1 2 3 4 5 6 次へ
51件中 51 - 51件表示
  • 兵庫県立美術館

    兵庫県立美術館から見た横尾忠則現代美術館

    美術館の前身である兵庫県立近代美術館(1970年/設計:村野藤吾)は現在、兵庫県立美術館の分館「原田の森ギャラリー」および「横尾忠則現代美術館」として利用されている。この分館を合わせた兵庫県立美術館としての延床面積は37,894m²になる。兵庫県立美術館 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
51件中 51 - 51件表示

「兵庫県立美術館」のニューストピックワード