカ・フィッシャー・ドイツ外務大臣、コンドリーザ・ライス・アメリカ合衆国国務長官、王毅・中華人民共和国大使、潘基文・大韓民国外交通商部長官も日本政府に弔意を表明した。JR福知山線脱線事故 フレッシュアイペディアより)

  • JR福知山線脱線事故

    JR福知山線脱線事故から見たコンドリーザ・ライス

    この事故は、日本国外でも大きな反響を呼び、各国の報道機関が報道した他、ジャック・シラク・フランス大統領、ヨシュカ・フィッシャー・ドイツ外務大臣、コンドリーザ・ライス・アメリカ合衆国国務長官、王毅・中華人民共和国大使、潘基文・大韓民国外交通商部長官も日本政府に弔意を表明した。JR福知山線脱線事故 フレッシュアイペディアより)

  • JR福知山線脱線事故

    JR福知山線脱線事故から見たジャック・シラク

    この事故は、日本国外でも大きな反響を呼び、各国の報道機関が報道した他、ジャック・シラク・フランス大統領、ヨシュカ・フィッシャー・ドイツ外務大臣、コンドリーザ・ライス・アメリカ合衆国国務長官、王毅・中華人民共和国大使、潘基文・大韓民国外交通商部長官も日本政府に弔意を表明した。JR福知山線脱線事故 フレッシュアイペディアより)

  • JR福知山線脱線事故

    JR福知山線脱線事故から見た検察審査会

    なお、山崎の上司役員は、山崎から報告を受けていなかったとして、当時の社長を含めて関係する役員を不起訴処分とし、当時の事故車両の運転士も当人が死亡により同様に不起訴処分としている。しかし、2009年(平成21年)10月22日、神戸第一検察審査会は、不起訴となったJR西日本の歴代社長3人(井手正敬、南谷昌二郎、垣内剛)について、「起訴相当」と議決したことを公表した。JR福知山線脱線事故 フレッシュアイペディアより)

  • JR福知山線脱線事故

    JR福知山線脱線事故から見た関西テレビ放送

    関西テレビの『走れ!ガリバーくん』では、2005年(平成17年)10月に『GO!GO!ガリバーくん』に改題して番組が終了するまで公共広告機構(現在のACジャパン)の啓発CMがスポットとして流れていた(関西テレビと同時ネットの放送局のみ)。JR福知山線脱線事故 フレッシュアイペディアより)

  • JR福知山線脱線事故

    JR福知山線脱線事故から見た阪急阪神ホールディングス

    事故後、福知山線利用者の多くは競合している阪急の振替輸送を利用し、事故から約1か月後の5月23日には阪急ホールディングス(現在の阪急阪神ホールディングス)が1日平均で約12万人の乗客を振替輸送していることを発表した。JR福知山線脱線事故 フレッシュアイペディアより)

  • JR福知山線脱線事故

    JR福知山線脱線事故から見た日本スピンドル製造

    阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)の経験が生かされ、迅速な救助活動が行われた。事故発生当時、いち早く現場へ駆けつけて救助にあたったのは近隣の人々である。負傷者の人数があまりにも多く救急車での搬送が追いつかなかったため、歩行可能な負傷者及び軽傷者は警察のパトロールカーや近隣住民の自家用車などで病院に搬送された。また、一度に多数のけが人を搬送する為、大型トラックの荷台に複数のけが人を乗せて病院へ搬送する手段が取られた。通常、トラックの荷台に人を乗せて公道を走るのは道路交通法違反であるが、一刻を争う緊急事態ということを考慮し、兵庫県警察は白バイの先導を付ける事を条件に例外的に許可した。これらの結果、負傷者の半数は近隣の人々が医療機関に搬送しており、震災当時にみられたボランティアの精神が生かされている。のちに、救助・救援活動の功績を讃えて、同年7月に76企業・団体と1個人に対して国から感謝状が、8月には48企業・団体と34個人に対して兵庫県警察から感謝状が、9月には32企業・団体と30個人に対して尼崎市から感謝状がそれぞれ贈呈された。また、11月には日本スピンドル製造と1個人に対して紅綬褒章が授与された。JR福知山線脱線事故 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
253件中 1 - 10件表示

「JR福知山線脱線事故」のニューストピックワード